僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

もう比較しない!年会費無料で高還元率でショッピング保険付きのカードを探す

クレジットカードを探しているが、価格. comのランキングは信用できないし、それ以外の記事もアフィリエイト目的が多すぎて信用できないって方向けの記事です。

———

 

どうも、クレジットカードを作るのが大好きな僕です。

 

僕はクレカをたくさん作ってます。

そして使い分けをしています。

このショッピングモールではこのクレカ、このコンビニではこのクレカ、このネットショップではこのクレカ、というようなやり方です。

 

無駄に思えるかもしれませんがこれが1番得をする方法です。

店舗、サービスが提携するクレジットカードを使うことで還元されるポイント率が上がったり、駐車場が無料になったり、レストランではドリンクが無料になったりと、持ってるだけで得することも多いのです。

 

だから年会費無料のクレジットカードは手当たり次第作るのです。

 

そんな僕ですが、やはりメインのクレジットカードはあります。

 

それがこの右側のやつ。

リクルートカードプラスです。

f:id:hardshopper:20190220191738j:image

リクルートカードを申し込む

 

電気代、水道代、ガス代、全部これで支払っていますし、提携するクレジットカードがない店舗やサービスはこのカードを利用しています。

 

選んだ理由はもちろんポイント還元率です。

 

クレジットカードの多くが還元率0.5%くらい、1%になると高還元率と言われます。

たとえばアフィリエイトブログとかで高還元率として紹介されている楽天カードやヤフーカードは1%の還元率です。

もちろん楽天市場を使う時やヤフーショッピングを使う時はそれらのカードを使う方が得な場合も多いですが、そのような提携のない店舗で使う場合は1%しか還元されません。

 

それに対して、リクルートカードプラスは何を購入しても

ポイント還元率 2% なのです。

何を買っても2%還元されます。

僕の場合2000円の年会費は1%のクレカと比較した場合にも1ヶ月でペイします。

 

 

ところが、このどこでも2%還元という最強カードのリクルートカードプラスなのですが、

残念なことに新規発行を終了してしまいました。

もう作ることができないのです。

 

じゃ今メインカードにするならどのカードが良いのかなと調べたので、ついでに記事しとこうと思います。

 

 

価格.comのクレカ比較ランキングは信用できない

 

クレカ比較といえば価格.comですよね。

僕は価格.comを信頼しており、家電の価格比較などではネット最安値=価格.com最安値だと思っています。

 

その価格.comのクレカランキング、高還元率ランキングがコチラです。

f:id:hardshopper:20190221123557j:image
f:id:hardshopper:20190221123601j:image

 

うーん、楽天カードが2位の時点でやや違和感を感じてます。

また、前述の2%還元のリクルートカードプラスが無くなったとはいえ、1.2%還元のリクルートカードはまだ作れるのにランキングにいません。

これも不思議です。

 

とりあえず、ランキングにいる各々のカードの詳細を見ていきましょう。

 

Orico Card THE POINT

ポイント還元率:1%

f:id:hardshopper:20190221123746j:image

 

ランキング1位のオリコカードですが、ポイント還元率は高還元と言われるカードでは並の1%です。

 

最大2%の表記もありますが、

2%なのは6ヶ月だけです。

f:id:hardshopper:20190221130921j:image

 

6ヶ月だけ使って、メインカードを切り替えるなんて非常にめんどくさいのでナシですね。

 

 

続いてこちら。

楽天カード

ポイント還元率:1%f:id:hardshopper:20190221123743j:image

楽天カードを申し込む 

 

ランキング2位の楽天カードも1%です。

楽天市場を利用したら3%ですが、それ以外では1%なので普段使いするメインカードにはなりません。

 

余談ですが僕は年会費2000円かかる代わりに楽天市場で5%還元になる楽天カードゴールドにしてるんですが、最近楽天の利用がめっきり減ったので年会費分の元をとれてるか心配になってきました。

 

 

そして3位がこちら。

REX CARD(レックスカード)

ポイント還元率:1.25%
f:id:hardshopper:20190221123739j:image

 

どこで買い物してもポイント還元率は1.25%。

これはアリですね。

この0.25%は大事ですよ。

 

ただ、昔はもっと還元率高かったみたいです。

あー1.5%あったようですね。

f:id:hardshopper:20190222101656j:image
f:id:hardshopper:20190222101701j:image

 

1.25%でも現時点で高還元率なのには変わりないですが、同じ時期にもう一つ改悪があったようで、そちらが見逃せません。

ショッピング保険(ショッピングプロテクション)の廃止です。

 

ショッピング保険とはこんなものです。

カードで買ったものを一定期間補償してくれる仕組みです。

f:id:hardshopper:20190222120142j:image

 

これ安心感ありますよ。

これがあるカードで購入すると盗まれたり、壊れたりしたときに補償してもらえるのです。

だいたい3000円から10000円くらいの自己負担で100万から300万くらい補償してくれます。

 

ルールはカードによって異なるのでご注意です。

リボ払いの場合のみ適用とかってカードもありますし、このレックスカードのようについてないカードも多いです。

 

僕のメインカード、リクルートカードプラスだとこんな感じ。

f:id:hardshopper:20190223000454j:image

3000円で200万円まで補償してくれます。

携帯電話や食料品、乗り物やチケットなどは対象外ですが、これはどのカードでもほぼ同様ですね。

 

 

というわけで価格.comのランキング上位を見てきましたがまとめるとこんな感じ。

 

Orico Card THE POINT

還元率1%で高くない(高還元になるのは6ヶ月間のみ)

僕の感覚的にはこのカードを作るメリットはないですね。

 

楽天カード

還元率1%で高くない(高還元になるのは楽天のみ)

僕みたいに楽天を使う時用に持っておいても良いですけど↓

楽天カードを申し込む 

 

REX CARD(レックスカード)

還元率は良いが、ショッピング保険なし。

 

 

と、こうなると「これだ!」ってカードがありません。

 

と、なぜか価格.comにはないのですが、やはりリクルートカードが良いんじゃないかという気になってきます。

 

 

年会費無料、高還元率、ショッピング保険あり!リクルートカードがオススメか!?

 

リクルートカードは価格.comのランキングに全くでてきません。

高還元率ランキングに絞ってもでてきません。

 

あえて検索してみると価格.comにも掲載はしてありました。

が、ランキング183位!?

低すぎる。。。

f:id:hardshopper:20190223125015j:image

 

ポイント還元率が最低でも1.2%のカードなのに、このランキングはおかしいです。

 

と、PCサイトでみるとこのような表記が。。。

f:id:hardshopper:20190223125421j:image

 

なるほど。

価格.comからは申し込めないらしいです。

 

価格.comのクレカランキングは、

価格.comからお申し込みができる中での人気ランキングだったわけです。

まぁでもそりゃそうですね。

 

価格.comから申し込みできれば、自然とランキング上位に来るはずなので申込数も増えそうですが、リクルートカードはアフィリエイトやってないので、価格.comからは申し込めないのかもしれないですね。

 

 

ではそんなリクルートカードを詳しくみていきます。

 

リクルートカードの強みはとにかくそのポイント還元率ですね。

驚異ってほどでもないですけど。

f:id:hardshopper:20190223213348j:image

 

前述したレックスカードの1.25%よりは落ちます。

ではレックスカードの方が良いかというと、レックスカードにはない魅力があります。

 

そう、ショッピング保険です。

リクルートカードにはショッピングガード保険が付いてます。

 

ショッピングガード保険の内容はリクルートカードプラスと同等ですね。

f:id:hardshopper:20190223233346j:image

 

3000円で200万円保証してくれて、リボ払い限定などの条件もありません。

年会費無料のカードとしては非常に良心的な条件だと思います。

 

また旅行保険もついています。

旅行の費用をリクルートカードで払っていれば、旅行先での下記のような場合に保障してくれます。f:id:hardshopper:20190224030335p:plain

 

旅行保険はリクルートカードプラスのほうが少し条件が良いですが、リクルートカードプラスは2000円の年会費が取られますからね。

くりかえしですが、リクルートカードは年会費無料でこれが提供されるのですから、スキがないですね。

 

そしてリクルートカードにはリクルートカードプラスよりも良い点があります。

Apple Pay対応です。

 

リクルートカードはApple Pay対応されているのでiPhoneから使えます。

リクルートカードプラスは対応していないのです。

f:id:hardshopper:20190224032827p:plain

 

こうしてみると、リクルートカード本当にスキが無いです。

カードゲームなら攻守ともにバランス良く平均以上のステータスでコストも安いという強カード的な位置づけですよ。

 

というわけで、

僕的にはやはりリクルートカードがオススメでした。

年会費無料なのに少しでも使えば3000pt、最大6000pt貰えますしね。

リクルートカードを申し込む

 

 

他に良いカードがあったら教えてください。

 

僕はポイントを集めるのが大好きって話

hardshopper.hatenablog.com