僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【チャレンジデー速報】ジャパネットでダイソンV10<SV12 MH RD>が初登場!比較したらネット最安値より安い!売り切れ必至!

どうも、ジャパネットの価格調査が趣味の僕です。

 

先に言います。

今回のジャパネットは安いです。

 

過去の記事を見てくれたら分かるのですが、僕はジャパネットにすごく厳しいです。

というのも、僕はネット最安値と比較しちゃうんで、当然ジャパネットに不利な場面が多いのです。(テレビコマーシャルとかってお金かかりますからね)

 

ところが、今回ジャパネットの大勝利でした。

ジャパネットのファンとしてこんなにうれしいことはない。

 

早速見ていきましょう!

 

 

ジャパネットで何かが起こる!!

f:id:hardshopper:20200320015308p:image

 

はい、このオープニング。

何が起こるかこれを読んでる皆さんはご存知ですよね?

 

ジャパネットチャレンジデーです。
f:id:hardshopper:20200320015313p:image

 

1日1商品限定でジャパネットが本気の価格(衝撃特価)を持ってくる日。

ジャパネットチャレンジデーです。(2度目
f:id:hardshopper:20200320015221p:image

 

いつもネット最安値に苦戦を強いられているジャパネットですが、チャレンジデーはネット最安値とも十分に対抗できる価格であることが多いです。

 

そして、今回は特にジャパネットの得意ジャンル・・・

dysonです。
f:id:hardshopper:20200320015217p:image

 

チャレンジデーでダイソンルンバを紹介していたら要チェックです!

ジャパネットはダイソンとよろしくやっていて、安い価格で販売できるように仕入れてくるようです。

 

そして今回は、なんと高田社長(あの高田社長の長男)が御自らイギリスのダイソン社まで行って、直接取引して来られたらしいです。

f:id:hardshopper:20200320015201p:image

 

余談ですけど、この高田旭人社長。ただの親の七光りでありません。

東大卒、アメリカ留学を経てジャパネットに入社。

そしてなんと「チャレンジデー」を企画した張本人です。

 

チャレンジデーは創業社長で父親の反対を押し切って実現したんだとか。

結果として大成功企画となっているので、父親に負けないかなり有能な社長であることが分かります。

 

 

話がそれました。そして

今回紹介されるダイソンの掃除機はこちらです。

 

dyson cyclone v10

(ダイソン サイクロンV10)

f:id:hardshopper:20200320015209p:image

 

この掃除機を発売する際、ダイソン創業者のジェームス・ダイソンがこんなセリフを言ったそうです。

これでもう、コード付き掃除機の開発をする必要がなくなった

f:id:hardshopper:20200320015205p:image

 

まぁV10の後にV11っていうのが出ているので、開発しちゃってますけどね!


とはいえ、ジャパネットで紹介されるのは初めてです。

ジャパネットで紹介されるダイソンはだいたいV7でした。

今回もどうせV7V8だと思ってましたよ。

 

ちなみにダイソンのコードレスクリーナーってたくさんあるのですが、

ザックリとモーターを性能順に並べるとこんな感じです。

V11 > V10 > V8 > V7 > V6 > DCほげほげ...

 

今回のチャレンジデーの商品はV10なので上から2番目のモーター性能です。

 

各々モデルの詳細な性能差が知りたければ、下記の日本で一番分かりやすいダイソンの性能比較記事をご覧ください。

【最新2020年】ダイソンのコードレス掃除機全モデルの性能をガンダムの量産型モビルスーツで例えてみた - 僕とネットショッピング

 

 

ダイソンの掃除機は、さらに付属品やヘッド(掃除機の先端部分)によって、型番が変わってきます。

今回ジャパネットで紹介しているV10がどんなモデルなのかを見ていきましょう。

 

 

ジャパネットオリジナルモデルのdyson v10<SV12 MH RD>、サイクロンV10モーターヘッドの評価は?違いは?

 

では、チャレンジデーのdysonを詳細に見ていきます。
f:id:hardshopper:20200320015157p:image

 

詳細な型番はコチラ

ダイソン スティッククリーナー

サイクロンV10モーターヘッド

<SV12 MH RD>
f:id:hardshopper:20200320015255p:image

 

で、こちらなんと

ジャパネット限定仕様・・・

つまりジャパネットオリジナルモデルです。
f:id:hardshopper:20200320015153p:image

 

まーオリジナルモデルといっても、別にモーターがオリジナルなわけではありません。

付属品の組み合わせがオリジナル、というだけの話です。

 

モーターは前述のとおりこちら。

dyson cyclone v10
f:id:hardshopper:20200320015318p:image

 

余談、モーター音を比較して静かというアピールしてましたけど。

比較対象に随分古いやつもってきましたねwww

8年前のモデルですよDC45って。(ダイソンの全モデル比較はコチラ
f:id:hardshopper:20200320015226p:image

 

そして、このV10モーターは60分の長時間運転が可能です。

普通に使うときは必ずヘッドを付けるので実際は60分は使えませんけどね。

としても、V10がでるまでのフラッグシップモデルであるV8が最大40分なので、ここはかなり強化されているといえます。(後継機種のV11も60分です)

f:id:hardshopper:20200320015303p:image

 

ダイソンに限らず、コードレスクリーナーにはモーターの他にもう1つ重要なパーツがあります。

それがヘッドです。

どうしても吸引力がコンセント型のモデルと比較して弱くなってしまうコードレスクリーナーにおいて、ヘッドの性能は下手するとモーターよりも吸引力に影響します

 

このジャパネットモデルに付属しているヘッドはこちら

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

f:id:hardshopper:20200320015321p:image

 

ダイソンのクリーナーヘッドで今主流なのは大きく2種類です。

・ソフトローラークリーナーヘッド(Fluffy)

・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

 

よく見かける型番にFluffyと入っているモデルにはソフトローラークリーナーヘッドが付属しており、このヘッドはフローリングの掃除に向いているヘッドになっています。

 

対して、ジャパネットモデル付属するダイレクトドライブクリーナーヘッドは、カーペットや絨毯の掃除に向いているヘッドです。

 

ダイソンのクリーナーには様々な付属品が付きますが、これらのクリーナーヘッドはかならずいずれかひとつしかついていません。

もし、ソフトローラークリーナーヘッドとダイレクトドライブクリーナーヘッドの両方が欲しい場合は別に購入する必要があります。

 

ジャパネットモデルの付属品を見ていきましょう。

・収納用ブラケット

・充電器

・コンビネーションノズル

・すき間ノズル

とはいえ、これらは基本的にだいたい全てのモデルについています。
f:id:hardshopper:20200320015234p:image

 

ジャパネットモデルにはさらにこれらの付属品もつきます。

付属品だけで合計29,700円とありますが、こんなの全部を別売りで買う人はいないので、この金額にはお得感を感じないほうがいいです。
f:id:hardshopper:20200320015327p:image

 

以上、これらセットがジャパネットオリジナルモデルの dyson v10 ということです。

まぁ実際に他とくらべて付属品は多いモデルではありますね。
f:id:hardshopper:20200320015213p:image

 

では、次は価格を見ていきましょう。

 

 

激安!?ジャパネットチャレンジデーでdyson v10は安いのか?下取り額がすごい!

 

ジャパネットチャレンジデー、ダイソンV10の価格は・・・

税込59,800円!

はい、まぁここまではそんなに安くありません。
f:id:hardshopper:20200320015246p:image

 

もちろん、いつものように不要になる掃除機を下取りしてくれます。

これはどんな掃除機でも大丈夫なので、もし今使っている掃除機を下取りに出すのがもったいなかったら粗大ごみをあさりに行きましょう。
f:id:hardshopper:20200320015230p:image

 

さて、下取り価格は・・・

10,000円で下取り!

つまり実質49,800円、もちろんこれではまだ高い。
f:id:hardshopper:20200320015251p:image

 

しかし、本日はチャレンジデー。

さらに12,000円アップで下取りしてくれるらしいです。
f:id:hardshopper:20200320015335p:image

 

つまり、22,000円で下取り!!

(どうでもよいけどジャパネットの小道具は進化が止まりませんね)
f:id:hardshopper:20200320015241p:image

 

つまり、下取り後の価格は・・・

税込37,800円!!!

2019年の10月までは税抜き価格表示だったのですが、ジャパネットは良心的な会社なので増税と合わせて価格を税込み価格にしてくれました。
f:id:hardshopper:20200320015340p:image

 

まぁ、ただ、未だに送料は別なんですよね。

ネットで買うとだいたい送料無料なので、比較する場合は送料や下取り手数料を足した金額と比べる必要があります

 

つまり実質価格はこちら、税込み37,800円+1,540円で」

支払い総額39,340円
f:id:hardshopper:20200320015259p:image

 

あー、安くなりましたね。

数年前に父親がV10を10万円位で買ってました。

これ4万円切っちゃうんですね、これはすごい。

 

というわけで、最後はネット最安値と比較しても安いのか?見ていきましょう。

 

 

速攻レビュー!ジャパネットのdyson v10はネット最安値と比較しても安いのか?

 

単純にV10と比較しても良いのですが、まずV10前後のモデルの価格をみておきましょう。

 

まずV10のひとつ下のモデル。

Dyson V8 Fluffy

価格は税込31,299円ジャパネットモデルV10より8,000円くらい安いですね。

f:id:hardshopper:20200320050709p:plain

Amazonの最新価格はこちら

※ただし、Fluffyなのでソフトローラークリーナーヘッドがついているモデルです。

 

ちなみにうちはこれを使っていますが、これでも全然バリバリ使えてます。

 


つづいてV10のひとつ上のモデル。

現時点でダイソンの最新モデルであり、フラッグシップモデルでもある

Dyson V11 Fluffy

価格は税込み48,722円、ジャパネットモデルV10より9000円くらい高いです。

f:id:hardshopper:20200320050747p:plain

Amazonの最新価格はコチラ

※こちらもソフトローラークリーナーヘッドのモデルです。 

 

 

では、最後にジャパネットモデルと同じV10と比較します。

Dyson V10 Fluffy

価格は税込み42,480円・・・

f:id:hardshopper:20200320050822p:plain

Amazonの最新価格はコチラ

※こちらもソフトローラークリーナーヘッドのモデルです。

 

おおっ・・・(驚

ジャパネットモデルが39,340円ですから・・・

ネット最安値より3000円も安いです!!!

 

ジャパネットモデルのほうが付属品も豪華です!

こちらは、ふとんツールや延長ノズルなんかがありません。

f:id:hardshopper:20200320051908p:plain

 

ヘッドの種類がソフトローラーヘッドダイレクトモーターヘッドで異なりますが、全てにおいてジャパネットモデルが勝っているように見えます。

ダイレクトモーターヘッドが得意なカーペットを敷いているおうちだったら、迷わずジャパネットで買いましょう。

 

一応、ダイレクトモーターヘッドを搭載しているV10の価格を調べてみましたが・・・

税込み61,000円!?

高すぎる・・・

f:id:hardshopper:20200320052302p:plain

 

結論が出ました!

 

チャレンジデーのジャパネットオリジナルdyson v10は、ネット最安値よりも安いです。

 

正直本当にちょっと買い替えたくなるレベルで安い。

多分これ今日の24時までは持ちませんね、売り切れ必至だと思います。

過去のチャレンジデーでもダイソンとかルンバは売り切れてますからね。

 

掃除機買おうかと思っていた人は急いで購入すると良さそう!

 

ちなみに楽天のdyson公式ストアでもセールやってた!

 

 

 

過去のチャレンジデーのダイソンはこちら

このときはV7でしたね。

hardshopper.hatenablog.com

 

他のジャパネット記事はこちら

hardshopper.hatenablog.com