僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【比較】ジャパネットでLGの49V型4Kテレビと東芝ブルーレイレコーダーのセットは安いのか?

どうも、ジャパネットの方から来ました僕です。

 

久しぶりに気になる商品が販売されてたので、ネット最安値と比較してみました。

 

4日間限定で衝撃特価というくらいですから、ネット最安値と比較しても対応できる価格のはずです。

4日間限定!衝撃特価!

49V型4K対応テレビ!

東芝「レグザ」ブルーレイをセット!

f:id:hardshopper:20180810222858j:image

f:id:hardshopper:20180810222905j:image

 

ジャパネットのセット内容

この商品はジャパネット得意のセット商品です。

テレビだと今回みたいにレコーダーかオーディオラックがセットというのをよく見かけます。

PCだとデジカメとプリンターなど、テレビ通販ではよくあるお得にみせる手法ですね。

 

実は単体での販売や、オーディオラックセットでの販売もやってます。

テレビのみ:64,800円

テレビ+ラック:89,800円

テレビ+レコーダー+ラック:124,800円


f:id:hardshopper:20180811061109j:image

f:id:hardshopper:20180811061102j:image

f:id:hardshopper:20180811061105j:image

 

ブルーレイレコーダーとのセットを一番大きく見せているので、ジャパネット的なオススメはそれなのでしょう。

 

【価格比較】LG 49V型 4K対応液晶テレビ (49UJ6100)

まずテレビ単体の価格比較をしましょう。

 

テレビはジャパネット通常価格が、79,800円となっています。

f:id:hardshopper:20180811062058j:image

 

ただし、先ほども言ったようにこのセールではテレビ単体でも購入可能です。

その価格がこちら、64,800円。

f:id:hardshopper:20180811061959j:image

 

ただし、ジャパネットは基本的に消費税別、送料別の価格を表記しています。

お支払い総額は72,900円です。

 

対して価格.conは消費税込み、さらにこれくらいの家電だと基本的に送料は無料ですね。

f:id:hardshopper:20180811061825j:image

 

つまり単体の価格比較では、

ジャパネット: 72,900円

ネット最安値:56,800円

となります。

 

テレビ単体だとネット最安値の方がだいぶ安いですね。

 

【価格比較】東芝 ブルーレイディスクレコーダー(DBR-W508)

ブルーレイレコーダーの単体価格を見てみましょう。

ジャパネットの通常価格は39,800円。

これはセール価格での単体販売はありません。

f:id:hardshopper:20180811062634j:image

また、これも消費税、送料別なので、

お支払い総額は43,956円です。

f:id:hardshopper:20180811062744j:image

 

それに対して、ネット最安値はこちら。

f:id:hardshopper:20180811061822j:image

 

ブルーレイレコーダー単体の比較では、

ジャパネット:43,956円

ネット最安値:28,871円

となります。

 

これもかなり差をつけられましたね。

ただ、今回の比較対象はあくまでセットとしての価格であり、単体での価格ではありません。

 

続いてセット価格で比較してみましょう。

 

【価格比較】テレビ+レコーダー

まずジャパネットの価格がこちら。

f:id:hardshopper:20180811063714j:image

 

114,800円のところ15,000円引きで99,800円。

ただし、これも消費税別、送料別です。

 

実際の支払総額は111,672円です。

f:id:hardshopper:20180811063839j:image

 

さて、ネット最安値はと言いますと、

56,800円+28,871円ということになります。


f:id:hardshopper:20180811061825j:image

f:id:hardshopper:20180811061822j:image

 

 

と、よく見るとジャパネットはHDMIケーブルがオマケでつくようですね。

 

全く同じ型番はありませんでしたが、近いのだとこちらになります。

f:id:hardshopper:20180811061819j:image

 

ケーブルだと送料もあるので1600円として価格にのせたいと思います。

つまりネットでバラバラに買うと56,800円+28,871円+1600円ということになります。

 

結果がこちら。

ジャパネット:111,672円

ネット最安値:87,271円

残念ながら24000円以上ネット最安値の方が安いですね。

 

ジャパネットで買うメリット

まずジャパネットは設置、取り付けのサービス料金が安いですね。

この商品の場合、4860円で設置、取り付け、設定までしてくれるようです。

f:id:hardshopper:20180811071130p:plain

 

価格.com最安値の店舗だとだいたいこれくらいのお値段がかかります。

 

f:id:hardshopper:20180811071531p:plain

 

ジャパネットの顧客層を考えると非常に良心的ですよね。

(セット価格に含んでくれていればさらに良いですけどね)

 

また、ジャパネットはアフターサービスが充実しています。(毎度のフォロー)

 

特にブルーレイレコーダーは比較的複雑な操作が必要であり、困った時に聞ける人がいた方が良いかもしれません。

f:id:hardshopper:20180811065109j:image

 

ネットで買っても店舗で対応してくれる場合もありますし、メーカーのサポートを利用する手もあります。

が、そのサポート体制は多くの場合でジャパネットよりも落ちます。

 

ジャパネットのカスタマーサービスセンターは年中無休で夜10時まで対応してくれます。

メーカーやネット店舗だと長くても夜7時までですし、土日はお休みの場合が大半でしょう。

f:id:hardshopper:20180811065113j:image

 

ここに24,000円の価値を見出せるなら、ジャパネットでの購入もありかもしれません。

 

 

以上、すごく淡々とした価格比較記事でした。

 

他のジャパネットの記事はこちら

hardshopper.hatenablog.com