僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしている僕のブログです。

 

【比較】ジャパネットのウォーターサーバーは高いのか?10年愛用しているウォーターサーバーと比較してみる

どうも、好きなテレビ番組を聞かれたらジャパネットと答えてる僕です。

 

最近気になってるのがコチラ。

 

ウォーターサーバー

ジャパネットウォーター

富士山の天然水

<WFD-1410W>

f:id:hardshopper:20180704034341p:image

 

月々かかるのは水の料金のみ。

サーバーレンタル料も無料!

 

そして今なら、

サーバー配送料、設置料、事務手数料(合計12800円)も無料!

f:id:hardshopper:20180704034540p:image

 

そして水の料金は、

8L×2本で3218円から〜
f:id:hardshopper:20180704034554p:image

 

ちなみにコレは高いです。

価格重視の場合、ジャパネットのウォーターサーバは選択肢になりません。

 

配送料、設置料、事務手数料無料とかありますが、むしろそんなのががかかるウォーターサーバーを教えて欲しいです。

 

そして、何より水の価格が高いです。

 

高いというのは水道水と比較してとか、2Lのミネラルウォーターと比較してとかそういうことではありません。

 

ウォーターサーバーの中で高い部類という意味です。

 

 

ちなみに僕もかれこれ10年以上ウォーターサーバーを使っています。

「ウォーターサーバーなんていらない水道水で良い」と言うタイプではありません。

 

ただし僕は価格重視でウォーターサーバーを選びました。

 

結果僕が選択したのはアルピナウォーターというウォーターサーバーでして、このアルピナウォーターとジャパネットウォーターを比較したいと思います。

 

まず、先にアルピナウォーターのデメリットから上げていきます。

 

アルピナウォーターはサーバーがダサいです。

デザインもへったくれもありません。

f:id:hardshopper:20180705014156p:plain

 

 

どう見てもジャパネットウォーターのほうがスタイリッシュです。

f:id:hardshopper:20180713004359p:plain

f:id:hardshopper:20180713004412p:plain

 

次にアルピナウォーターはボトルがリサイクルです。

水を持ってきてもらうときに、空ボトルを回収してもらう必要があります。

 

それに対してジャパネットウォーターは使い終わったボトルを捨てられます。

f:id:hardshopper:20180713004627p:plain

 

そしてジャパネットウォーターのほうが美味しいです。 

好みもあるでしょうし、僕自身が飲み比べたことはありませんが、これはまず間違いないと思います。

 

ジャパネットウォーターは富士山の天然水を使っており、きちんとミネラルウォーターしています。(最高峰品質を名乗るくらいです。)

f:id:hardshopper:20180705015100p:plain

 

アルピナウォーターも北アルプスの天然水なのですが、

なぜかそれをRO処理しています。

f:id:hardshopper:20180705015336p:plain

 

ウォーターサーバーを選ぶときに必ずでてくる選択肢が、

天然水かRO水かっていう違いです。

 

RO水とは、簡単にいうと水道水を超高性能な浄水器で超きれいにした水です。

超きれいなんですけど、ミネラル成分とかも一緒に除去するので、一般的には天然水のほうが美味しいと言われています。

アルピナウォーターはせっかく天然水なのに、なぜかそれをRO処理してRO水にするという不思議な水です。

 

最後にサーバーコスト。

アルピナウォーターはウォーターサーバーのレンタル料金が毎月572円かかります。

f:id:hardshopper:20180705020043p:plain

 

ジャパネットはサーバーレンタル料が無料ですね。

f:id:hardshopper:20180705020159p:plain

※メンテナンスはアルピナウォーターも無料です。

 

はい、僕の使ってるアルピナウォーターより、ジャパネットウォーターのほうが良いことづくめです。

 

ただ最初に言ったとおり、僕は価格重視でウォーターサーバーを選んでるんです。

 

水の料金はアルピナウォーターが安いです。

これはジャパネットウォーターに限らず、他のウォーターサーバー会社と比べても安いです。(アルピナウォーターより安いウォーターサーバーを僕は見たことがありません)

 

比較してみましょう。

 

アルピナウォーターは12Lで1050円です。

ジャパネットも税別なので表記なので、今回は税別で比較します。

f:id:hardshopper:20180705022324j:image

 

続いてジャパネットウォーター。

ジャパネットウォーターは注文本数が多いほど安くなるようですね。

f:id:hardshopper:20180705022841j:image

非常に分かりやすく、500mlあたりの価格を出してくれています。

 

なので、アルピナウォーターも500mlに揃えてみます。

約44円です。

 

ジャパネットウォーターを10本頼んだ場合と比較しても安く、2本の場合と比較すると半額以下です。

サーバー代572円を足しても、アルピナウォーターの方がまだまだ安いです。

 

さて、ここで皆さんの言いたいことはわかります。

 

そんなに価格のこと言うなら水道水飲んでろよ

でしょ?

 

それは違います。

 

ウォーターサーバの1番のメリットは、熱湯が一瞬で出ることです。(個人的感覚

 

カップヌードルやインスタントのスープ、紅茶なんかもすぐ飲めます。

 

そして電気ポットやティファール のコレみたいに、水を足したり洗ったりする必要もないのです。

 

そして、もうひとつ。

保存が効くので災害時の備蓄になります。

 

覚えているでしょうか?2011年の3月。

 

東京の水道水からも放射能が含まれるリスクがあり、赤ちゃんのいる家庭にはミルクを作るためにミネラルウォーターのボトルが配給されました。

 

でも大人にはありません。

飲んでも直ちに影響はないということでした。

 

しかしそんなのすごい気持ち悪いです。

 

でも、この時はスーパーに行ってもミネラルウォーターを買うことができなかったのです。

 

ネット通販でも無理でした。売っていても悪い業者が異常な高値で売っていました。

 

そんな中、我が家にはアルピナウォーターの12Lボトルが8本置いてありました。

 

さらにアルピナウォーターはそんな状況でも追加のボトル注文ができました。

 

この時は本当にウォーターサーバー使ってて良かったと思いましたよね。

 

以上。

価格重視でもウォーターサーバーを選ぶメリットはあるという体験談でした。

 

色々洗練されたジャパネットウォーターを選ぶのか、価格重視でアルピナウォーターを選ぶのか、ご検討くださいませ。

 

hardshopper.hatenablog.com