僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

Amazon超改悪!スマホやアプリでタイムセールが見られない!?見る方法を見つけたので解説する

更新

この記事を書いた2日後にちゃんと戻ってきました。

いったいなんだったのか、、、

f:id:hardshopper:20200513072419j:image

-----

 

どうも、Amazonのタイムセールチェックが趣味の僕です。

 

ビックリすることが起こりました。

Amazonからタイムセールが無くなったんです。

 

いや、これは正確ではありません。

タイムセール自体はやってます。

 

Amazonをスマホのアプリやブラウザで閲覧した時に、タイムセールの一覧を見るためのリンクが無くなったのです。

f:id:hardshopper:20200505052419j:image

以前はこの左から出てくるメニューに「タイムセール」という項目がありました。

 

念のためPCブラウザで確認すると、タイムセールの項目は残っていました。

f:id:hardshopper:20200505053407j:image

 

つまり、スマホからの閲覧時のみにタイムセールへのリンクを出さないようにしたようです。

 

え、なんで?なにこの超改悪。

 

僕も仕事でWebサービスの企画をやっているので、このようなUI(ユーザーインターフェイス)の変更に携わることもあります。

その中ではユーザーから評判の悪いUI変更をしてしまうこともあり、Twitterで「改悪」と罵られる経験もたくさんあります。

 

しかし、運営としては改悪しようとして変更することはあり得ません。

Amazonのようなサービスの場合、その多くは売り上げを伸ばすユーザー行動を促すための変更になるはずです。

 

必ずなんらかの意図があるわけで、1ユーザーとはいえ気軽に改悪とか言うのはかっこ悪いです。

ましてや高学歴高収入、超頭いい人ばかりが揃ってる世界的企業のAmazonがやることですからね。

無駄な変更なんてあり得ないはずです。。。

 

。。。

 

分からん!

これは改悪です!超改悪!

タイムセールへのリンクを返せ!

 

と、言うわけで意地でもアプリからタイムセールの確認方法見つけてやろうと思いました。

 

で、見つけました。

 

 

Amazonのスマホアプリからタイムセールを見る方法解説

 

早速Amazonのスマホアプリからタイムセール一覧にたどり着く方法をまとめます。

 

まず、左上のハンバーガーメニューからプライムを押してください。

ハンバーガーメニューってのは、画面左上にある ←みたいなアイコンです。

 

で、そこから「プライム」を押しましょう。

関係なさそうですけど、プライムで良いんです。

f:id:hardshopper:20200505052405j:image

 

そこから「すべてのプライム特典を確認する」を押します。

f:id:hardshopper:20200505052415j:image

 

プライム特典の一覧から、「会員限定先行タイムセール」を開きます。

実はタイムセールを早めに買うことのできるっていうプライム特典があったんですよね。
そしてそこにある「詳しくはこちら>」を押します。
f:id:hardshopper:20200505052402j:image

 

すると、プライム会員先行タイムセールの詳細が表示されます。

ここにある「タイムセール」のリンクを押しましょう。
f:id:hardshopper:20200505052356j:image

おめでとうございます。

これでいつもの「タイムセール」が開きました。
f:id:hardshopper:20200505052353j:image

 

・・・

 

やってられるか!!

毎日の日課のタイムセールチェックするために、なんでこんな何回もタップもしなきゃいけないんだ。

 

もうアプリから開くのは諦めしょう。

 

じゃあどうするかというと、Webで開けばいいのです。

シンプルにブラウザでタイムセールのページ↓をブックマークすりゃいいんです。

Amazonタイムセール

 

ただ、ブラウザ開いてブックマークから開くのもめんどくさいですよね。

僕はiPhoneなので、safariで「ホーム画面に追加」することにします。

これをすればホーム画面からワンタップでタイムセールを開くことができます。

 

safariでタイムセールのページ↓を開きましょう。

Amazonタイムセール

 

もしAmazonアプリが自動的に開いてしまう場合は、↑のリンクを長押しして、「新規タブを開く」を選択します。

f:id:hardshopper:20200507014042j:image

 

safariでAmazonを開くことができたら、画面下部にある中央のボタンを押しましょう。

f:id:hardshopper:20200507014046j:image

 

そこにある「ホーム画面に追加」を押します。
f:id:hardshopper:20200507014036j:image 

 

これで右上の「追加」を押せば、タイムセールを一発で開くことのできるボタンが作られます。
f:id:hardshopper:20200507014040j:image

 

僕はAmazonアプリの横に置いておくことにしました。
f:id:hardshopper:20200507015927j:image

 

一点注意しないといけないのは、このボタンを押したときに開くのはAmazonアプリではなくsafariになります。

 

アプリから購入でもブラウザから購入でも普段は問題ないのですが、タイムセール祭りの際など、アプリからの購入のほうがポイント還元率が上がる場合があります。

 

その場合は上部にある"Amazon  Appで開く"を押しましょう。

タイムセールのページのままAmazonアプリが起動します。

f:id:hardshopper:20200507014544p:plain

 

 

いやぁ、しかし。。。

なんかあまりに不可解な変更なので、もしかすると僕がすごく分かりやすい導線を見つけられてないだけなのかもしれないと記事を書き終わった今でも思ってます。

 

もしそうなら方法教えてください。

非常に助かります。

 

タイムセールを一覧で眺めるって使い方がそもそも超少数派なんですかねぇ。

 

 

価格.comも最安値ではないって話

hardshopper.hatenablog.com