僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【比較速報】ジャパネットチャレンジデーの東芝4Kレグザはネット最安値より安い!?

おおゴールデンウィークに来ましたね、ジャパネットチャレンジデー。

ジャパネットが1日中同じ商品をひたすら宣伝する日です。

f:id:hardshopper:20180503021700p:plain

 

ジャパネットチャレンジデーはジャパネットの価格勝負の中でも比較的勝率の良いセールで、1日限りという制限をかけることでネット最安値を超える安さを提供するパターンが結構あるのでとても期待できます。

 

よく見てください、MCの中島さんの目の下には既にクマができてます。

この次の段階にいくと声が枯れてきます。本気の中島さんです。

 

さて、今回の商品はこちら。

 

東芝4Kレグザ 58V型

<58M510X>

f:id:hardshopper:20180503022226p:plain

 

 

ジャパネットいわく・・・

東芝テレビで2番めに大きい58V型。

32V型と比較するとこんなに違う。

f:id:hardshopper:20180503022424p:plain

 

上位モデルのレグザエンジンBeautyを搭載していて

f:id:hardshopper:20180503022621p:plain

 

クリアブラックパネルで画質が良い。

MCの中島さんいわく、東芝の開発者に聞いても「クリアブラックパネルは良い」と言ってたそうです。

f:id:hardshopper:20180503022559p:plain

 

と、このように、すごく高スペックなテレビとして紹介されていますが実際はどうなのか。

まず、このテレビについて少し調べてみます。

 

まず東芝4Kテレビとしては下から2番目のモデルです。

ジャパネットでは上位エンジンと言っていたレグザエンジンBeautyも、実は4Kテレビとしては最も低価格なモデルに搭載されているエンジンです。

f:id:hardshopper:20180503022813p:plain

 

クリアブラックパネルに関しても、さらに上位のハイコントラストブラックパネルというのが存在しています。その更に上には有機ELのモデルがいます。

IPS方式とVA方式では一長一短ですが、テレビを正面から見るだけであればVA方式のほうが良いらしいです。(逆に斜めから見ことが多い場合はIPSの方が見やすいらしい)

f:id:hardshopper:20180503023256p:plain

 

まぁ、つまり東芝の4Kテレビとしてはそこまで良いモデルではないです。

とはいえ、けして悪いモデルではなく価格コムのテレビランキングでは8位に入っている人気モデルです。

 

つづいて価格を見ていきましょう。

 

通常価格が169,800円のところが!

f:id:hardshopper:20180503023639p:plain

 

なんと本日限り4万円引きで

129,800円です!f:id:hardshopper:20180503023703p:plain

 

さらに、ジャパネットにしては珍しく

送料無料、標準設置費無料

f:id:hardshopper:20180503023847p:plain

 

さて、ここでいつものご注意ですが、ジャパネットの価格は税抜価格です。

(普段は送料も別にかかります)

 

つまり、実際の本体価格は・・・

税込140,184円です

f:id:hardshopper:20180503024042p:plain

 

しかし、今回また新しい売り方をしてきましたね。

いつもなら値引きの3万円分は下取りによる割引として扱ってる気がします。

下取り3万円からさらに1万円割引で合計4万円割引

みたいな売り方がジャパネットのセオリーです。

 

さらに驚きな点がもうひとつ。

いつもセット販売しているオーディオラックを別売りにしてきました。

f:id:hardshopper:20180503024214p:plain

 

これまでであれば、

「オーディオラックが4万円なので、それを差し引くとテレビはいくらでしょう!?」

みたいな売り方をしてくるのですが、これを単純に25,000円に値引きして販売してきました。

 

社長が変わってこれまでのセオリーを崩して色々試している感じが伝わってきます。

とはいえ、今回オーディオラックは無しでテレビ単体の価格で比較します。

 

では、ネット最安値はいかがでしょうか?

f:id:hardshopper:20180503024712j:plain

 

111,993円!!!

11万2000円くらいですね。価格コムは税込み価格なので支払う額はこのままです。

当然のように送料込みでした。

 

ただ、設置費は別です。

個人的には設置ってそんなに難しくないですけど、まぁ年配の方とか大変な場合もあると思うので、それも込みの値段で比較したいと思います。

 

価格コム最安値ショップで見てみると、プラス14,800円で設置もしてくれそうです。

f:id:hardshopper:20180503025013j:plain

 

というわけで、最終的な価格比較です。

 

ジャパネットたかた

税込140,184円

 

ネット最安値

税込126,793円(本体111993円+設置費14800円)

 

ネット最安値のほうが13,391円安いですね。

つまりジャパネットのほうが13,391円高いですね。(くどい)

 

うーん残念、ジャパネットの負けです。

 

 

ただジャパネットで購入するメリットとして2点。

まず分割で支払う場合は、ジャパネットが金利手数料を負担してくれます。

分割すると1日100円くらいで買えるなんて素敵!って宣伝してました。

f:id:hardshopper:20180503025819p:plain

 

あと、テレビを設置してもらおうとするとどうしても人を家に上げないといけないですが、聞いたことないお店の人よりもジャパネットのスタッフのほうが安心感はありますよね。(少なくともこの人たちはjapanetのロゴのついたシャツを着てます)

f:id:hardshopper:20180503030042p:plain

 

この辺のメリットをジャパネットに感じられるかどうかですね。

 

ちなみに楽天の最安値を調べると、119,800円でした。

価格コムのネット最安値よりも高いですが、ポイントを上手く使えるなら楽天のほうが実質安くすむパターンもあります。

 

下記のように実際に12倍のポイントが付けることができれば、14,376円分のポイントを獲得することが可能です。

すると、本体価格は実質105,424円となりますので、それに設置費14,800円を足したとしても120,224円ですね。

 

つまり楽天のポイントを上手に獲得、運用できるなら、ネット最安値よりもさらに実質6,569円安く買えることになります。

f:id:hardshopper:20180503030515j:plain

TOSHIBA(東芝) 58M510X 58V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応液晶テレビ REGZA(レグザ) (別売USB HDD録画対応)

 

うーんジャパネットのチャレンジデーはいつもいいところまではいくのですが、やはりネット最安値の壁は高いですね。

 

ちなみに東芝にこだわらずLGでも良ければ、Amazonで55V型の4Kテレビが8万円切ってるタイムセールをやってます(アフィなし)

 

LG安すぎ!!

f:id:hardshopper:20180503033843p:plain

 

hardshopper.hatenablog.com

hardshopper.hatenablog.com