僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしている僕のブログです。

 

【悲報】ダイソンで電気代が5万円超え…ホットアンドクールでエアコン感覚のつけっぱなしは絶対ダメ!

 

どうも、電気代に悩んでいる僕です。

 

結論から言います。

ダイソンの扇風機兼ファンヒーターであるDyson Hot + Coolをエアコン感覚でつけっぱなしにしていたところ…

 

電気代が50,000円を超えました。

f:id:hardshopper:20220324154244p:image

 

ちなみに冬ですので「Hot」、つまりファンヒーターとしての利用をしていました。

 

それでは、我が家がこの狂った電気代になるまでの一部始終をご覧ください。

 

電気代が高い理由はテレワーク?つけっぱなしエアコン?それともDyson?

 

さて、我が家はもともと電気代が高めです。

なので、少しでも電気代を抑えるためにできることは色々してきました。

 

電球も蛍光灯も全てLEDに変えましたし、エアコンは定期的に業者を呼んで分解清掃してもらっています。

 

そんな中で特に効果があったのは電力自由化にともなう電力会社の変更です。

 

東京電力からHISでんきに変えたところ、大きく電気代を減らすことができました。

HISでんきは従量料金が固定で安く、東京電力と比較したら年間7万円以上も安くなったのです。

 

↓HISでんきの詳細はこちら

hardshopper.hatenablog.com

 

↓電力会社の見直しが電気代を安くする一番の方法だと思う

 

そんな、おかげで夏も冬も電気代は月に3万円を超えることはなくなり、電気代の悩みは解消できたかに思えました。

 

が、先日久しぶりに電気代を調べていて驚愕しました。

f:id:hardshopper:20220326045428j:image

 

この3ヶ月、3万円台を一気に飛び越えてコンスタントに4万円を叩き出していました。

そして、先月は5万円の大台です。

 

我が家は4人家族。

もちろんオール電化ではなくガス代もしっかりと毎月2万円くらい請求されています。

 

Google先生で4人家族の電気代について調べると、なんと11,788円とでています。

f:id:hardshopper:20220326045759j:image

 

一般家庭の4、5ヶ月分の電気代を1ヶ月で支払っていることになります。

狂気を感じる電気代です。

 

これは原因を追求しないと僕がシンプルに破産するだけではなく、地球環境を憂える森羅万象の精霊たちによる祟りに遭うリスクすら感じます。

(冗談はさておき、昨今は電力不足で国が節電を訴えているレベルなので真面目に怒られそう)

 

原因として考えられることはいくつかありました。

 

まずはテレワークです。

勤めている会社が2年前からテレワークに切り替わりました。完全な在宅勤務です。

結果、僕はこの2年でオフィスに3回しか出社していないくらいで、ほぼずっと家で仕事しています。

当然その分だけ電気代は増えるはずです。

 

が、それもう2年前なんですよね。

去年の冬も自宅で仕事してましたが、こんな狂った電気代ではありませんでした。

 

もうひとつはカーテンです。

最近リビングのカーテンを買い替えようと、10年使ったカーテンを思い切ってまとめて捨てたのですよね。

 

で、とりあえずレースカーテンだけ購入したのですが、リビングのカーテンは意外となくても困らないことにウッカリ気がついてしまって、面倒になってカーテンのない状態で過ごしていたのです。

 

我が家、角部屋で窓が広いのが自慢です。

f:id:hardshopper:20220401021955j:image

 

その結果、カーテンの断熱効果がなくなりリビングのエアコンがフル稼働していた可能性があるのでは?と考えたのです。

 

そこで、リビングのエアコン使用を控えめにして、床暖を使用することにしてみることにしました。

床暖房はガスなので、こうすれば電気代が減ってガス代が上がるはずと考えたのです。

(いずれにしてもカーテン買えば良いんですけどね)

 

が、床暖を使うようになってからも電気の使用量に改善は見られませんでした。

(最近の電力会社は日毎の電力使用量がネットから確認できます)

 

するともう電気代に変化を与えるのは一つしかありません。

 

 

高い!Dyson Hot + Coolのファンヒーターでつけっぱなしで電気代はいくら?

 

僕はテレワーク中、冬でも半袖ハーフパンツでテレワークしちゃっています。

やっぱり一番楽な格好が良いからですが、結果どうしても足先が冷えてきます。

 

ただエアコンだと部屋中をかなり暖めないと足元まで温まらないんですよね。

でもそうなると今度は暑いんです。足元は冷たいのに上半身が暑いってみなさんも経験ありますよね。

そして僕は暑くなるとうっかり会議中にウトウトと寝てしまうのです。

 

そこでエアコンではなくダイソンホットアンドクールを足下に向けて、足元はぬくぬくにしつつ、上半身はある程度涼しいという環境を作っていました。

f:id:hardshopper:20220324033750j:image

 

 

もちろん電気代は気にしましたよ!

ダイソンのホームページを確認した上で、安心して使っていました。

 

これがダイソンのホームページにある温風モードの電気代です。

約30.2円/1時間

f:id:hardshopper:20220401024913j:image

 

しかもこの電気代は目安単価27円/kWhで計算されています。

前述の通り、我が家はHISでんきに切り替えており、従量料金は固定で23.54円/kWhです。

 

つまり13%ほど我が家の電気代単価が安いのです。

それを踏まえて我が家でダイソンのホットアンドクールを温風モードで使用した場合の電気代はこうなります。

約26.3円/1時間

 

これは安いでしょ?

安いと思って寝る時までもエアコンではなくダイソンホットアンドクールを使うことにしました。

 

あと僕の使っているdyson pure hot+coolは空気清浄機能もあるため、エアコンよりも綺麗な空気で暖めてくれているような印象もあったんですよね。

f:id:hardshopper:20220401032510j:image

 

なのでエアコンをやめてこちらにさっさと乗り換えたわけです。

エアコン感覚でほぼ一日中つけていました。

 

さて、ここで冷静に電気代を計算してみましょう。

 

1日12時間くらいは部屋で仕事していて6時間くらいは部屋で寝ます。

つまり、1日の利用時間は平日だいたい18時間です。

 

平日が1ヶ月に20日あるとして…

26.3円×18時間×20日なので、平日の電気代は9,468円ですね。

 

・・・

 

9,468円!!??

 

え、全然安くない、平日だけで1万円近い!!

土日含めて考えれば…12000円は超えますよ!!

 

犯人はダイソンでした。

f:id:hardshopper:20220401031355p:image

 

ちゃんと計算してみると1時間26.3円って別に安くないのです。チリツモってやつです。

dyson hot + coolは、つけっぱなしのエアコン感覚で利用して良いものじゃなかったのです。

 

ここ3ヶ月の電気代でちょっといいエアコンが買えたじゃないか、、、

 

皆様もお気をつけください。