僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

広告

【実証】売ったら分かるブックオフ・ハードオフの家電買取が安い理由(買取価格公開)

ブックオフの買取査定は安いというイメージはないですか?

 

実際安いです。

 

物にもよりますが、相当送料が高いものでなければフリマアプリの方が高値で売れます。

 

まぁそりゃそうですよ。

店舗の維持費、人件費を考えたら個人間取引と価格だけで比較するのは分が悪すぎるとは思います。

 

そして今回は、年末の大掃除で不要になった家電をブックオフで買い取りをしてもらったら、なぜ安いのかがはっきりわかったのでそれをまとめたいと思います。

 

 

さて安いのが前提なので、まずブックオフの買取には何を売ればよいのか?

 

僕は下記の条件を満たすものはブックオフに持って行っていきます。

 

・ヤフオク、メルカリではまともに売れないもの

ヤフオク、メルカリはユーザー数も多く、売れやすいサービスです。

そこですら売れないものは他の個人間取引サービスでも売れないと考えるべきです。

 

・個人間で売ってしまうとクレームがつく可能性があるもの

汚れている、傷がある、バッテリーが消耗している、使えるが一部壊れている、なんてものは写真を付けて説明を書いてもクレームの対象になり得ます。

売った後に文句言われたり、評価を悪く付けられたりするリスクがあるので個人間取引には向きません。

 

・ひとつひとつ売っても大した価格にならずまとめて処理したいもの

個人的な感覚でいうと送料、手数料を差し引いて1000円以上の儲けにならないものは費用対効果にあいません。そんなものを細々と売るよりはブログ書いてた方がお金になります。(意外とマジに)

 

・梱包が大変なもの

(ここでは持ち込み買取前提で話を進めます。)

上記の条件を満たしていても、梱包が大変でなければ段ボールに詰めて送れば良いサービスが沢山あります。本やCD、古着やバックなどはそれで良いですよね。

 ですが、電化製品など梱包が面倒なものは持込の方が楽だったりします。

 

・ひとつひとつの買取価格が知りたいもの

宅配買取の場合「まとめていくら」という値段設定しか分からない場合が多いです。

これは売る、これは売らないという選択肢はなく、まとめて売るか売らないかです。

元から売値には期待してないのでそれが良い場合も多いですが、もしその選択をしたい場合は持込買取が良いでしょう。

持込なら各々の商品の査定額を教えてくれます。

 

 

はい、こんな感じですが、

 

つまり僕がブックオフに売るのはガラクタです。 

 

捨てる罪悪感、カルマを減らすために持っていって、「あわよくばお金に」という感覚です。

 

(ちなみに、モノによってどう売れば高く売れるかという話は下記の記事にまとめてます。)

hardshopper.hatenablog.com

 

 

では、今回売りに行ったガラクタがいくらになったのかを公開します。

 

売ったガラクタはこちら、ジャジャン!

f:id:hardshopper:20180108234347j:plain 

・使っていなかった5年以上の前の紙パック掃除機と紙パック(非常に汚い)

・初めて買ったロボット掃除機「LAQULITO」(パーツも箱も揃っているが、我が家では段差で落ちて使い物にならずバッテリーも劣化していて動作するのは5分)

・超音波加湿器×2(超音波タイプは水浸しになるので使いたくなくなった、かなり汚れている)

・電動ジューサー(箱付き、使えるが力を入れて使うと異音がする)

・10年前の電気ポット(汚れてる)

・新品のヘルメット、プロテクター(バランススクーターについていたおまけ、ノンブランドの中国製)

 

そして、下のダンボールに入っているのが、

・バランススクーター(セグウェイ風の乗り物だが、バッテリーが劣化)

f:id:hardshopper:20180108234853j:plain 

ちょうど大掃除の時期の年末で、さらに買取金額20%UPとかキャンペーン中だったので、非常に混んでまして大量のガラクタが査定を待っていました。

f:id:hardshopper:20180108235554j:plain

 

ちなみに我が家のものじゃないですが、隣で査定を待つSX6120Cっていう懐かしのソーテックのスペックを調べちゃいました。。。

PC STATION SX6120C/P7:仕様

 

CPU:AMD Duron 1200MHz

メモリ:128MB

 

分かる人も多いとは思いますが、現在まともに動くスペックではなく、むしろ処分にお金を貰いたいくらいの代物です。

 

本当にこれも買い取るんでしょうか?

 

まだ動くうちの掃除機のほうが価値がありそうですけど(使えるぶんだけ

 

ちなみに査定時間は混んでるので30分くらいと言われたのですが、15分くらいで呼ばれました。

 

 そして結果はこちらです。バババン

 

・使っていなかった5年以上の前の紙パック掃除機と紙パック

10円

 

・初めて買ったロボット掃除機「LAQULITO」(パーツも箱も揃っているが、我が家では段差で落ちて使い物にならずバッテリーも劣化している)

1500円

 

・超音波加湿器×2(超音波タイプは水浸しになるので使いたくなくなった、かなり汚れている)

20円×2

 

・電動ジューサー(箱付き、使えるが力を入れて使うと異音がする)

200円

 

・10年前の電気ポット(汚れてる)

買取不可

10年経つと買取できないらしいです。

 

・新品のヘルメット、プロテクター(バランススクーターについていたおまけ)

700円

 

・バランススクーター(セグウェイ風の乗り物だが、バッテリーが劣化)

買取不可

なんだかよく分からないので、買取できないらしいです。

 

ヘルメット、プロテクターと家電は買取レジが違ったのでレシートが別れるのですが、合計すると下記のとおりです。

 

((10円 +1500円 +(20円 ×2)+200円) ×1.2(買取金額20%UP))+700円

=2800円

f:id:hardshopper:20180109002216j:image

 

さぁ、どう思います?

 

ちなみに僕は、

 

よくこの値段つけたなと思いました。

 

と、いうのも査定までに

 

・壊れているかのチェックがない。(おそらく通電もしてなさそう

・バッテリーはどうか、壊れてないか、などの商品状態に関する記入もヒアリングも一切ない。

・パーツが足りているかどうかすら調べていない(多分

 

って感じなのです。

 

仮にメルカリやヤフオクで上記の情報なしで出品しても、

 

100%売れないですよ。

 

評価0の出品者から、

"商品の状態確認をしていないためジャンク扱いです。ノンクレームノンリターンでお願いします"

とか書いてある商品を買うようなもんです。

 

ブックオフの買取が安い理由が分かります。

 

 

なんでも買うんです。

だからガラクタにも値段がつきます。

 

でもなんでも買うわけで、

良いものにも値段がつくわけ無いです。

 

僕はそもそもガラクタを持って行ってるので10円でも買い取られたら儲けもんだから良いのですが、

逆にいえば、これは新品です、まだまだ使えます、バッテリーも良好です、なんてアピールも一切できないわけです。

 

つまりアピールできるような商品は持っていってはいけません。

 

聞いてもらえないわけですからね。

 

うーん、以上です。

 

 

しかし書いてて思ったのですが、これが定着しちゃうと、

 

ブックオフで売っている家電っていうのはガラクタばかりになりますね。

 

ちなみに僕は家電をブックオフで買わないですが、ブックオフで家電をながめてるのは好きです。

 

 

hardshopper.hatenablog.com

hardshopper.hatenablog.com

広告