僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

 

【レビュー】カセットガスのたこ焼き器「スーパー炎たこ」なら自宅で美味しいのが作れた話

どうも、よくある好きな食べ物の欄には「たこ焼き」と書いてた僕です。

 

先日、嫁と二人で新宿の居酒屋でたこ焼き食べ放題をしました。

f:id:hardshopper:20191122205338j:image

 

僕ら夫婦はお酒を飲めないので居酒屋とか基本入らないんですけど、たこ焼き食べ放題(680円)に惹かれたんですよね。

 

結局、飲み物とかお通しとか席代とかでそこそこかかるんですけど、ただそのたこ焼がすごく美味しくて満足感あったんですよね。

 

家でタコパする時のたこ焼きと違うんですよ。

中はトロッと外はカリッとできるんです。

そして出来上がりも早いんです。

 

なんでだろうって思ったら気が付きました。

たこ焼き器がちがうんです。

 

たこ焼き器がカセットガスなんです。

 

カセットガスってのはこんなやつですね。

ちなみにカセットガスもAmazonで売ってますけど、妙に高いのでAmazonで買うのはオススメしません。

f:id:hardshopper:20191122015426j:plain

高い!Amazonでカセットガスの価格はこちら

 

自宅にあるやつは電気なんです。

大阪とか本場の方は知りませんが、自宅にあるのは電気のやつって方多いんではないでしょうか?

 

よくドン・キホーテとかで1000円位で安売りしてるやつは基本的に電気です。

(ドンキホーテ何軒か見ましたが、ガスのやつはありませんでした)

 

Amazonでも売れてる安いやつは電気なんですよ。

f:id:hardshopper:20191122014725p:plain

現在の価格をチェックする

 

カリトロっとした美味しいたこ焼きを作るには、電気だと温度が足りないのかもしれません。

 

というわけで、カセットガスのたこ焼き器を調べたところ、すぐ居酒屋で出されたのと同じたこ焼き器を見つけました。

 

 

イワタニのたこ焼き器「スーパー炎たこ(CB-ETK-1)」が安いのはどこ?

 

それがこちら!

イワタニ カセットガスたこ焼き器

スーパー炎たこ

f:id:hardshopper:20191122012446j:image

 

ちなみにAmazonではなぜか中古しか売っておらず、僕はヤフーショッピングで買いました。

Amazonで売っていない、もしくは高い場合はヤフーショッピングか楽天で買うことになりますよね。

 

で、この楽天とヤフーショッピングってキャンペーンのやり口とかが似ていて悩むんですよ。

今回はポイント還元率が高かったのでヤフーショッピング(PayPayモール)にしました。

 

今YahooショッピングはPayPayのキャンペーンのおかげで結構お得に買えます。

僕の時は実質18%還元されたポイですね。

f:id:hardshopper:20191124173359j:image

ヤフーショッピングで現在の還元率をチェック

 

このブログ書いている時点だと、ヤフーショッピングではこの価格。ひきつづき還元率いいですね。

f:id:hardshopper:20191124174852j:image

ヤフーショッピングで現在の価格をチェック

 

こちら楽天。

今回の場合、実はどちらも販売店はヤマダ電機なのに楽天のほうが価格も高く設定されていますね。

f:id:hardshopper:20191124174903j:image

楽天で現在の価格をチェック

 

こんなふうに実施しているキャンペーンに応じて価格や還元額が大きく変わるので、楽天とヤフーショッピングは必ず両方チェックしておいたほうが良いです

 

 

自宅で美味しいキャベツたっぷりヘルシーたこ焼き!業務用冷凍タコでお財布にも優しい!

 

というわけで届きました。

 

イワタニのカセットガスたこ焼き器

スーパー炎たこ

f:id:hardshopper:20191124193037j:image

 

早速開封します。

 

こちら、鉄板をつけてないところ。

火の出るところは曲げられた管になっていて、すべてのたこ焼きに均等に火がいくようになってます。

電気だと端っこだけ焼けてないなんてことありますよね。
f:id:hardshopper:20191122012453j:image

 

こちらがたこ焼きの鉄板。中々の重厚感。

取り外せるので洗うのも簡単なわけですよ。

f:id:hardshopper:20191124210330j:image

 

装着は乗せるだけ。

しっかりハマるので焼いてる途中にズレちゃうようなことはありませんでした。

f:id:hardshopper:20191122012500j:image

 

で、たこ焼き器が届いてるのを見つけたからか、娘から「夜ご飯はたこ焼きが良い」という希望があったので早速使うことにしました。

 

うちのたこ焼きは多めのタコとキャベツ、揚げ玉、紅生姜でつくります。

タコは業務用スーパーで大きめに切られた冷凍のものを買ってきています。

 

タコってスーパーで売ってる生食用のものって結構高いじゃないですか?

業務用スーパーの冷凍のやつは1kgで1500円前後という破格です。

 

中国産なのは気になりつつも、それいったら世の中の屋台のたこ焼きなんて絶対食べられないですし。

なによりタコはケチケチせずにどっさり入れたいんですよ。 

小さいタコがわかるかわからないか程度に入っているとか、タコがなくなったからちくわで代用とか、そういうの絶望的な気持ちになるんです。たこ焼き好きなんで。

 

というわけで、こんな感じ。

家にある1番大きな鍋にたこ焼き120個分の粉を溶かしました。

ちなみに「焼いといて次の日に食べてもいいな」と思っての量でしたが、家族四人で全て食べきりました。それくらい美味しかった。

f:id:hardshopper:20191122012506j:image

 

なんどか作って慣れてきたので、溢れんばかりのキャベツを投入しました。

火力が強いのでこれでもちゃんと最終的には丸くなります。
f:id:hardshopper:20191122012450j:image

 

いかがでしょう、まわりがカリッと焼けているのが伝わりますでしょうか?

ソースで食べるのも美味しいですが、うちでは明石焼き風に鰹だしにつけて食べたりします。
f:id:hardshopper:20191122012456j:image

 

というわけで、本当に美味しいたこ焼きができました。

そして美味しいだけでなくて、焼けるスピードが電気のたこ焼き器と比べて圧倒的に早いので、子どもたちが待ってしまうこともありません。 

 

たこ焼きの粉を水で溶く時になるべく水の量が多いほうが中がトロッと美味しくなるんですけど、電気のたこ焼き器だと水が多いと固まるのにすごく時間がかかるんで、時間と美味しさがトレードオフになったりするんですよね。

 

いやーいい買い物をしました。 

 

 

あーそうだ。最後に補足なんですけど。

カセットガスはなぜかネットだと無駄に高いです。

 

安いやつはスーパーとかで1本100円くらいで買えますからネットで買うよりリアル店舗で買うのがお勧めですね。

スーパーとかに言った時にまとめ買いしちゃいましょ。

我が家は地震や台風の備えも兼ねて30本くらいあります。

f:id:hardshopper:20191122200505j:image
f:id:hardshopper:20191122200510j:image