僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【簡単解説】ジャパネットでダイソンのコードレス掃除機「SV07」が安い理由〜他のダイソンと違いを比較してみた

ジャパネットでダイソンのコードレスクリーナーが安売りしてますが、これが本当に安いのか?本当に買いなのか?を解説します。

 

商品はこちら。

上位クラスのSV07!

ダイソンコードレススティッククリーナー

<SV07 WH ENT>

f:id:hardshopper:20181008201645j:image

 

10/19までの限定販売になっていますが、ジャパネットの場合はこの「通常価格」はあまりアテにしないで良いです。

 

ジャパネットで普段いくらかではなく、

ネット最安値で買ったらいくらか?

と比較しましょう。

 

ただ、これは単純な価格比較はできません。

ネットで型番を検索しても比較は難しいです。

 

なぜならこのダイソンは、ジャパネット限定の型番がついている

ジャパネットオリジナルモデルだからです。

f:id:hardshopper:20181010024356p:plain

 

このようなジャパネットオリジナルモデルの場合、それに近いモデルを探して、それとの価格比較や性能の違いを確認していくのことになります。

 

 

【価格比較】SV07 WH ENT vs Dyson V6 Slim Origin DC62 SPL

 

まずはこちらを見てください。

価格.comでダイソンのコードレスクリーナーを売れ筋順に並べたものです。

右にでている順位はダイソンだけでなく掃除機全体での順位です。

f:id:hardshopper:20181010025019p:plain

 

ダイソンのコードレススティッククリーナーの型番は異常なほどたくさんあります。

単純に一番近いものを探しても、それが現在安値で売られているかは分かりません。

なので、売れ筋のモデルの中から最も近いものと比較するのが正しい比較方法だと思います。

 

この中で今回のモデルに一番近いのは上から4番目の下記のものです。
Dyson V6 Slim Origin DC62 SPL 

¥27,000

f:id:hardshopper:20181010025929p:plain

 

 

ここでご注意なのは、ジャパネットの価格は29,800円と書いてありますが、これが税抜き価格+送料別であるということです。

税込+送料込みにした支払総額は、33,156円になります

(ホームページにも小さく書いてあります)

f:id:hardshopper:20181010030321p:plain

 

 

それに対して、価格.comは税込み+送料込です。

つまり、そのまま27,000円が支払い総額となります。

 

ジャパネットモデルのSV07 WH ENTは33,156円

Dyson V6 Slim Origin DC62 SPLは27,000円

 

価格的には6000円以上ネットで買ったほうがお得です。 

では、この2モデルの違いはなんでしょうか?

 

 

【性能の違い】SV07 WH ENT vs Dyson V6 Slim Origin DC62 SPL

 

ここで注意しないと行けないのが、Dyson V6 Slim Origin DC62 SPLは所謂ダイソンV6シリーズとは思わないほうがいいです。

 

ダイソンコードレスクリーナーを大きく分けると下記のようになります。

 V10 > V8 > V7 > V6 > DC74 > DC62 > DC45 > DC35

左から順番に高性能になります。

 

このあたり簡単に詳しく知りたい方は下記の記事もご覧ください。

hardshopper.hatenablog.com

 

今回の場合、ジャパネットオジリナルモデルのSV07というのはV6に相当します。

それに対して、Dyson V6 Slim Origin DC62 SPLは V6 とありますが、実際はDC62に相当します。

(ダイソンもなかなか小癪な型番の付け方をしてます。)

 

V6とD62は同じV6モーターではあるのですが、大きく違う点があります。

それはポストモーターフィルターです。

f:id:hardshopper:20181010033042p:plain

 

Vシリーズは吸った空気より排気がキレイがウリで、これを司っているのがこのポストモーターフィルターです。

 

左がV6、右がDC62。筒状の先端の青い部分がポストモーターフィルターです。

f:id:hardshopper:20181010034041p:plainf:id:hardshopper:20181010034048p:plain

 

 

つまりV6のジャパネットモデルの方が排気がキレイです。

これに6000円の価値があると考える方は少なくないのではないでしょうか?

 

他にもソフトブラシなどの付属品がつくのもジャパネットモデルだけです。

(実際10,000円の価値があるかは微妙です)

f:id:hardshopper:20181010034742p:plain

 

では、排気がキレイで付属品も多いから6000円高いだけならジャパネットモデルは買いということで良いのでしょうか?

 

実はもうひとつ比較したいモデルがあります。

 

 

SV07 WH ENT (V6) vs Dyson V8 Fluffy SV10FF2

 

比較したいのは先程のランキングの2番目、ダイソンを除いたコードレスクリーナーランキングでも2位のDyson V8 Fluffy SV10FF2です。

f:id:hardshopper:20181010025019p:plain

 

性能の比較をおさらいしましょう。

 V10 > V8 > V7 > V6 > DC74 > DC62 > DC45 > DC35

このとおりV8は上から2番目の性能ということになります。

 

そして、この型番にあるFluffyは掃除機のヘッドを意味します。

これはジャパネットのモーターヘッドよりも一般的には高性能なヘッドとされます。

f:id:hardshopper:20181010035750p:plain

 

モーターがジャパネットより2世代高性能で、ヘッドも高性能で価格が38,826円。

ジャパネットが支払い総額33,156円でしたので、

あと5000円出せば、大幅に高性能なモデルが買えることになってしまうのです。

 

つまり、まとめるとこうです。

 

Dyson V6 Slim Origin DC62 SPL(ネット売れ筋4位)

排気がキレイで付属品も多い

6000円UP!

SV07 WH ENT (ジャパネットオリジナルモデル)

モーターが2世代高性能でヘッドも高性能

5000円UP!

Dyson V8 Fluffy SV10FF2(ネット売れ筋2位)

 

さらに上もあるのでやりだすとキリがないですが、この中で比較してみるのが良いのではないかと思います。

 

 

結局ジャパネットのダイソンはオススメなのか?

 

今回3つの選択肢を出してみましたが、

この中なら僕はV8を買います。

 

と、いうのもダイソンのコードレスクリーナーを買うという時点で、そもそも安いものではありません。

であればある程度ランクの高いものを購入したいからですね。

 

そもそもV6以下の機種はすでにダイソンの公式サイトでは紹介されていないくらい古いモデル(V6でも2015年発売)で、それに3万円も出したくないのです。

 

もしも価格を抑えたいならダイソンの中で価格を抑えるのではなく、そもそも安いけど評判の良いブランドのコードレスクリーナーを買います。

 

たとえば、掃除機人気ランキングでダイソンの次の3位であるマキタとかは、評判もよくダイソンのV6やDC62よりはるかに低価格です。

(紙パック式ですがシンプルで使い勝手は非常に良いです)

f:id:hardshopper:20181010041132p:plain

 

 

いやぁ、家電は悩んでるときが一番楽しいものです。

ぜひゆっくり悩んでくださいませ。

 

ジャパネットは焦らせてきますが、購入を焦る必要はないと思いますよ!

 

とにかく安いダイソンが良ければこちらがオススメ↓

hardshopper.hatenablog.com

 

チャレンジデーでお得だった日もありましたね

hardshopper.hatenablog.com