僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

売り切れ後も毎日通った「しゃぶしゃぶ温野菜」のサブスクが完全終了。原因は?再販はある?

どうも、去年の年末から平日はほぼ毎日しゃぶしゃぶ温野菜の僕です。

 

モンスターパスが提供する「しゃぶしゃぶ温野菜の月額1万円食べ放題」サブスクリプションは最高すぎました。

 

野菜はたくさん取れて健康的で、なのにいくら食べても1万円。

平日が基本外食の僕はコレステロールとエンゲル係数が同時に下がるという良いことづくめ。

※僕は温野菜ではお肉は一切食べません。野菜だけ。

 

なお、僕が毎日通っている様は別途記事にしてますのでこちらも御覧ください。

hardshopper.hatenablog.com

 

しかしとうとう、、、

販売終了の通知がきました。

f:id:hardshopper:20200206001625p:plain

 

新規購入だけでなく継続もできなくなり、3月1日以降の契約更新のタイミングで強制解約になるそうです。

 

僕は11日更新なので、2月の11日にあと1回更新できそうです。

f:id:hardshopper:20200206231502j:image

 

つまり3月11日?が僕のサブスク温野菜最後の日になりそうです。(悲しい

 

まぁでも毎日のように通っていたので分かってました。

 

このサブスクは長くは続けられないと。

 

その理由をまとめます。

 

 

キッカケは焼肉の「牛角」!話題になりすぎたレインズのサブスク!

 

温野菜のサブスクは実は昨年の11月末から開始しています。

 

僕が購入したのは12月上旬でしたが、その時点では売り切れの気配はなく、店内でもサブスクの案内がテーブルにならんでいました。

 

しかし年が明けた1月上旬、突然新規募集が停止します。

 

キッカケは焼肉の牛角です。

f:id:hardshopper:20200206011616p:plain

 

牛角は温野菜と同じく株式会社レインズインターナショナルさんが展開しており、牛角も温野菜と同じ条件、同じタイミングで月額税込11000円で食べ放題メニューが毎日食べ放題を開始していました。

(速攻売り切れた!みたいなニュースも見かけますが、牛角も11月から販売してたんですね。)

 

これが年明けに「お得すぎる」とネットで話題になります。

いわゆるバズったわけです。

 

バズったきっかけは不明ですが、想定外のことだったのでしょう公式のツイッターアカウントも喜んでいます。

f:id:hardshopper:20200209172248j:image

 

ただ、喜んでいるのも束の間、直後に購入が殺到して新規販売を停止します。

 

しかし時すでに遅く、サブスク対象となった牛角はサブスク客による予約で溢れかえり予約が取れない状態となったようです。

結果、試験的に3店舗から始めていた対象店舗を、急遽48店舗に拡大するという対応を行う羽目になりました。

 

サブスクの対象店舗は、元から拡大する予定であるとしていましたが、この拡大は「予約が取れないことによる客からの不満を解決するため」の緊急処置であり、採算度外視で決めた対応であることが想像できます。

(予約が取れないという問題はグルーポンとかではよくあることですが、すごくお客さんに優しい判断だなとは思いました)

 

そして、この牛角炎上の余波を受けたのがしゃぶしゃぶ温野菜です。

 

正確なタイミングは分かりませんが、ほぼ同時期に温野菜も新規募集を停止しました

これは温野菜の店長さんから聞いた話ですが、温野菜にも問い合わせの電話が殺到したようです。

 

そして新規募集の停止から半月ほどで、今回の販売終了(新規のみでなく継続も不可)の告知がされました。

 

と、まぁキッカケは牛角なのですが、とはいえいずれは終了していたと思います。

レインズインターナショナルさんは大きな読み違いをしてました。

 

 

温野菜、牛角のサブスク終了の原因はお一人様、常連様? 

 

ネットの記事を読んでいると、温野菜、牛角の運営会社であるレインズインターナショナルの広報さんはこのように答えています。

2~3か月に1度に来店されるライトユーザーのお客様に、1ヶ月に2~3回来ていただけるミドルユーザーになっていただきたいと考え、2019年11月29日より1万1000円プランを導入いたしました

 

 つまり、年に数回来るだけのユーザーにサブスクを買ってもらって、月に2、3回来てほしかったと言っています。

 

しかし実際はどうだったのか?

自分を例にあげてお話します。

 

僕もサブスク購入前の温野菜利用頻度は年に数回でした。

つまり、まさに僕はターゲットユーザーだったのです。

 

では、このサブスクを購入してどうなったか?

ライトユーザーだった僕は、1ヶ月に2、3回来るミドルユーザーになったのか?

 

いいえ。

 

平日毎日現れる超ドヘビーユーザーになりました。

しかも、サブスクリプションなのでお金はドリンク飲み放題分(390円)しか落としません。

 

そもそも見込みが、月に2、3回来ていただけるように〜というのがおかしい話です。

1万円のサブスクリプションを購入しているので、2、3回ではもとが取れません。

どうしてサブスク購入者が月に2、3回しか来ないと考えたのかはわかりませんが、このような来店頻度を見込んだのが根本的な問題であったと考えます。

 

・・・まぁ僕が図々しいというのはあるかもしれませんがw

 

ただ、僕以外にも多くの客が毎日のように来店したと思われます。

というのも、しばらく通っていると知ってる顔が増えていくのです。

「あ、またこの人来てるな」的な。(逆もまたしかりのはず)

 

そしてもう一つの大きな問題が、

その客の大半がお一人様なのです。

僕を含めてみんな一人で鍋をつついているのです。4人テーブルを使って。

 

 

飲食店のサブスクリプションのビジネスモデルを設計する上では、原価の問題や座席数の問題もありますが、もうひとつサブスクリプションを利用した上で、追加でどれだけお金を落とさせるか?と考えるのが重要だと思われます。

 

たとえば飲食店ではないですが、ディズニーランドの例を考えてみます。

 

僕は10年位ディズニーリゾートの2パーク年間パスポートを購入していてほぼ毎週行っていました。

なので、なんとなく知っているのですが、ディズニーの年間パスポート保持者はかなりお土産を買います

 

「いつも行ってるんだからおみやげなんて買わないだろう」って思うかもしれませんが、年間パスポート保持者はパークに対する熱量が一般客のそれとは全く異なります。

「新しいグッツがでたから買う」という発想でお土産を購入します。

相当のグッツ売上が、年間パスポート保持者から上がっていたと考えられます。

 

そしてもちろんレストランで食事をしますし、駐車場代も払います。

年間パスポートを持っていても、どんどんお金を落としていくのです。

 

そして、なにより年間パスポート自体が非常に高額です。

2パークで10万円の年間パスポートですから、月に1回行っただけでは全く元が取れません。

 

にもかからず、混雑時には入場できません

一般客のほうが優先されてしまいます。

 

 

それに対して、しゃぶしゃぶ温野菜のサブスクリプションはどうでしょうか?

 

たしかにドリンクは別なので、ドリンク代を落としてくれる可能性もありますが、前述のとおりソフトドリンク飲み放題は400円です(それすらクーポンで無料になります)

アルコールを頼めばもう少し増えますが、僕が見ていた限りだと毎日利用しているようなお客さんはアルコールは飲んでいませんでした。

 

もうひとつお金を使わせる方法として、他の客を連れてきてもらうという方法があります。

連れの客は通常料金を支払うことになるので、そこで収益をあげることができます。

 

おそらくこれも見込んでいたことだと思います。

鍋や焼き肉なんて普通は一人で毎日食べたりしない

ですからね。

 

ところがサブスクを購入した僕を含めた図々しいお客は、普通に鍋を毎日一人で食べに来てしまいました。

 

なので、一切お金を落としていかないのです。

 

にも関わらず、一般客との差は一切ありません。

事前予約もできますし、混雑時でも並べば一般客と同様に入店可能です。

そして一般客と同じメニューを注文できるのです。

中には提供するのに手間がかかる商品もあったはずですが、それらも一般客と同様に提供されます。

 

そしてなにより、そんな客に対しても店員さんが素敵な笑顔で最高の接客をしてくれます

本当にいい店員さんばかりで本当に気持ちよく食事させてもらえちゃうのですよ。

 

グルーポンとかでクーポンを買うと、「クーポンを利用する」と言った途端に態度が変わったとか、提供される食事の量が変わったとか、そもそも予約がとれなくて入れないとか、そんな話も聞いたりしますよね。

僕自身、接客の変化は体験したことないですが、予約が取りづらいのはたしかにあって、あれはグルーポン用の枠を用意しているからそうなるようです。

 

しかし、そういった差別が一切ないわけですよ。

 

これ客にとっては本当に神のサブスクリプションですよ。

ディズニーリゾートの商売が阿漕に見えるレベルです。

 

しかし慈善事業じゃないですからね。

当然、そういったサービスは長くは保たないですよね。

 

それでも今回の失敗を受けて、次の企画を検討しているそうです。

 

 

しゃぶしゃぶ温野菜、牛角、毎日食べ放題のサブスクリプションの再販はあるのか?条件は?

 

これは温野菜の店長さんから聞いた話ですが、今回の失敗を受けて次のサブスク企画が検討されているとの話です。

 

もちろん検討の結果全くなくなることもあるでしょうし、再販されたとしても価格、使用条件が厳しくなることも想像できます。

 

他の飲食サブスクリプションや、グルーポンなどのクーポンの条件を参考にすると、下記のようなことが予想できますね。

 

 

・使用時間の限定(平日21時以降限定など)

・使用条件の限定(前日予約必須など)

・使用回数の限定(月に5回までなど)

・提供される商品の限定(一部商品は提供不可など)

・来店人数の限定(3名以上での利用限定など)

・注文商品の指定(アルコール飲み放題の利用が必須など)

・そもそも値上げ(2万円〜など)

・そもそも値引きパスになる(毎回50%割引など)

 

なので再販されたとして、許容できない条件がでてくると思います。

 

僕は来店人数の指定とかは友達いないので無理ですね。

逆に値引きパス「1万円で毎日50%割引(他クーポンとの併用可)」とかだったら購入検討しちゃいます。

 

というのもしゃぶしゃぶ温野菜、本当にいいお店です。

 

毎日行っても鍋のスープの種類が豊富なので飽きないですし、お肉を食べないで野菜だけでも十分に美味しく食べられるので健康的でヘルシーです。

 

そして繰り返すのですが店員さんがいい人ばかりで、本当に気持ちよく食事ができるのです。

 

 

というわけで、3月でサブスクが切れちゃうのは本当に残念です。

その残念な状況を作り上げているのが自分自身でもあるという苦悩もありますw

 

3月以降、流石に月に2、3回は行けないですが、それでも家族で定期的には利用したいなと思っています。

 

 

ちなみにこっちの頭のおかしいサブスクは現在も継続中。

hardshopper.hatenablog.com

 

お肉食べられなくなったので行けなくなりましたが、いきなりステーキも好きでした。

hardshopper.hatenablog.com