僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【レビュー】車の簡単買取で評判のアプリ「DMM AUTO」が、査定も十分高いという体験談(アフィなし)

どうも、車はあまり詳しくない僕です。

 

先日パパ(金持ち)に車を買ってもらいました。

e-POWERで加速スムーズで低燃費、プロパイロットっで安全自動運転、顔もエルグランドみたいなイカつさのカッコいいセレナです。

f:id:hardshopper:20200204011719j:image

 

というわけで、これまで乗っていた2012年モデルのセレナ(左)を処分することになります。

f:id:hardshopper:20200204021332j:image

 

以前記事にもしましたが電気自動車のリーフ(右)が加速、燃費最強だったりで、古いセレナは長距離を走る旅行の時くらいしか出番が無くなってました。

 

とはいえ8年もの間、僕の家族を乗せて6万キロ。

旅行の時は布団を敷いて車中泊をしたりと、思い出のたくさん詰まったセレナです。

 

次のオーナーさんのところでの活躍を祈りつつ、ディーラーさんで下取りの見積もりをしてもらいました。

 

結果がこちら。

査定価格ですと54,000円です。

買取の方が高くなると思います。

f:id:hardshopper:20200204012133j:image

(見積もりから返ってきた車に残されたメモ)

 

思い出のセレナが5万円。

ジャパネットのエアコンの下取り価格のようです。

f:id:hardshopper:20200204232314p:image

(ジャパネットのエアコン下取り価格はセール時なら大体3万円です)

 

相場知らなかったですが、なかなか寂しい金額だなぁと思いました。

 

ちなみに車を買う際に当たり前のようにディーラー下取りに出すムードになってたので、僕は「ネットで査定とってみたい」と提案しました。

 

すると、

 

ディーラーさん「たしかにそのほうが高く売れるかもですね!ただネットで見積もりとか頼むとたくさん人が来て対応したりするの大変ですよ

 

とのこと。実際にそういう状況を何度もみてるらしい。そして、

 

父「新しい車が納車された時に売れてなかったら大変だから、引き取ってもらえばいいじゃないか」

 

と、父が追い討ち。流石金持ち。YoYo

 

とはいえ、僕はケチな男なので1円でも高く売りたいのと、ブログのネタにしたいのとがあったので、他の査定を試してみることにしました。

 

納車まで1ヶ月ない状況なのと、万が一納車した時点で売れてなかったらパパにすごい怒られそうだったので、簡単に売れる方法を探しました。

 

そして見つけた、こちらのアプリ。

DMM AUTO

f:id:hardshopper:20200204011900j:image

 

DMMというと、アダルトビデオ販売が目立ってしまって一部印象悪い方もいるかもしれませんが、ネット企業としては大手で僕的には安心感があります。

 

アプリ自体のネット評判はこんな感じ

  • すごい簡単
  • すごい早い
  • ただし査定額は安い

 

さて、これが本当なのか?

 

実際に使ってみたところ、すごい簡単すごい早いは本当だったのですが、

 

査定額も安くなかった

 

という結論でした。

その一部始終をまとめます。

 

 

DMMオートの査定は本当に簡単で早い!一瞬で結果が見える査定方法

 

さて本当に査定金額でるまでが頭おかしいほど簡単で早かったので、そちらを解説。

 

まず、アプリトップの「査定を始めよう!」と言っているスタートボタンを押します。

f:id:hardshopper:20200204232116j:image

 

すると、オシャレな感じで指示がでてきます。

f:id:hardshopper:20200204012929j:image

 

「ナンバープレートが写るようにクルマを撮りましょう
f:id:hardshopper:20200204012923j:image
f:id:hardshopper:20200204012914j:image

 

「TRY!」
f:id:hardshopper:20200204012911j:image

(メイドインワリオのよう)

 

こんな指示に従って3枚だけ写真を撮ります。

車体、メーター、車検証の3枚です。
f:id:hardshopper:20200204012926j:image

 

ちなみに、後部から〜とか、側面を〜とか、車内を〜とか写真を色々撮るのかと思ってたんですが、そういうのは一切なしです。

 

つまり、車自体の状態がわかる写真は不要なのです。

 

査定って車を見にきて傷とか汚れを念入りに確認してやるイメージあるじゃないですか?

 

そういうのは全部、オーナーの自己申告です。

僕の車は多少の傷はやっぱりありましたけど、綺麗に乗ってたので「良い」にしました。

f:id:hardshopper:20200204015349j:image

 

自己申告のアピールポイントは天井が窓(パノラミックルーフ)なことです。

車中泊では後部座席をフラットにして布団をしいて、サービスエリアで星空を眺めながら寝たものです。 

f:id:hardshopper:20200204234951j:image

 

もちろんネガティブポイントも自己申告です。

僕は真面目な子なのでちゃんと書きました。

ブレーキをかけるとアイドリングストップする車なんですけど、それが効かないことがありました。

そもそも、これの修理代に20万近くかかると言われたのが、買い替えのキッカケでもあります。

f:id:hardshopper:20200204015536j:image

 

で、これだけなんです。

実は他の見積もりも入力までは試してみたんですけど、入力項目はもっと全然多くて、カーナビの有無とか、バックモニターの有無とか、入力だけでもとにかく大変でした。

 

DMM AUTOでは、これだけ入力すると下記の査定結果が秒で出てきました。

 

査定額501,000円なり。

f:id:hardshopper:20200204013828j:image

 

え、高い!早い!

 

そして、、、

 

これ、人が見てないじゃん!

多分アピールポイントもネガティブポイントもさほど価格に影響してません!

AIが査定してるらしいですが、流石に自由記述のアピールポイントやネガティブポイントの評価は無理でしょう。

 

アピールポイントのパノラミックルーフが評価されないのを残念に思いつつも、アイドリングストップが壊れ気味なことがマイナス査定になってないならプラマイ0かな・・・なんて考えたりしました。

 

と、この時点で少し混乱します。

「あれ?これ最大買取価格みたいなやつかな?」「ここから傷とかを見て値下げされてくのかな?」と。

 

だって、ディーラー見積りの10倍なんですもん。

 

相場5万だって思ってる僕的にはすごく高い査定額な気がしてます。

 

なので、うっかり金額アップの交渉とかしないで「売却手続きに進む」を押してしまいました。 

 

 

DMM AUTOの査定額は高い?簡単メッセージによる交渉で査定額アップ!

 

売却手続きに進むと、下記のような画面がでてきます。
f:id:hardshopper:20200204012920j:image

 

なんか項目が多そうに見えますけど、やることをシンプルにまとめると下記の2点です。

・車を引き取ってもらう

・必要な書類を郵送する

 

これだけ。これを並行して行なえます。

 

まず、車を引き取ってもらう日にちを設定します。

2週間以内みたいな縛りがあって、とにかく早く受け渡すことを要求されます。

それを超える場合、今回の査定額はリセットされるそうです。

僕は第1希望の土曜日に確定しました。
f:id:hardshopper:20200204012903j:image

 

そして必要書類の手続き。これもかなり必着期限が短いです。

印鑑証明は役所なりマイナンバーカードがある人はコンビニとかで取れるので、先に用意しておきます。

そしてDMM AUTOから届くという委任状とか返信用のセットを待ちます。

f:id:hardshopper:20200204012906j:image

 

お客様にてご用意いただく書類ってのがありますが、これは一般的には車に積んであると思います(僕の場合は助手席の収納に車の説明書と一緒に3枚とも入ってました。)
f:id:hardshopper:20200204012918j:image

 

DMM AUTOから届く委任状譲渡証明書っていうのはコチラです。

記入欄がたくさんありますが、一切の記入は不要です。はんこを各々2箇所に押すだけです。文字は書きません。

f:id:hardshopper:20200205002633j:image

 

利用者の作業を少しでも簡単にしようという心意気と、おそらく記入ミスでのやりとりに伴う人件費の削減など、コストカットという意味も含まれてることが想像できますね。

 

書類見本には、記入は一切不要ですのでお気をつけて下さいって赤字で書かれていますが、それでも記入しちゃう人がいるんでしょう鉛筆で「記入不要」って書かれてます。
f:id:hardshopper:20200205002636j:image

 

と、必要な作業はこれだけで、あとは車を指定した日に取りに来るのを待つだけなんですが、ここでDMM AUTO事務局からメッセージが届いていることに気が付きます。

 

なんだか「買取強化月間」らしいです。

 

AIだけでなくて専門スタッフがちゃんと目を通して査定額をアップしてくれるそうです。

そもそもAIの査定額50万円で本当に買い取ってくれるのか不安な僕でしたが、気がつくと図々しく「売却決定した後でも査定額はアップするのか?」と聞いていました。(人間の欲望というものは底しれぬものです)

f:id:hardshopper:20200204013255j:image

 

休日にメッセージを送ったので、次の日に返信が届きました。

査定額は510,000円にアップさせていただきました。

9000円買取価格が上がっています。
f:id:hardshopper:20200204012908j:image

 

本当に超気軽、超簡単、超早い。

というか、こんなLINEみたいなやりとりだけで価格の交渉ができるんですね。

 

あとは、引き取りの日を待つだけです。

 

 

DMM AUTO、査定後に金額が下がることはある?振込はいつ?

 

さて、車引き取りの朝です。

 

車を取りに来てくれた方は、DMMオートの人ではありませんでした

単純に「車を運ぶだけの係」の方で、その場で査定を見直したりというような素振りは一切ありませんでした。

 

最近DMMさんの仕事増えてるんですよ。高く売れるんですか?」

なんておっしゃっていたので、査定価格とかも一切把握されていないみたいです。

 

どうもウチまでは電車で来られたようで、売ったセレナを運転して持っていかれました

 

連れて行かれるセレナの後ろ姿は、やっぱりなんだか寂しいです。

ドナドナドーナードーナー

f:id:hardshopper:20200204014741j:image

 

かわいいセレナ、売られていくよー

f:id:hardshopper:20200205021647j:image

 「8年間ありがとうセレナちゃん」

 

 

アプリで確認すると、それから数日で全ての売却手続きが完了していました。

f:id:hardshopper:20200204014854j:image

 

入金までもすごく早かったです。

僕の口座に本当に51万円振り込まれていました。

f:id:hardshopper:20200204014905j:image

 

ちなみに僕はこの時点で、

「あれ、もしかしたら本当はもっと高く売れたんじゃなかろうか?」

という気になってました(人間の底しれぬ欲望)

 

だってあまりに簡単だったから。。。

 

なので、そんな話を新車を受け取る際に日産のディーラーさんと話しました。

 

僕「というわけで、ここで頂いた査定の10倍の価格で売れました。」

 

ディーラー「50万ですか?それは凄い。相当たくさん見積もりに来られたんじゃないですか?」

 

僕「いや、そのDMM AUTOってアプリだけです。実際に車を査定に来られたりはしませんでした。」

 

ディーラー「え、車見ないで50万で買ったんですか?すごい・・・」

 

僕「いやーだから、本当はもっと高く売れたんじゃないかなーって今頃気になり始めてしまって」

 

ディーラー「いや、50万は高いと思いますよ。うちだとあの年式はMAXで20万ですね。そこから色々減額されてあの価格になってしまいました」

 

僕「なるほど!それは嬉しい!」

 

僕も凄い単純なやつですが、すこし嬉しくなってました。

 

このディーラーさんの話が本当なのか、ちょっと安く言ってるのかは読んでる方の判断におまかせします。

 

以上です。

 

 

と、ここからは雑談なんですけど。

 

もともと5万円という査定だった車を51万円で売ったので、我ながら親孝行な息子だなと思いながら父と母にお金の振込先を聞きました(家族のLINE部屋)

 

新しいセレナは父に全額出してもらっているわけで、売ったお金くらいは父に返そうと思っていましたもちろん。

 

すると母(オーマ)が謎の圧力を父(ジジ)にかけます。

「それは(僕の名前)のものだよ^_^ 

ぜったいに!ねっ、じじ!」

f:id:hardshopper:20200204014917j:image

(36歳の息子を限界まで甘やかしてくれる母親の姿)

 

「流石に僕のものじゃねーだろ」

って思ったのと、そもそもこのDMM AUTOが簡単すぎて全く「努力の賜物」とか不要だったのでその旨を伝えます、、、が。

f:id:hardshopper:20200204014920j:image

いかすぅ〜 

 

(とはいえ流石に悪いので、もう一度確認して本当に受け取らないなら子供の学費口座とかに入れます)

 

 

ちなみに自動車保険もディーラーで契約するより個別に契約したほうが圧倒的に安いって話を前書きました。

hardshopper.hatenablog.com