僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【朗報】ニコニコ生放送の投げ銭「ギフト」の還元率が最大で92%!?一般人でもニコ生で稼ぐことができた件

どうも、ニコ生はレトロゲーム実況ばかりみている僕です。

基本的にあまり人の多くいないおっさんによるおっさん向けの放送が好きです。

 

僕はいつも配信はしていないのですが、今回この記事を書くにあたり、

自分で配信して、自分で自分に投げ銭してみました。

 

我ながら虚しさの残る行為ですが、投げ銭の還元率はよくわかったのでそれを公開したいと思うわけです。

 

以前、こんな記事を書きました。

hardshopper.hatenablog.com

 

この↑記事は、ニコニコの投げ銭に近い機能である「ニコニ広告」の話です。

ニコニ広告は無料チケットが大量に出回っており、それは還元に含まれないため表示される金額に喜んではいけない!という内容です。

 

そもそもニコニコはこのニコニ広告をいわゆる「投げ銭」とはしておらず、他に投げ銭機能を導入するとしてきました。

 

そして、8月に満を持して登場したのがこちら。

ギフト機能です。

f:id:hardshopper:20181001141719j:image

 

まず、この機能について軽く解説しておきます。

 

 

ギフトとVギフトとはなにか?

 

ギフトには、ギフトとVギフトという2種類があります。

これが結構分かりづらいです。

 

通常の実験放送の場合は、「ギフト」が贈れるそうです。

f:id:hardshopper:20181001232014p:plain

 

バーチャルキャスト配信の場合は「Vギフト」が贈れるそうです。

f:id:hardshopper:20181001232145p:plain

 

はい、よく分かりませんね。

 

まず、「実験放送ってなんだよ、普通のニコ生とは違うの?」って話です。

 

「実験放送」とは、ニコ生の新機能を実験するところという定義のようです。

プレミアム会員なら誰でも実験放送で番組を作ることができます。

f:id:hardshopper:20181001232544p:plain

 

放送者は放送する画面に表示される↓のようなバナーから、実験放送で番組を作ることができます。

f:id:hardshopper:20181001232744p:plain

 

実験放送には通常のニコ生では使えない様々な機能が追加されており、その中の1つが「ギフト」機能なのです。

 

「ニコ生でも使えるようにしろよ」って思ったりもしますが、ニコ生は昔ながらのサービスであり新しい機能の追加に敏感なユーザーが多いためそれができないのでしょう。

 

過去にも大きなバージョンアップがあると必ず、「元に戻せ」とか「そんな機能作ってる暇あったらサーバーを増やせ」なんて言われてましたよね。

まして「ギフト」みたいな投げ銭機能がいきなりすべてのニコ生で使えるようになれば、その影響は大きなものなるはずで、運営が慎重になるのも分からないでもありません。

 

またニコニコは去年大きく開発体制が変わったようで、今はユーザーとの対話を非常に大切にしているという話を聞きます。

実験放送という形でユーザーに受け入れられる姿に仕上がってから、本格的にサービスしていく計画なのかもしれません。

 

 

では「バーチャルキャスト配信とはなにか?」

 

これはバーチャルキャストというツールを使って、前述の実験放送で配信することです。

 

バーチャルキャストというのは、最近話題のVTuber(バーチャルYouTuber)配信ができるツールです。

f:id:hardshopper:20181001234013p:plain

 

バーチャルキャストを使うためには、超高性能なパソコンとVIVEというVR対応のヘッドマウントディスプレイが必要です。

f:id:hardshopper:20181001234157p:plain

つまりバーチャルキャスト配信を行うためには超高性能PCやこれらの機材を揃える必要があります。

価格的には20万とか30万かかる世界でなかなかハードルが高いです。

 

 

通常の実験放送に対して贈ることのできる「ギフト」は、画面の上から降ってきたり、なぜか下から生えてきて飛んでいく、といった演出があります。

(おそらく物理演算が行われており、跳ねたり、ギフト同士がぶつかったりします。)

f:id:hardshopper:20181002014631p:image

 

VギフトはVR空間上にニコニコキャラクターのぬいぐるみやお茶、そしてなぜか鮭が降ってきてビチビチと跳ねます。

降ってきたギフトはVR空間上の放送者が持ったり投げたりできます。

f:id:hardshopper:20181002014707j:image

 

ギフトにしても、Vギフトにしても、いわゆるただの投げ銭機能よりは凝った演出があるといえますね。

 

 

ギフトの効果とは?

 

演出が表示されるのは良いとして、大事なのはその効果です。

 

ギフトの効果とは?

 

ニコニコ曰く、、、

番組が盛り上がります。。。

いや、公式に言ってるんだから盛り上がるんですよ。

f:id:hardshopper:20181002015140j:image

 

さらに。

 

贈られたギフトに応じてクリエイター奨励スコアが加算されます。

そしてクリエイター奨励スコアは現金に換金することができるのです。

f:id:hardshopper:20181002015322j:image

 

クリエイター奨励スコアを得るためにはクリエイター奨励プログラムへの登録が必要です。

クリエイター奨励プログラムとは、もともとギフトに関係なく「番組の人気度」によってクリエイター奨励スコア(=現金)がもらえる仕組みです。

 

ニコニコはギフトによっていわゆる「投げ銭」ができるという表現をしていません。

「番組が盛り上がるギフト」をユーザーに販売していて、ギフトが贈られた番組にはクリエイター奨励スコアが加算される、という表現です。

 

ややこしいですが、これは資金決済法的なやつで直接「個人から個人に送金できる」という言い方ができないためだと言われています。

 

仮に資金決済法に則ってギフトをサービスした場合、贈る側も贈られる側も各々個人情報なんかを確認したりと、かなりややこしい段取りが必要になるようで、こうなると今みたいに気軽に贈ったり贈られたりできないはずです。

 

投げ銭の還元率は放送者からすれば気になるところですが、ニコニコの考え方からすれば、

そもそも「還元率」という概念は存在しないことになります。

 

ちなみにこれに対して、

他のサービスは還元率を明確にしているのに、ニコニコはおかしい!

なんて言う人見かけますが、これは間違いです。

 

前の記事で僕も調べましたが、僕の見た限りでは国内サービスで還元率を明確にしているサービスはありませんでした。

 

このあたりの話は下記の記事が詳しいです。

sp.ch.nicovideo.jp

 

ちなみにクリエイター奨励スコアは、どのスコアがギフトによるもので、どのスコアが人気度によるものなのかは分かりません。

なので、ギフトの還元率をはっきりとさせることはできません。

 

でもだいたいの還元率なら分かります。

人気のない番組でギフトを贈られたら良いのです。

 

人気のある番組を作るのは大変ですが、人気のない番組を作るのは簡単です。 

そして、そこで自分でギフトを投げればいいのです。

 

 

ギフトの還元率は最大で92%!?

 

と、いうわけで実験放送で配信してみました。

我ながらつまらない雑談放送になりました。

 

当然誰もギフトなんて贈ってくれません!

まぁこんなおっさんがいきなり放送して投げ銭してもらえるなんて思ってませんよ。

 

とはいえ、53人の来場者と120のコメントをいただきました。

f:id:hardshopper:20181003233752p:plain

 

多くはないと思いますが、生放送が初めてのただのおっさんが話している放送としてはまぁまぁの数字なんじゃないでしょうか。(ご視聴ありがとうございました

 

そして最後に100ポイントのギフトを投げました。

自分で自分にね!

 

そうだ、番組が終わったらクリエイター奨励登録を忘れずに気をつけましょう!

これをしないとクリエイター奨励スコアは加算されません。(番組ごとに毎回行う必要があります)

 

 

そしておまたせしました。

結果のスコアがこちらです!(ババン!)

f:id:hardshopper:20181003233226p:plain

 

64〜92点!!! 

 

ニコニコのヘルプページによると、1点は1円に交換できます。

f:id:hardshopper:20181003234910p:plain

 

つまり、この予想スコアが正しければ、

100ポイントのギフトを贈った結果、最大で92円返ってくるということになります。(つまり92%還元!!!)

 

 

一応、何点か補足しておきます。

 

まずこれは予想スコアであって、実際に現金化されるタイミングではこれよりも減る可能性があると思います。(逆に増える可能性もあるとは思います)

 

また人気番組ではないとはいえ、来場者数やコメント数による「人気度」分のスコアが加算されているはずで、それがどの程度かは分かりません。

 

もしかすると半分くらいは「人気度」による点数なのかもしれませんが・・・

だとしたらそれはそれですごくないです?

 

だって、だとしたらギフト贈られなくても一回放送する度に数十円もらえるわけで、

これならプレミアム会員費500円くらいすぐにペイできちゃいますよね。

 

仮に仕事としてやるとしたら時給数十円なわけで最高にコスパ悪いですけど、趣味としてならこれ悪くないですよね。

もともと趣味で毎日放送している人なら、クリエイター奨励プログラムに登録するという手間さえ惜しまなければ、プレミアム会員費くらいはすぐ取り戻すことができる気がします。

 

 

この記事をここまで読んでくれた方はきっと放送してみようか考えてる方だと思うわけですが、まぁあまり欲を出しすぎず根気よくやってみてはいかがでしょ?

 

ニコニ広告の話はこちら

hardshopper.hatenablog.com