僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

 

下取り祭で更に安くなったジャパネットの炊飯器ふっくら御膳(RZ-TS103M)を市販モデルと比較レビュー

どうも、ジャパネットの価格調査が趣味の僕です。

 

春の下取り祭なるセールが始まりましたね。

ジャパチャンDX(ジャパネットだけを24時間やり続けているチャンネル)を見てると白いご飯が食べたくなるこんな映像に出会う機会が増えました。
f:id:hardshopper:20200302015343p:image

 

はい、もちろん炊飯器の紹介です。
f:id:hardshopper:20200302015317p:image

 

モデルはこちら、

日立 圧力スチームIH炊飯器

ふっくら御膳

<RZ-TS103M>

f:id:hardshopper:20200302020222j:image

 

価格は49,800円のところ、、、
f:id:hardshopper:20200302015313p:image

 

不要になる炊飯器を下取りしてくれます。
f:id:hardshopper:20200302015348p:image

 

どんな古い炊飯器も20,000円で!

まぁ、想像通りの下取り額。
f:id:hardshopper:20200302015322p:image

 

つまり実質29,800円です!

送料1540円はかかります。
f:id:hardshopper:20200302015327p:image

 

あとオマケで自称11,000円のフライパン付き
f:id:hardshopper:20200302015337p:image

 

はい、こちら以前も記事にしましたね。

その際は増税前直前セールでしたね。

 

この炊飯器はジャパネットオリジナルモデルなので価格.comでの単純な価格比較はできなかったため、独自で比較シートを作りました。

f:id:hardshopper:20200302020911p:image

(こちら前回のセール時点のもの)

 

ジャパネットオリジナルモデルとは、市販されていないジャパネット独自のモデルです。

ベースとなる市販モデルより良いところもあれば、実はこっそり劣化してたりすることもあるという、評価の難しいモデルです。

 

この炊飯器の場合、市販の高級なモデルの釜を低価格なモデルのガワに組み込んでいたので、

日産GT-Rのエンジンを積んだ日産マーチみたいな炊飯器です。

性能的には他の市販品と比較してコスパも良くそれなりにオススメでした。

 

性能とかついて詳しくは、前回の記事を読んでいただくとして、、、

hardshopper.hatenablog.com

 

この記事では、改めて価格比較をしたいと思います。

 

前回のセールから半年経っているということもありますが、なにより実はこの炊飯器、

前回のセール時よりも安くなってます。

 

こちら前回セール時。

f:id:hardshopper:20200302022159p:image

 

今回のセール。

f:id:hardshopper:20200302015333p:image 

 

同じ29,800円に見えるって??

違いますよフフフフ。

 

実はジャパネットは、去年の10月の消費増税から、

税込価格表記になったのです!

つまり同じ価格に見えるということは実質値下げしてます。

 

とはいえ、半年経てば他の市販の炊飯器も価格が下がりますからね。

 

これはもう一度比較してみるしかありません。

 

 

実質値下げのジャパネットオリジナルモデルと市販モデルを性能と価格で比較する

 

比較は日立の公式サイトに掲載されているモデルで行います。

型落ちの違うモデルもありますが、それを見出すとキリがないので現行モデルのみを比較します。

 

市販価格はお馴染みの価格.comでネット最安値を調べます。

価格.comは税込表記で送料も無料です。

 

それに対してジャパネットの実質価格は、

本体価格29,800円に送料1,540円を足して

税込31,340円

と覚えておいてください。

 

 

最初の比較対象はこちら。

 

日立の最高級モデル

圧力&スチーム ふっくら御前

<RZ-W100CM>

f:id:hardshopper:20200304012828j:image

安くなった最高級モデルの現在価格をチェック

 

日立の炊飯器現行モデルで1番高価なモデルです。

前回のセール(2019年8月)時点での価格は6万円以上と王者の風格でした。

 

現在のネット最安値は46699円。

かなり安くはなってますが、まだ高い。

去年の8月と比べると13000円も値段が落ちてはいますが、ジャパネットモデルと比べると15000円以上高いです。

f:id:hardshopper:20200303011739j:image

 

これは比較対象としては微妙ですね。

 

 

続いてこちら。

 

日立炊飯器ナンバー2の高級モデル

圧力&スチーム ふっくら御前

<RZ-V100CM>

f:id:hardshopper:20200304013547p:image

安くなった高級モデルの現在価格をチェック

 

最高級モデルと比較して、側面ヒーター温度が弱かったり、保温時間が短かったり、液晶にバックライトがなかったりしますが、蒸気カットが搭載されているなどジャパネットモデルよりは高性能なモデルになります。

 

前回のセール(2019年8月)時点での価格は約4万円、ジャパネットモデルと比較するとやはり差がありました。

 

現在のネット最安値は30800円

なんと、、、送料を加味したジャパネット価格より安い。

f:id:hardshopper:20200303011805j:image

 

ここで結論が出てしまいました。

炊飯器だけを見た場合は、完全にこちらの方が高機能であり、それでいて安いです。

 

ただし、ジャパネットモデルには例のフライパンがセットになります。

f:id:hardshopper:20200304014846p:image

 

こちらのフライパンの評価に関しては前回の記事を参考にしていただければと思いますが、少なくとも数千円の価値はあるので、フライパンも同時に欲しいという場合はジャパネットが選択肢として残るかもしれません。

 

 

そして最後がコチラ。

 

現行の市販モデルでジャパネットモデルと見た目がそっくりの廉価モデル

圧力IH 炊飯器

<RZ-BG10M>

f:id:hardshopper:20200304015151p:image

 

釜は1ランク落ちた黒厚鉄釜(ジャパネットモデルは最高級釜の沸騰鉄釜)です。

機能としてもスチームや全周断熱構造がなく、見た目こそジャパネットモデルと似ていますが、性能は大きく落ちます。

 

こちら、現在のネット最安値は19,500円

ジャパネットモデルよりも安いですが、前回比較時点(19780円)と価格はほとんど変わっていません。
f:id:hardshopper:20200303011808j:image

 

やはり元から安いモデルは価格が落ちづらいんでしょうかね。

ここまでくると性能の差も大きいので、これを買うならもっと安いやつ探しちゃうかも。

 

今回の結果をまとめるとこんな感じ。

下記に該当する方はジャパネットで注文しても良いかもしれません。

 

  • 日立の最高ランクの御釜でご飯を炊きたい
  • 焦げ付かないフライパンがほしい。
  • 見た目はあまり気にしない(安いモデルと同じでもいい)
  • 蒸気はセーブされるだけで良い(カットされなくても良い)

 

以上です。

 

うーん、やはりRZ-V100CMの価格が下がってしまっているのは痛いところですね。

このレイヤーで悩むなら僕ならそっちを買ってしまうかも(フライパンはあるし

 

ジャパネットには下取り価格をもう5000円頑張って欲しかったなぁと思います。

 

一応ジャパネットでもう少し安く買う方法として、ネットで注文すると500円クーポンが貰えたり、ジャパネットのクレジットカードを作ると送料無料になるというのがあったりします。

f:id:hardshopper:20200304021915j:image

 

ジャパネットで買い物をしてる人なら年会費も実質無料になるので、こちらを検討するのはありかも。

(ちなみにアフィじゃないので、別にクレカ作ってもらっても僕は得をしません)

 

増税前セールでの記事はこちら

hardshopper.hatenablog.com

 

他のジャパネット記事一覧

hardshopper.hatenablog.com