僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしている僕のブログです。

 

【注意】ダイソンの期末セール広告、異常な格安・激安は偽サイト。85%オフ、7900円では買えません!

 

 

【ご注意】

この記事で紹介されている詐欺広告は、様々なサイトで表示される可能性があります。

絶対にクリックしないようにしましょう。

 

ダイソン社は下記の公式サイトからの購入をオススメしています。

 

こっちは本当のセール中!7900円では買えないけどネット最安値!

hardshopper.hatenablog.com

-----

 

どうも、ダイソンの価格チェックが好きな僕です。

 

と、そんな僕のブログにこんな広告がでていました。

 

ダイソン掃除機、空気清浄機

81%OFF割引

7,900円

f:id:hardshopper:20200815125522j:image

 

これは安い!

すごい格安サイトを見つけました。

期末セール中だそうですが、すごい安いです。

 

3万円、4万円を超えるダイソンが全て約7,900円くらい!全て8000円を切ってます。

こんなセール、見たことがありません。

f:id:hardshopper:20200814210829j:image

f:id:hardshopper:20200814210833j:image

f:id:hardshopper:20200814210825j:image

 

デザインからして公式サイトのようですが、こんなスーパーセールを公式でやってるのでしょうか?

 

早速詳細をチェックしましょう。

 

 

ロイック・レトレ、守屋彰人、公式ストアと同じ情報なのにドメインが…

 

安いセールを見つけたからってすぐに飛び付いてはいけません。

そのサイトが安全であるかどうか、新たにクレジットカードの登録などをする前には、きちんとサイト情報を調べましょう。

 

セールをしているサイトを確認します。

一般的なショッピングサイトには必ず特定商取引法に基づく表示という情報があります。

 

このサイトにももちろんありました。

f:id:hardshopper:20200814211838j:image

f:id:hardshopper:20200814211841j:image

 

所在地は千代田区麹町。

ロイック・レトレさんはダイソンの日本法人の社長ですね多分。

店舗運営責任者は守屋彰人さんだそうです。

 

これらの情報は下記の公式ストアの特定商取引法に基づく表示と一致していますね。

f:id:hardshopper:20200817031501j:image

 

つまりこれは公式サイトのセールなのでしょうか?

 

いいえ、一点だけ違いました。

 

yodyson.com!!

f:id:hardshopper:20200817031828j:image

(ホームページURLというかドメインですが) 

 

はい、この期末セールをやっているサイトはyodyson.comなのです。

ちゃんとhttps化もされていて、一見安心できる鍵マークもついているのが怖いですね。(詳細後述)

f:id:hardshopper:20200817032111j:image

 

しかし公式ストアのドメインはdyson.com。

セールをしているストアのドメインはyodyson.com

 

yoってなにヨ…

 

でも、商品をカートにいれると普通のショッピングサイトのようにちゃんと機能しています。
f:id:hardshopper:20200817032835j:image

 

やっす…

 

レジに進むとアカウント情報の登録です。

なんの違和感もなく、そのまま登録できそうです。

f:id:hardshopper:20200817032829j:image

 

さて…

 

もちろん、ここから先は進んではいけません。 

 

このサイトはもちろん偽物!

詐欺サイトです。

フィッシングサイトと言われるやつですね。

 

ちょっと調べると、このようなダイソンの偽サイトはyodyson.comだけではありませんでした。

 

というか、身近にたくさんありました。

他の偽サイトもまとめて見ていきましょう。

 

 

無数にある偽サイト。しかしダイソンは正規品、正規販売店かの判断はしてくれない!

 

安全になってきたインターネットですが、されどインターネットです。

ちょっと検索しただけでも、ダイソンの偽サイトはたくさん出てきました…

 

poyoshop.com

f:id:hardshopper:20200819021811j:image

 

sosounds.com
f:id:hardshopper:20200819021808j:image

 

同じようなページ構成の偽サイトが普通にGoogle検索に引っかかってきます。

 

というか、「ダイソン 格安」とかで検索すると、Google検索ページの広告としても表示されてしまう状態でした。 

f:id:hardshopper:20200820091814p:plain

pecu.jp

minotopo.com

 

このような表示の広告はネイティブ広告と呼ばれ、検索結果と見分けがつきにくくなっています。

もちろん普通の広告であれば問題はありませんが、このような詐欺サイトが利用していると悪質なものになってしまいますね。

 

表示される広告は検索キーワード等とマッチングされており、つまり、この広告が表示される人は安くダイソンを買おうとしているわけです。

本当にそのまま騙されてしまう人も多そうです。

 

想像以上にひどい状況でした。

もちろん、こういう偽サイトの存在をダイソン社は把握してはいるようですが、残念ながらダイソン社はそれらが偽サイトであるかという判断はしないという公式見解を示しています。 

 

下記はダイソン公式サイトのQ&Aです。

-----

Q. ダイソン製品を格安で販売しているウェブサイトや広告を見ました。本物ですか?


ダイソンの公式ウェブサイトを装い、ダイソンブランドを謳った製品を破格の値段で販売する偽サイトの存在が確認されています。

このような偽サイトから注文すると、模倣品や注文とは異なる製品が送られてきたり、注文したにもかかわらず何も送られてこないことがあります。


弊社では、ダイソン正規品および正規販売店であるかをご購入前に判断することはいたしかねます

 

偽サイトの被害に遭われないためにも、ダイソン製品をご購入の際は、ダイソンの公式ウェブサイト、ダイソン直営店Dyson Demo、もしくは正規販売店よりお買い求めください。

ご不明な点がありましたらダイソンお客様相談室までお問い合わせください。
偽サイトの多くはInstagramやFacebookなどのソーシャルメディアに表示される広告を通して消費者を誘導します。

このような広告の中には、ダイソン製品の画像や動画を無断で使用し、あたかも正規品を安価で販売しているように見せかけるものがあります。広告をクリックすると偽サイトへ移動する仕組みです。


ソーシャルメディア上のダイソンの公式な広告は、以下のいずれかのサイトにリンクされています。

ダイソン公式オンラインストア

Dyson公式 PayPayモール店(旧

Dyson公式楽天市場店


必ずURLを確認し、ダイソン公式ストアまたは正規販売店からお買い求めください。

 

-----

 

つまり、

偽サイトかどうかは分からないから、みんな公式サイトから買ってね!

ってことです。

 

メーカーとして無責任な気がするかもしれませんが、おそらく対応しても次から次に湧いてくるのでキリがないのかもしれません。

 

ダイソンに聞いても答えてくれないようなので、不安がある方はダイソンが言うように正規販売店から買うのが安心です。

 

そもそも「ダイソンが推奨している公式サイトの価格は相場から見て高いのか?」というと、実はそんなに高いわけではありません。

ネット最安値でお馴染みの価格.comとかより安いこともしばしばあります。

 

公式オンラインストアも実は限定キャンペーンとかを実施してますし、

ダイソン公式オンラインストア

 

個人的にはポイント還元率が高くておすすめのPayPayモールもSPECIALキャンペーンも実施中らしいですし。

(フォントの雰囲気が怪しいですが、こちらは公式サイトです)

f:id:hardshopper:20200820095817p:plain

Dyson公式PayPayモール店のキャンペーンをチェック

 

ちなみに、おなじみ楽天も期間限定セールしてます。

 

 

 

しかし、常に最安値を求めている僕としては、公式サイトでしか買うべからずというのはやや抵抗があります。

 

実は以前こういう記事を書いたことがあります。

検索して最安値を探したら、価格.comよりも3万円以上安くマッサージ機が買えたっていう話です。

こういうことが実際にあるんですよね…

hardshopper.hatenablog.com

 

要はそのショッピングサイトが詐欺サイトかどうか見抜けたら良いわけです。

 

検索すると「詐欺サイトを見抜く方法」を紹介をしているブログなどがいくつもありますが、ダイソンの偽サイトの場合もそれができるでしょうか?

 

見ていきます。

 

 

安すぎるセール?怪しいドメイン?ダイソンの詐欺サイトを見抜くには?

 

このダイソンの偽サイトの怖いところは、公式サイトをそのままコピーしているため、偽サイト特有の違和感がないことです。

 

商品画像はもちろん、会社名や所在地もダイソン社の情報そのままなわけで、そこから見抜くことは不可能です。


よくあるフィッシングメールだと、怪しい日本語とかで自然と気がつくことができたりするのですが、それもできません。

 

また、URLを見てもきちんとhttps化(鍵マーク)されています。

よく詐欺サイトを見抜く方法として「https化されているか?」というのが紹介されていますが、今回はそれも通じません。

f:id:hardshopper:20200819012051j:image

 

むしろ、この鍵マークはその意味を理解しないと安全なサイトに見えてしまいます。

 

現にブラウザのヘルプを見ると、この鍵マークが付いているURLを安全と表現している場合があります

f:id:hardshopper:20200819005142j:image

(上記はgoogle chromeのヘルプ)

 

これはあくまで「通信が暗号化されている」という意味の安全なのであって、そのサイトの安全性を保証するものではありません。

 

つまり今回の場合は、暗号化された安全な通信で、詐欺サイトとやりとりしてるだけです。

 

また、ブラウザのヘルプにあるこういった表記も誤解しないようにしましょう。

証明書を使って本物のサイトであることを証明します

f:id:hardshopper:20200819005206j:image

(上記もgoogle chromeのヘルプ)

 

これは、本物のyodyson(詐欺サイト)であることの証明をしているだけであり、本物のdysonのサイトであることの証明するという意味ではありません。

Twitterの公式マークとかとは意味が違います。

 

僕が思うに、今回のダイソンの偽サイトを詐欺サイトと見抜く方法はひとつしかありません。

 

価格です。

 

安すぎるのです。

ダイソンの価格相場を知っている人間からすると、この価格設定は異常です。

 

下記はダイソン公式ストアのお盆セールです。

こちらは本物です。

f:id:hardshopper:20200818085602j:image

ダイソン公式オンラインストアのセール情報を今すぐチェック

 

最大51%オフです。

公式でも半額セールみたいなことはしています。

 

実際にこのセールによる商品価格を見てみると、例えばDyson V727,500円です。

これは、価格.comなどの相場から見ても安いと感じる価格ですが、しかしあり得ない割引ではありません。

(V7は型落ちですし、もともと廉価モデルです)

f:id:hardshopper:20200818085559j:image

ダイソン公式オンラインストアのセール情報を今すぐチェック  

 

しかし、

それ見抜くのは難しいですよね。

 

ダイソン商品ではあまりないですが、家電によっては実際にネットで81%オフで販売されているものもありますからね。

80%オフだから偽物、なんて判断はできません。

 

つまり買おうとしている商品の相場を知らないと、安すぎても違和感を覚えられないのです。

 

これはネットショッピング大好きな僕でも同じです。

僕はダイソンの相場は分かりますが、これが宝飾品とかブランドバッグとかだったら全く分かりません。

たとえば「ルイヴィトンのバッグが19,800円です!」って言われたら、その価格が本物なのか、モノによってはそのくらいなのか、全然分かりません。

 

なので、僕が仮にブランドバッグを買うなら、必ず信頼のおけるサイトで購入することになると思います。

 

とはいえ、ブランドバッグとかだと公式サイトでは型落ちとかは売ってなくて、結果割高なものを購入することになるはずなので悩ましいですね。

 

その点、ダイソンに関しては公式サイトでもセールなどでそれなりに割引されています。

前述のV7などの型落ちも公式サイトから手に入ります。

 

なので、一度は下記の公式サイトのセール情報やキャンペーンの確認をオススメします。

  

これらに加えて、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店のオンラインショップも安全だと思います。

 

Amazonや楽天でも基本は平気ですが、とはいえモール型のショッピングサイトなので偽物などの可能性もゼロではありません。

まぁ、それでも大手ショッピングサイトはその後のサポートも充実しているので、返品、返金などの手間はかかりますが怪しいサイトで買うよりは安全です。

 

 

さて、これは僕の個人的な趣味でもありますが、ちょっと大きな買い物をする時って、いろんなサイトを巡って1円でも安く買う方法を探すのが楽しみだったりするんですよね。

 

こういう詐欺サイトはそういう楽しみを邪魔してくるものなので、本当に早く撲滅してほしいもんです。

 

 

【補足とご注意】

僕のブログに表示されている広告は、Googleアドセンスというサービスにより表示されています。

これは見ている人にマッチした広告が自動的に表示されるサービスであり、ひとつひとつの広告は僕が選択したものではありません。

 

そのため人によってどんな広告がでるかはまちまちなのですが、僕のブログに辿り着いた方はダイソンやルンバのような商品に興味をもたれている方も多いでしょうから、この広告が表示される可能性も必然的に高くなります。

 

現にこのブログを書いている時も、プレビューすると怪しいサイトの広告がでていました。

皆様はくれぐれもクリックしないようにご注意ください。

 

また、Googleアドセンスのようなネットワーク広告と呼ばれるサービスは、僕のブログだけではなく、多くのブログやサイトで利用されています。

 

「信頼できるブログの広告だから大丈夫」

「Facebookなどの大手サイトの広告だから大丈夫」

 

ということはありませんので、何卒ご注意ください。

 

 

ダイソン公式オンラインストア

 

 

f:id:hardshopper:20200820095817p:plain

Dyson公式PayPayモール店

 

 

 

 

ダイソンの機種のことを知りたい方はコチラも見てね

hardshopper.hatenablog.com