僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

霧ヶ峰AHシリーズとは?ジャパネットで三菱エアコン霧ヶ峰は安いのか?

今回の記事について、霧ヶ峰AHシリーズについてはネット上に情報がないものが多いですが、内容に関しては三菱にお問い合わせさせていただき確認済みです。(後述)

 

どうも、ジャパネットといえば僕です。

 

今更ですけど、ジャパネットが今エアコンのセールをやってるんですよね。

f:id:hardshopper:20180506202358j:image

 

とにかく安い

と、謳ってるのでついついネット最安値と比較したくなりました。

 

いくつか選択肢あるんですが、その中でも

イチオシ!超目玉商品

とのことなので、この機種を調べてみました。

f:id:hardshopper:20180506202847j:image

三菱ルームエアコン 霧ヶ峰

<MSZ-AZ2217>

 

早速型番で検索しましたが、価格コムで値段がでません。

 

いつものジャパネットオリジナルモデルかなと思ったんですけど、このAHシリーズというのはジャパネット以外でも家電量販店のノジマやらイオンやらで売られていたことがあるようです。

量販店向けモデルなのかな。

 

つまり単純な価格比較はできません。

 

こういう場合は、機能を調べて近い機種と価格を比較します。

 

まず、三菱の公式サイトで機能の比較表を確認。

f:id:hardshopper:20180506203806j:image

 

ない。。。

霧ヶ峰AHシリーズは三菱の公式サイトには存在していませんでした。

 

こうなるのジャパネットで紹介されてるデータを見て、近い機種を探すしかありません。

価格調査させないためなのかなんなのか知らないですけど、こういうのやめてほしい本当に。

 

ぱっと調べてみると、

霧ヶ峰のLシリーズと同機能、同性能に見えます。 

サイズから重量、消費電力まで同じなので、逆に何が違うのか分からない。

 

仕方ないので、三菱電機に電話して違いを聞くことにしました。

結果は下記のとおり。

 

・霧ヶ峰AHシリーズは、Lシリーズを母体とした機種である
・ただし、Lシリーズとは2点の違いがある

 1.Lシリーズには通常のカビ予防に加えて、カビクリーンシャワーが搭載されているが、AHシリーズにはそれが搭載されていない

 2.空気清浄の方法がLシリーズは電気集塵方式であるが、AHシリーズはフィルター方式である。ただしこの方式の違いによる性能の違いはない(メンテナンスコストやフィルター交換コストの違いもない)

つまり、LシリーズはAHシリーズよりも高性能であると言える

・(なぜAHシリーズは三菱の公式サイトで紹介されていないのか?)AHシリーズのような一部の店舗でのみ販売されている商品は他にもあり、その全てをホームページ上で掲載するとお客様にとって分かりづらくなるため掲載していない。

 

三菱のサポート担当様はとても詳しく丁寧に説明してくださいました。

 

 

 

つまり霧ヶ峰Lシリーズと比較すれば良いのですね?

 

霧ヶ峰MSZ-L2217

おお、価格コムのエアコンカテゴリで3位ですね。

f:id:hardshopper:20180506210743j:image

 

1位2位が超低価格モデルであることを考えると、高機能モデルとしては最も人気のモデルかもしれません。

 

AHシリーズとの違いはカビクリーンシャワーだけなので、ジャパネットのほうがいくぶんか安ければ良いのですが。

 

ネット最安値5万切っちゃってますね。。。

f:id:hardshopper:20180506212146j:image

 

とはいえ、この価格は取付工事費も取外し工事費も抜きの金額です。

それに価格コム最安値のやつは送料が別にかかりますね。

 

f:id:hardshopper:20180506223148j:image

 

これは価格コムを使うときの基本的な注意なのですが、価格コムの最安値は合計金額として必ずしも最安値ではありません。

まずは、合計金額の最安値を探します。

 

送料、取り付け、取り外し工事費含めてもっとも安そうだったのは下記の店舗でした。

f:id:hardshopper:20180508015842j:plain

f:id:hardshopper:20180508015912j:plain

結果、ネット最安値は、

72,240円です。

f:id:hardshopper:20180508020049p:plain

 

それに対してジャパネットは消費税と送料をプラスして、

お支払総額

89,424円です。

f:id:hardshopper:20180508020427j:plain

 

89424-72240 = 17,184

ジャパネットたかたのほうが、17,184円も高いです。

 

さらに、さきほどの情報のとおり、AHシリーズはLシリーズよりも低機能です。

 

つまり、ジャパネットの霧ヶ峰のほうが、

低機能でありながら17,184円も高い

ということになってしまいます。

 

ジャパネットボロ負けです。

超目玉でこれでは、この「買ドキエアコンセール」はあまり期待できませんね。

 

 

 

ちなみに実際はさらに古いエアコンのリサイクル料といった処分費用もかかるのですが、それはジャパネットでも価格コムでも同じことなので含んでいません。

(ジャパネットは下取りといいつつリサイクル料は取られます。)

f:id:hardshopper:20180508020952j:plain

 

うーん、ジャパネット好きとしては残念です。

 

ちなみに、この記事を書いている間にも価格コムで紹介されている店舗からこのLシリーズが続々と売り切れになってました。

 

検討している方は早めに買ったほうが良さそうですよ。

(アフィなし)

 

ちなみにダイキンはジャパネットが最安値のことがありました。

hardshopper.hatenablog.com

hardshopper.hatenablog.com