僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

広告

超朗報!iOS11ならiCloudストージを共有できる!

僕はiOS11を待ち望んでました。

というのも、iOS11からiCloudストレージがファミリー共有できるようになったのです。

 

家族でiPhoneを使ってる皆様にはすごい朗報だと思います。

 

我が家でも家族4人全員でiPhone7(256GB)を使っています。

これらをiCloudでバックアップするために200GBで月額400円のプランを4つも契約してました。

本体容量256GBなのでそれでもフルで使ったら足りません。

 

今回のバージョンアップでiCloudストレージがファミリー共有できるようになったので、月額1300円で2TBのプランで共有すれば良いようになりました。

 

合計800Gで月額1600円だったところが、2TBを月額1300円で使えます。各々256GBをフルに使ってもバックアップできるし300円も安くなるわけです。これはハッピー!

 

 やり方は簡単でした。

 

 

まずメインの端末で、設定>iCloudからストレージの管理を選択して、

f:id:hardshopper:20170929112057j:image

 

200GBから2TBにアップグレードします。

f:id:hardshopper:20170929112234j:image

 

そして家族の端末でいったんダウングレードして、その後にファミリーストレージを使用を選択します。

f:id:hardshopper:20170929113357j:image

 

 できました!(ファミリーメンバーの名前は消してます)

家族全員の容量を僕のiCloudストレージでバックアップできました。

f:id:hardshopper:20170930043936p:plain

 

そして気がついちゃったんですよね。

 

息子も娘も全然容量使ってなかった!

200GBに毎月400円も出してたのにすげー無駄でした。

 

子供の端末のバックアップ設定ちゃんと見直しておきます。

広告