僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

広告

気に入らないアフィブロガーのアカウントを閉鎖させる方法

誰でも簡単に他人のAmazonアフィリエイトアカウントを閉鎖に追い込むことができます。

 

「俺がせっせと働いて稼いでるのにこいつがアフィで不労所得なんて許せねーぜ」

 

なんて思ってる皆さん。

 

絶対にやっちゃダメです

 

でも、やっても訴えられることはまずないです。

悪意を証明するのは多分無理だからです。

 

実は少し前に下記のようなことがありました。

hardshopper.hatenablog.com

 

ザッと言うと、

 

申請とは違うページ(ヤフー知恵袋)にAmazonアフィリンクを貼ってしまったために、Amazonアソシエイトのアカウントを閉鎖されて2万円受け取り損ねた

 

という話です。

 

もうお分かりでしょうか?

 

僕のアカウント閉鎖理由は下記の通りでした。

- 貴方のアソシエイトリンクは、貴方のアソシエイト・プログラムアカウントのサイト一覧には含まれていないサイト内へ掲載されてること

 

これって別にそのアカウントのユーザーじゃなくてもできちゃいますよね。

 

つまり気に入らないブログに貼られているアフィリンクをそのまま投稿ができるサイト(ヤフー知恵袋とか)に貼っちゃえばいいんです。 

 

別のサービスなのでAmazonには誰が貼り付けたのか絶対に分からないはずです。

 

しかも貼り付けたユーザーに悪意があるのかも分かりません。

 

「ブログを読んでいて見つけたリンクをそのまま貼り付けただけ」かもしれないですからね。

 

いや、僕みたいに2万円のお小遣いが無くなるだけならブログのネタwですけど、ブログを生業にしてるような人だとこれ恐ろしくないですか?

 

もちろんAmazonも人の目でチェックしてるでしょうから「覚えがない」「自分ではない」と弁解する方法はあると思います。

 

が、その弁解の猶予は3日しかなかったりします。

3営業日以内に改善されない場合は、規約に基づいて契約を解除し、アカウントを閉鎖し、紹介料の支払いを保留いたします。

 

そして、一度閉鎖されると紹介料の受け取りも復帰もできないとのことです。

閉鎖となったアカウントの復帰、および該当のアカウントについての紹介料の支払いは行われません。

 

というか、逆にこれで復帰してもらえるなら、

僕も、

 

「僕は覚えがない!誰かが僕のブログからリンクをコピペしたのではないか?」

 

とか言えばよかったです。。。

 

なんて嘘ついてAmazonさんを敵にしたくないのでそんなことしないですけどね。

 

(写真はアマゾンの敵)

f:id:hardshopper:20171108223935j:plain

広告