僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

新ラクマ有料化!比較して分かるフリマアプリの手数料とガッカリ感

「ラクマ」の悲しいお知らせを聞きました。

ラクマは最近フリルと合体した楽天のフリマアプリですね。

 

メルカリが10%、ヤフーが8%とかとる中、ラクマは手数料無料なので、

相場がきまってて必ず買い手がつくような物を売るときは非常に重宝してます。

 

そんなラクマに通知が来てました。

f:id:hardshopper:20180515235756j:image

「ラクマ」では、皆さまのお取引のサポートやお得なキャンペーン企画を強化するために、商品が売れた時に限り、販売手数料として商品価格の3.5%をいただくことになりました。

 

ああ、とうとうこの日が来てしまいましたね。

 

メルカリもはるか昔は手数料無料でした。 

 

しかしユーザーが十分に集ったのか、ある時から10%の手数料をとるようになり今に至っています。

 

ラクマとメルカリでは今でもメルカリの方が売れやすいので、まだ時間はあると思っていましたが、

 

メルカリの半分以下の手数料ならとっても問題ないよね

 

って結論に至ったのですね。

 

まぁ運用コストもかさむでしょうし、ヤフオクと比較してと十分に安いですからね、

 

他サービスとの優位性としては十分なのかもしれません。

 

 

しかし利用者にとってフリマアプリの手数料というのは結構ガッカリ感があります。

 

以前僕はiPhone6をラクマとメルカリで売ったことがあります。

僕と嫁と子供たちのiPhone6を4台別々に売りました。

 

状態によって値段に差が出ましたが、うち2台はほぼ同じ金額で売れました。

 

販売金額は34000円代です。

 

しかし、かたやメルカリ、かたやラクマだったので受け取った額は大きく異なりました。

 

その際のキャプチャがこちら。

 

メルカリ

30,675円

f:id:hardshopper:20180516233616j:image

 

ラクマ

34,000円

f:id:hardshopper:20180516232106j:image

 

メルカリの方がわずかですが高く売れてるのに、受け取った額は3325円も違います。

 

これが手数料ってヤツですよ。

 

仮に3.5%の手数料がかかっていたとしたらどうでしょうか?

 

受け取れる額は34,000円から32,797円です。

 

比較するとなかなかガッカリ感でますね。

 

とりあえず6月かららしいので、いずれ売ろうと思ってた物をとっとと売ろうと思いましたとさ。

 

hardshopper.hatenablog.com