僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【比較レビュー】ジャパネットの本気!チャレンジデーでDAIKINエアコンNシリーズ(AJT22WNS)は安い?

どうも、夕方まで寝ててチャレンジデーに気がつくのが遅れた僕です。

 

始まってました、2019年エアコンのジャパネットチャレンジデー。

しかも、今回はジャパネットチャレンジーでの中でももっとも注目度の高い「エアコン」のチャレンジデーです!

 

なんせ、去年のチャレンジデー(5/27)の売上は夏真っ盛りと比較しても2倍以上の売上だったとか。

f:id:hardshopper:20190526182855p:image

 

たしかに去年のジャパネットチャレンジデーではネット最安値超えでした。

型落ちのほうが当然安いですが、最新モデルを買うならアリって結論だっと思います。

hardshopper.hatenablog.com

 

と、いうわけで、今回も期待して比較していきましょう!

 

 

ジャパネットオリジナルDAIKINエアコン(AJTWNS)は25000円割引!しかも工事費無料!

今回比較するモデルはこちら

ダイキン

エアコン Nシリーズ

<AJT22WNS>

f:id:hardshopper:20190526202056p:image

ジャパネットオリジナルモデルなので、この型番のまま価格.comとかで検索しても価格比較はできません。

ジャパネットオリジナルモデルとは、ベースとなるモデルから機能をつけたり削ったりして型番を変えているモデルです。

最近のジャパネットはオリジナルモデルが多いですね

 

ちなみに、このNシリーズというやつをダイキンの公式サイトで調べてもでていません。

もうこのシリーズ名からオリジナルということです。

比較時にはどのシリーズベースなのかを調べる必要があります。

f:id:hardshopper:20190526202604p:plain

 

2019年5月の最新モデルだそうです。

とはいえ、これもジャパネットオリジナルモデルの発売日なので、ベースモデルはもう少し古いモデルかもしれません。

型番変えただけでも新製品ではあるので、ここは注意が必要です。
f:id:hardshopper:20190526183012p:image

 

すこし話それますが年間電気代が安くなるって話をしていましたが、10年前のエアコンと比較しても10年間で46,170円の違い。

昔はもっと差があったような気がしますが、最近はこれくらいなんですね。
f:id:hardshopper:20190526182942p:image

 

風ないス運転がついてます。

ジャパネット販売員「僕が言ってるんじゃないんです。メーカーがそう言ってるんです。」

しれっとメーカーのネーミングセンスをディスってました。
f:id:hardshopper:20190526182927p:image

 

そして、ダイキンといえばジャパネットがとにかく押してるストリーマがついてます。

とにかく空気がキレイになるやつです。
f:id:hardshopper:20190526182949p:image

 

最新エアコンの価格が99,800円!(茶番
f:id:hardshopper:20190526183024p:image

 

ではなく・・・
f:id:hardshopper:20190526182932p:image

 

そこから20,000円引きです!!
f:id:hardshopper:20190526182956p:image

 

しかし本日はジャパネットチャレンジデーなので・・・

25,000円引きです!!!

正直30,000円引きを予想してたので、思ったより刻んできました。
f:id:hardshopper:20190526183030p:image

 

 

 

とはいえ、最新エアコンが74,800円!

しかし、最近では標準搭載であってほしいフィルター自動お掃除機能がついてないモデルでこの価格は特別安くは感じません。
f:id:hardshopper:20190526182904p:image

 

が、ここから工事費(12,000円)が無料
f:id:hardshopper:20190526183002p:image

 

そして、送料も無料です!

ジャパネットは送料別なので、これはジャパネットにしては思い切ってます。
f:id:hardshopper:20190526183007p:image

 

取付工事費無料で送料無料で74,800円!

これは、安さを感じ始めてきました。
f:id:hardshopper:20190526182916p:image

 

ただ注意なのでは、取り外し工事費はついてません。

今ジャパネットがやってる夏のエアコン祭りのエアコンはこれも込みだったのでこれはご注意が必要です。

ちなみにリサイクル、収集、運搬料とかはどこで買っても同じように取られます。
f:id:hardshopper:20190526182921p:image

 

あと、もう一つご注意なのは、ジャパネットは税別表示です。

価格.comは税込み表示です、これも比較時に注意すべき点です。

つまり、本当の価格は80,784円です。
f:id:hardshopper:20190526182938p:image

では、これでネット最安値と比較してみましょう。

 

ジャパネットオリジナルのNシリーズって何?ベースモデルのEシリーズと比較してみる

 

ジャパネットオジリナルモデルのNシリーズとはなんなのか?

スペックを比較してみると、市販品のEシリーズに当たることがわかります。

f:id:hardshopper:20190526202604p:plain

 

左から順番に高級、高機能なのでEシリーズはもっとも廉価なモデルです。

ひとつ上のモデルのCシリーズからフィルター自動お掃除機能がついているので、ここは少し悩みどころですね。

 

そして、ベースモデルはEシリーズのコチラだと思われます。

ダイキン

エアコン Eシリーズ

<AN22WES>

f:id:hardshopper:20190526202116j:image

 

あーさすが、最新モデルやっぱり高いです。

ここに標準取付工事費(ジャパネットなら12000円)がのってくるので、

最終的な価格は119,770円

12万円ちかいですね。

 

ジャネットNシリーズ:80,784円

市販品Eシリーズ:119,770円

 

4万円くらいの差があります!

Eシリーズと比較して、多少機能が異なる可能性はありますが、今までの経験上4万円の差がつくほどの機能がジャパネットモデルから削られているとは思えません

 

さすが、ジャパネットの本気「チャレンジデー」。

今回はジャパネットの勝利で良いかと思います。

 

一点、ご注意なのは、あくまで最新モデルとしては安いという点です。

去年のモデルでよければもっと安いモデルが存在しています。

 

下記はダイキンエアコンの価格.comランキングですが、非常に低価格です。

これに取り付け工事費をのせてもまだ安いかと思います。

f:id:hardshopper:20190526205221p:plain

 

もちろん、ジャパネットで買ったほうが取り付け工事なんかも安心してお願いはできますし、アフターサポートは確実にジャパネットが充実しています。

 

とはいえ、低価格なエアコン狙いということになるとここは悩みどころです。

 

 

去年のチャレンジデーはこちら

hardshopper.hatenablog.com