僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【ネット最安値比較】ジャパネットでエアコンは安いのか?買うならダイキンかシャープか?

2020年も夏のエアコン祭り開催中。目玉商品はコチラ↓

hardshopper.hatenablog.com

------

 

どうも、ジャパネットとネット最安値を比較するのが趣味の僕です。

 

ジャパネットで今販売数を伸ばしてるのがエアコンらしいですね。

 

ジャパネット家電祭りでは3種類のエアコンを扱ってますので、3種類ともいつものように価格比較してみます。

 

つまりジャパネットオススメのエアコン達とネット最安値との団体戦です。

これでジャパネットが勝利すれば、ジャパネットでエアコンは安い!という評価になると思います。

 

ルールは下記のとおりです。

  • 全て6畳用で比較します(ジャパネットが6畳用の金額を一番大きく表示してますので)
  • 税込み金額で比較します(ジャパネットはいつも税抜き表示ですが、価格.comは税込み価格が表示されています)
  • 送料込みの金額で比較します(比較時点の価格.comの最安値は全て送料無料でしたが、ジャパネットは送料が別途3240円かかります)
  • 取付工事費は13000円として比較します(ネットでもこれが相場でしたし、ジャパネットでも通常時はこの金額みたいです。)
  • ジャパネットは下取りありで比較します。(ジャパネットはそもそも下取りありが前提の価格設定になっていますので)
  • リサイクル量、収集運搬料は比較しません(ジャパネットでも別途かかりますし、ネットで買ってもかかります。これは住所によるので比較できません。)
 

 

先鋒 戦〜

 

ジャパネットの最安値エアコン

シャーププラズマクラスターエアコン

(AY-G22TD)

f:id:hardshopper:20180331052104j:image

 

価格は56,800円といっていますが、送料+税込みで、

ジャパネット価格:64,584円

になります。

取付工事費は無料です。

 

対してネット最安値をだしたいのですが、

このAY-G22TDっていうモデル、ジャパネットのオリジナルモデルです。

 

ジャパネットは機能を削ったり付けたりしてオリジナルモデルとして売ることが多いので価格比較が難しい場合があります。

 

検索しても、シャープの公式サイトでもでてこないので色々調べていましたが、下記のモデルがベースになっていそうです。

 

f:id:hardshopper:20180331052854j:image

現在のAmazon価格を見てみる

 

違いとしては、

ジャパネットモデルはプラズマクラスターが7000なのに対して、こちらの通常モデルはプラズマクラスターが25000です。

 

つまりジャパネットの方が低性能です。

 

その前提で比較します。

 

ネット最安値は、税込み送料込みで47,800円ですが、これは工事費がついていません。

工事費13000円を足すと・・・

ネット最安値:60,800円

ですね。

 

ジャパネットの方が低性能でありながら、3784円も価格が高いです。

 

先鋒はネット最安値の勝利です。

 

中堅 戦〜

 

フィルター清浄機能がついている

シャーププラズマクラスターエアコン
(AY-G22H)

f:id:hardshopper:20180331052410j:image

 

価格は79,800円といっていますが、送料+税込みで、

ジャパネット価格:89,424円

になります。

こちらも取付工事費は無料です。

 

対してネット最安値はコチラ。

これはジャパネットオリジナルモデルではないので比較しやすいですね。 

f:id:hardshopper:20180331052920j:image

現在のAmazon価格はこちら

 

こちらも税込み、送料込みの価格なので、これに取り付け工事費を追加すると、

ネット最安値:68,753円

です。

 

ネット最安値の方が20671円安いです。

比較にならないですね。

 

中堅もネット最安値の圧倒的な勝利です。

 

大将 戦〜

すでに、中堅まではネット最安値が勝っていますが一応比較します。

 

スマホで操作もできる高機能でジャパネットのイチオシ

ダイキン Fシリーズ

(AN22UFS)

f:id:hardshopper:20180331052609j:image

 

価格は89,800円といっていますが、送料+税込みで、

ジャパネット価格:100,224円

になります。

こちらも取付工事費は無料です。

 

対してネット最安値はコチラ。

これもジャパネットオリジナルモデルではないので比較しやすいです。 

f:id:hardshopper:20180331052936j:image

現在のAmazon価格をチェック

 

こちらも税込み、送料込みの価格なので、これに取り付け工事費を追加すると、

ネット最安値:102,180円

です。

 

あー流石ジャパネットがイチオシなだけありますね。

ジャパネット価格の方が1956円安いです。

 

 

と言うわけで、ジャパネットの1勝2敗なので、

ジャパネットでエアコンは安い、とは言えない。

 

という評価になりそうです。

ただ僕は正直全敗だろうと思っていたので、ダイキンが勝ったのに少し驚きました。

 

あと、今回はジャパネットで販売されているエアコンだけで比較しましたが、ネットで調べればたくさんのエアコンがあります。

 

送料、消費税込みで3万円台のエアコンもザラです。

現に価格.comのエアコン人気ランキングの上位はそういう価格帯のエアコンです。

f:id:hardshopper:20180331061746p:plain

 

そういうのもあることを頭にいれて比較したほうが良いでしょう。

 

とはいえ、そもそも価格だけで比較できないところもあります。

 

たとえばジャパネットはアフターサービスが充実しています。

使い方がわからなくても電話で聞けば教えてくれたりします。

 

またエアコンは取り付けてもらうために家に入ってもらう必要があるので、ネットで頼んでよく分からない人が来るのは不安という方もいるでしょう。

 

その点ジャパネットであればある程度信頼できますね。

 

 

夏のエアコン祭り開催中。目玉商品はコチラ↓

hardshopper.hatenablog.com

 

以前の夏のエアコン祭り

hardshopper.hatenablog.com

 

2019年のチャレンジデーはこんな結果でした

hardshopper.hatenablog.com

 

ジャパネットの魅力はここで語ってます。

hardshopper.hatenablog.com