僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしている僕のブログです。

 

本当にまずいの?えんどう豆100%のZENB noodle(ゼンブヌードル)食べてみたので口コミする〜糖質オフ麺なのにおいしいぞ

 

どうも、脂質糖質が大好物の僕です。

 

本日はZENB noodleという糖質オフの体に優しくて美味しいという麺を食べてみたので、そのレビューをしたいと思います。

 

ちなみに依頼を受けて書いているわけじゃないので、ZENBが売れたところで僕はなにも得はしません。

が、個人的にはとても良かったので記事にしたくなりました。

 

実際に試したのがこちら。

全てZENB noodleで作ったパスタ風。

f:id:hardshopper:20211220045042j:image

 

こちらはあまり違いが分からんですが、醤油ラーメン風とたぬき蕎麦風です

f:id:hardshopper:20211224203719j:image

 

全て同じZENB noodleです。

美味しそうじゃないですか?

 

そんなわけでこれの味、匂い、食感、あと簡単な調理方法とレシピなんかをさっくりご紹介しますので、読んでいってくださいませ。

 

 

超悪玉コレステロール過多で要ダイエット!脂質、糖質、炭水化物を控えて食生活改善

 

さてこの話はこのZENBヌードルに手を出した理由からさせてください。

 

実は先日、人間ドックの結果が返ってきたんですよ。

あれ見る時、超ドキドキしますよね。

 

そもそも僕の食生活なんですが、以前から不規則で偏りがあり、さらにたくさん食べるという劣悪なものでした。

 

特にオフィスで仕事していた時代には、毎日「いきなりステーキ」に行ったり、「この歳になって脂の旨さが分かった」とか愚かなことを言いながら毎日三越のトンカツ屋に行ったり、さらに仕事の帰り道、毎日のように夜中の3時くらいに家系ラーメン屋に通い、これは注文しないでも「麺固め味濃いめ特盛のりわかめ」がカウンターに出されるくらいの常連になりました。

 

とにかく好きなものを好きなだけ食べるというスタンスでした。

 

しかし、テレワークに切り替わったこの2年に関しては違って平日はほぼ自炊になりました。(外に出るの手間なので)

土日は外食ですが、必ず妻と一緒なのでステーキ、トンカツ、ラーメンみたいなループになることはありません。

 

さらにテレワークであまりに歩かないことが不安になり、週4で傾斜をつけたウォーキングマシンに乗り、時速5km程度の早足で約40分から1時間歩くという、かなり汗だくになる運動が習慣になりました。

(ちなみに僕はブログの大半をこのウォーキング中に書いています)

 

そんなわけで実は今回の健康診断は多少自信があったんですよね。

 

実際に肝臓の数値は改善しました。

f:id:hardshopper:20211227200602j:image

 

僕はお酒も飲まないのになぜか肝臓がずっと悪ったんです。

原因は脂肪肝と言われてて、一度「改善しないといずれ癌になって死ぬよ」って医者に言われたこともありました。

しかし肝機能の数値、ALT(GPT)、γ-GTP、ALPが完全に正常値になっています。

 

ただ問題はコレステロールで、とにかくどれもこれも高いのです。

f:id:hardshopper:20211227200542j:image

 

特にLDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールの値が高いのです。

結果「C3(3ヶ月後に再検査)」という評価です。

 

そんなこともあったので、今年は会社指定の人間ドックに少し追加で課金して、sd-LDL-C、通称「超悪玉コレステロール」の検査もしてもらいました。

f:id:hardshopper:20211227200615j:image

(超悪玉なので、実際はこんな無邪気な顔はしてないと思います)

 

超悪玉コレステロールとは、普通の悪玉コレステロールよりも細かい小さなコレステロールで、動脈硬化とかのリスクを本格的に高めるやばいコレステロールらしいです。

 

で、その結果なんですが…

58.8mg/dL

f:id:hardshopper:20211227200637j:image

 

50mgオーバーなので

要治療です。

さらに、早く循環器専門医への受診を強くお勧めされてしまいました。

 

もちろん焦ってすぐに病院に行ったのですが、

「(遺伝や体質もあるし)運動してるなら後は食生活に気をつけて」

というなんか当たり前のご指摘だけいただき、特に薬の処方もなく終わりました。

 

自分で改善するしかないようです。

 

さて遺伝はどうしようもないとして、食生活についても多少改善ができていたと思っていたので困りました。

まぁ何年も乱れきった食生活をしてきたわけで、もう1、2年の普通の食生活では普通の体には戻れないのかもしれません。

 

そんなわけで病院でもらった超悪玉コレステロールを減らす生活習慣の改善方法を真面目に眺めました。

f:id:hardshopper:20211220044106j:image

 

まず、「禁煙しよう」。

僕はタバコを吸ったことはありません。

 

そして「減量して中性脂肪を減らそう」。

これは継続して努力している最中ですね。

もちろんウォーキングは続けていきます。

 

あとは、お医者さんからも言われた「食事療法のポイント」です。

 

1日3食を規則正しく」は、ちょっと今の仕事スタイルだとキツイです。

10時55分に起床して5分で11時からの会議に参加して、夜の20時くらいまで会議があるような状態です。

早く会議が終わった15分とかの隙間を見つけて料理をして、昼食を食べながら会議に参加してるくらいなんですよね。

まぁ、ここはなるべく努力するということにします。

 

そして「間食や夜食を控える」これはできますね。

僕は夜型で、食事を夜中に取りがちなのですが、それを控えようと思います。

早くに歯を磨いちゃうことにしました。

 

そして最後の「バランス良く栄養を摂る」。

これが1番有効そうですが、なかなか難易度が高いです。

食べるの好きですからね。

 

とはいえ摂り過ぎに注意となっているものを見てみると、一見、その多くがまぁ我慢できるものだとは思います。

f:id:hardshopper:20211222032902j:image

 

僕はお酒は飲まないですし、お菓子もあまり食べません

お肉や卵などのコレステロールが多い食品は好きですが、食べないようにすることはできる気がします。

 

ただ、ごはんや麺はツラいです。

僕は炭水化物が大好きなんです。

パンはまぁいいです。

でも、ごはんと麺は食べたいです。

 

こう言う話をすると「量を気をつければ良い」とか言われるんですけど、ひと口食べたらもう我慢できないんです。意志が弱い僕みたいな人間は惰性で食べちゃうんですよ。

 

なので、ごはんや麺に代替できるものを見つけるしかありません。

 

 

玄米は美味しい?こんにゃく麺はまずい!食物繊維と植物性たんぱく質の豆100%に期待!

 

さて、ごはんや麺という主食に代替できる食品とはなんでしょうか?

 

と、ご飯はなんとかなりそうです。

「接触的に摂るべき」食品に、ごはん的なものがありました。

f:id:hardshopper:20211222032959j:image

 

未精製穀類(玄米、発芽精米、雑穀類など)

これは救いです。

 

すぐにAmazonで下記の商品を定期おトク便で毎月届くようにしました。

チンする玄米ごはんです。

 

もちろん白米の方が美味しいですが、全然美味しく食べられます。

ごはんはこれで良いと思いました。

 

さて、では麺はどうしましょうか?

炭水化物ではない麺として、真っ先に思いつくのがこんにゃく麺ですよね。

 

ただ、これ。

全然美味しくありません

 

麺ってコシとか弾力とかが大事なわけですが、こんにゃく麺のソレは僕が麺に欲しているソレではないのです。

またこんにゃくの独特な風味も食欲をそそりません。

 

さて「積極的に摂るべき」食品には、代替食品ではお馴染みの大豆製品があります。

 

そうすると麺の代替候補に上がるのが台湾とうふ麺(豆腐干絲/トウフカンス)です。

 

たまに中華料理の前菜とかででくるので、ご存知の方もいると思いますが、これは豆腐なのにほどよい弾力があります。

冷たい蕎麦の代わりとかなら十分にこれでよいのですが、残念ながらこれにも問題はあります。

冷凍された状態での販売なのです。

 

我が家は毎日のようにAmazonが届きますが、玄関前か宅配ボックスに置いてくれる、いわゆる置き配が基本です。

しかしクール便はそうはいきません。

自宅で待機して直接受け取る必要があるため、頻繁に頼むことができません。

冷凍食品でも置き配してくれるコープとかで取り扱っていたら理想ですが、日本ではあまりメジャーではないとうふ麺はコープで頼むことは出来ないのです。

 

かと言ってかさばる冷凍品なのでまとめ買いすることもできません。

そんなに冷凍庫のスペースに空きはないですしね。

 

結果、このとうふ麺は常備しておいて主食にするのは難しいと判断しました。

 

ちなみに麺ではないですが、常温保存が可能で弾力のおいしい大豆食品はあります。

湯葉(ゆば)です。

 

僕は湯葉が好きです。

しかも生湯葉より弾力のある乾燥された湯葉が好きです。

そして、乾燥した状態で売っている湯葉は結構日持ちするのです。

 

でも湯葉ってスーパーとかで見ると5枚で300円とか結構な価格しますよね。

なので僕は業務用の湯葉を大量購入しています。

これなら乾燥した状態で1kg3000円くらいと安価です。

f:id:hardshopper:20211228024308j:image

 

茹ですぎず、サッとお湯にくぐらせて白だしにつけて食べるとギュムギュムとした弾力が楽しめます。

f:id:hardshopper:20211228201827j:image

 

話がそれてしまいましたが、そんなふうに主食の炭水化物であるごはん、麺に代替するヘルシーなダイエット食品を調べまくっていたところ、良い感じのバナー広告が表示されるようになりました。

 

それがZENBです。

なんと豆100%ヌードルだとか。

f:id:hardshopper:20211220044036j:image

 

僕の検索しているワードから、ネットワーク広告のシステムが「こいつ、豆でできてて美味しい麺を探してるな?」とターゲティングしてくれたんですね。

 

たまに「ターゲティング広告が気持ち悪いから嫌だ」って言う人いますけど、個人的には自分の興味のない広告を無差別に表示されるより、こういう求めている製品やサービスの広告を狙って出してもらった方がwin-winだと思うんですよね。

 

というわけで、また前段が長くなりましたが、このZENB noodleを購入してみることにしました。

 

 

黄えんどう豆だけでできた麺「ZENB noodle」って大丈夫?安心のミツカン子会社?

 

まずZENB noodleの公式サイトを見ていきましょう。

 

豆だけで出来た麺は、いつものごはんより

  • 食物繊維約6倍
  • たんぱく質約3倍
  • 糖質約30%OFF

f:id:hardshopper:20211220042945j:image

 

 

ふむふむ、コレステロールを下げるためにはお肉を控えることになるので、たんぱく質約3倍はいいですね。

糖質約30%オフも魅力的です。

 

しかし、問題はです。

いくら栄養的に良くても、普段食べている麺類の代替にならなければなんの意味もありません。

美味しくなかったら続かないですからね。

 

公式サイトは、このように謳っています。

 

もう食事で我慢しない

おいしく食べて、体をデザインする

f:id:hardshopper:20211220042938j:image

 

これはもう食べてみるしかないですね。

この記事を読んでくださってる皆様も、きっとそれを知りたくてこんな辺境のブログに辿り着いたのだと思っています。

 

しかし、そもそも食べてみて大丈夫なものなのでしょうか?

 

と、いうのも、この手のダイエット食品って怪しいやつは怪しいですからね。

まして、ネットのバナー広告で知った商品なんてなおさらですよ。

バナーに釣られて購入したりして、体に害のあるものだったりしないでしょうか?

 

いったん、このZENBの販売会社を調べてみます。

 

すると、出てきたのはこちら。

株式会社 ZENB JAPAN

f:id:hardshopper:20211220042943j:image

 

聞いたことのない会社名ですが、その下に「ミツカングループ」とあります。

ミツカンといえばあの味ポンでおなじみのミツカンですね。

ミツカン 味ぽん360ml

 

大企業がバックについていると思うと安心感が大分あります。

 

余談ですが、ミツカンって200年以上前からある会社なんですね。

江戸の庶民に寿司をはやらせたのはミツカンだそうです。

f:id:hardshopper:20211220042941j:image


というわけで、200年分の安心感をもって買いました。


こちらがZENB noodleです。
(お得な購入方法とかは後述します)

f:id:hardshopper:20211220035626j:image

 

箱の中には冊子が3冊。

レシピとか他の関連商品の紹介が書いてありました。
f:id:hardshopper:20211220035010j:image

 

そして、こちらがZENB noodle本体。

見た目はほとんどパスタですね。
f:id:hardshopper:20211220034940j:image

 

原材料は"黄えんどう豆"だけ!だそうです。

食物繊維は1日の摂取目標が20gくらいと聞くので、これ1色で半分は満たせてしまいますね。

f:id:hardshopper:20211220052138j:image

 

こちら中身で、ほぼパスタですね。

少しザラザラしていますが、茹でたらどうなるでしょうか?
f:id:hardshopper:20211220035018j:image

 

比較的細めのパスタですかね。f:id:hardshopper:20211220034937j:image

 

では、これを実際に調理していこうと思います。

 

 

パスタ?ラーメン?電子レンジで簡単に調理できる方法とZENB noodleの美味しいレシピ

 

さて、まずZENB noodleの調理方法ですが、

電子レンジでチンするだけでいいです。

鍋を汚す必要はないです。

 

パスタをチンして茹でるこういう容器を買いましょう。

ダイソーに行ったら100円で買えます。

f:id:hardshopper:20211220052113j:image

 

ちなみに、この手のやつAmazonで買うと1000円近くしますのでご注意ください。

性能的には100円均一で十分だと思います(なにが違うのかも分からない

f:id:hardshopper:20211220043919j:image高いけどAmazonで買う人はこちら(レビューは要チェック)

 

ここにZENB noodleを入れて、僕はウォーターサーバーで熱湯を注いでいます。

f:id:hardshopper:20211220154400j:image

 

ちなみに公式の茹で方だと、レンジの場合は7分が目安らしいですが、熱湯を注いでいる場合は6分で良いと思います。

f:id:hardshopper:20211220052130j:image

 

うーん、チンしていると漂ってくる

豆の匂い・・・。

f:id:hardshopper:20211220043323j:image

 

僕は豆が苦手なわけではないですが、豆臭い麺はちょっと嫌です。

ネットのレビューとかを見ていると「豆の風味がある」という意見もあったのでこれは不安ですね。

 

そして茹で上がったのがこちら。
見ただけだとパスタと違いはないですが、豆の匂いはハッキリとします。

f:id:hardshopper:20211220154553j:image

 

なお、この茹で汁も豆スープとして楽しめるらしいのでとっておきます。

f:id:hardshopper:20211220154522j:image

 

というわけで、まずはパスタとして食べていきます。

ちなみにZENB公式のパスタソースもあるのですが、ソースに関しては味を優先したいので市販のパスタソースを使っていきます。

 

まずはこちら。

S&B
LA BETTOLA ボロネーゼ

f:id:hardshopper:20211220035013j:image

 

ボロネーゼってお肉ですし、脂質も結構高いのでコレステロールに悩んでる僕的には微妙な気もしますが、今回はZENB noodleが美味しく食べられるかを確認したいので許してください。

f:id:hardshopper:20211220034943j:image

 

つづいてこちら。

 

日清フーズ
青の洞窟 ボンゴレビアンコ

f:id:hardshopper:20211220034949j:image

 

ボンゴレはボロネーゼよりは安心感のある栄養成分でした。f:id:hardshopper:20211220034946j:image

 

そしてパスタの最後がこちら。

 

ニップン
REGALO ペペロンチーノの希望

f:id:hardshopper:20211220034952j:image

 

ペペロンチーノも結構脂質ありますが、普通にパスタ食べるよりいいでしょう。

f:id:hardshopper:20211220035007j:image

 

というわけで、これらの様々なブランドと種類のパスタソースを使ってZENB noodleを食べていきたいと思います。

 

なお、ソースをかけていない茹で上がった麺がこちらです。
f:id:hardshopper:20211220035002j:image

 

麺だけだとそこまで豆の匂いは気になりませんが、麺と麺がひっつく感じがします。
パスタソースをよく混ぜて食べる必要がありそうです。

では、ご覧ください。

 

こちらボロネーゼ。

f:id:hardshopper:20211220034959j:image

 

こちらボンゴレ。

f:id:hardshopper:20211220035005j:image

こちらペペロンチーノ。

f:id:hardshopper:20211220035044j:image

 

おいしそう。

そして豆の匂いも気になりません。

 

ではいただきます。

 

・・・

 

・・・

 

・・・


これは美味しい!
どのソースでも美味しい!

 

心配していた豆の匂いは食べてもほとんど気になりません。

食感もモチモチしていて生パスタみたいです。
個人的には食感は普通の乾燥パスタよりもこちらのほうが好きなくらいです。
ネットでは「ザラザラする」というレビューもありましたが、僕は気になりません。

 

これならパスタをこれに変えるのは全然苦になりません。

これはやりました。

 

あと、茹で汁にオリーブオイルと刻みパセリに塩コショウしてスープにしてみました。
もちろん豆の風味しますが、これも美味しい!パスタに合う!

わかんないけど体に優しそうな味がします。

f:id:hardshopper:20211220035047j:image

 

ちなみに1食で結構お腹いっぱいになります。

これにサラダとか添えたらよく食べる僕でも十分でした。

 

ちなみにパスタ以外にも、ラーメン風にしてみたり。

(醤油ラーメンのスープにネギともやしとのりを添えて)

f:id:hardshopper:20211230070312j:plain

 

あとお蕎麦風にしてみたり。

(めんつゆにわかめとねぎと揚げ玉を添えて)

f:id:hardshopper:20211230070309j:plain

 

これらはラーメンともそばとも言えない別のなにかではありましたが、全然美味しかったです。

普通の麺よりも伸びにくく、時間が経ってもモチモチ食べられていいですね。

 

というわけで結論ですが、

ZENB noodleは美味しいです。

普段食べている麺を(特にパスタなら)十分に代替可能です。

 

別にZENBが売れても僕が得するわけではないですが、試す価値はあると思うので、ここまで読んでくれた人には是非試してもらいたいです。

 

というわけで、最後はZENBの一番安い購入方法を紹介します。

 

 

ZENB noodleは高い?安く購入するのにオススメの販売店は?Amazonや楽天でも買えるの?お試しって?

 

ZENB noodleの価格なんですが、8食で1584円します。

つまり1食198円です。

 

ちなみに僕は備蓄食料として下記のパスタを定期おトク便で定期的に届くようにしていますが、その5kgのパスタが1587円でほぼ同じ金額です。

 

1食100gとして50食分なので、パスタは1食32円です。

つまりパスタの6倍以上の価格なわけで高いと言われれば高いのは事実です。

 

ただ、1食198円で少しでも健康になれるならそっちのほうが僕は良いですね。

いざ体を壊しても健康はお金じゃ買えないですからね…

 

なお、このZENB noodleを安く購入する方法は一つしかありません。

公式サイトで定期便で注文することです。

 

Amazonや楽天でも見かけることはあるのですが、多分公式の販売ではありません。

なのでAmazonや楽天ではもらえるポイント差し引いても安くないです。

Amazonで売っているZENB noodleをチェック

 

ZENBの公式サイトに行くと下記のような【定期便】と書いてあるメニューがあります。定期便なら初回10%、2回目以降は5%OFFです。

f:id:hardshopper:20211220043104j:image

ちなみに定期便で購入しても、口に合わなかったらすぐにやめられます。
なので、購入するときは定期便がオススメです。

f:id:hardshopper:20211220042948j:image
(デカデカと書いてありました)

 

しかも今なら定期便で頼むと初回8食で1000円(税込み・送料込み)というお試し価格で価格で買えるので、確実にこれ一択です。

f:id:hardshopper:20211220043106j:image

 

僕も最初お試し8食で定期便を注文しました。

が、食べてみて気にいったのですぐに8食の定期便をキャンセルして16食入りの定期便に切り替えました。

 

現在の僕の契約状態

f:id:hardshopper:20211230073820p:plain

 

というわけで、今回も長くなってしまいましたが以上です。

 

今後自宅で食べる麺はこれに置き換えていこうと思います。やる気です!

ありがとうございました。