僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

洗剤が1000円!?突然値段が上がるAmazon Dash Buttonにご注意!〜返品と定期おトク便のススメ(アフィなし)

どうも、家中にAmazon Dash Buttonをつけている僕です。

 

ウチはかなりのAmazon依存家族なんですが、そんな僕が久々に失敗しました。

 

とりあえず、なにより先にこれを見てください。

レノア(超特大サイズ)が2個で2033円です。

f:id:hardshopper:20180816013642p:plain

 

高すぎ!

Amazonダッシュボタンは便利ですけど、僕は割高の料金を払うつもりはありません。

 

これ設定した時はこんな高くなかったです。

たしか、2個で1200円くらいだった気がします。

 

ほらみて、Dash Buttonでも単品は627円です。

f:id:hardshopper:20180819202152j:image

 

それが2個だと1つ960円。

全く納得感のない価格設定ですよ。
f:id:hardshopper:20180819202158j:image

 

よく見ると2個入りのやつはパッケージが違いますね、多分新しいバージョンがでたんですね。(新しい方が量もわずかにですが少そう。)

もう販売してない商品なので価格が上がったということでしょうか。

 

しかし古い方が良い人なんているわけないんだから、そこは上手いことやってくれればいいのに、

勝手に値上がりした古い商品送ってくるとか、Dash Button全く気が利かないです。

 

しかも発送されてから気がついたのでキャンセルが効かないという。

 

結局、まんまと家に届きました。

 

Amazon返品のススメ〜簡単気軽な返品方法

ここで「商品届いちゃったし仕方ないか」ってなる人にはDash Buttonオススメしません。

損しますからね。

 

こういう場合はすぐ返品しましょう。

 

返品の方法は死ぬほど簡単なので特に説明もいらないと思いますが、購入履歴から「商品の返品」ボタンを押すだけです。

 

返品時には返品理由を聞かれます。

f:id:hardshopper:20180819205034j:image

 

通常は購入者都合による返品は送料を購入者が負担することになりますので、この回答次第では余計にお金がかかります。

 

ただし服とか靴とかの一部の商品や、

DushButtonの商品は返品時の送料無料です。

 

なんで、適当に文句を書いて返品しましよう。

f:id:hardshopper:20180816013840p:plain

 

と、思ってたのですが、ブログで無責任なのこと拡散できないので一応調べました。

 

すると、ヘルプにはカスタマーサービスに連絡しろと書いてあります。

f:id:hardshopper:20180820045952j:image

 

これはわざわざ電話かメールで問い合わせてDash Button使って購入したことを伝えないといけないのかと不安になりまして、

 

とりあえず電話しました。

 

知ってます?Amazonの問い合わせ電話って

24時間365日やってますよ。

 

まず、カスタマーサービスの下記のフォームから自分の電話番号を入れます。
f:id:hardshopper:20180820045940j:image

 

ちなみに今、夜中の4時です。

が、すぐに電話かかってきました。

カタコトの外人さんからかかってくるかと思いましたが、日本の方でしたね。

 

結果ですが、

やはり返品送料は無料だそうです。

 

返品のコメントにDash Buttonによる購入であることが書かれていたのも把握できていると言っていたので、返品時は念のためDashButtonによる購入であることをコメントに明記することをオススメします。

 

ちなみに着払いで送った後に、それがお客都合によるものという判断をされた場合、送料分を返金額から差し引かれます。

ちゃんといくら返金されたかまでチェックしましょう。

 

追記:案の定、送料分が差し引かれてました。。。

hardshopper.hatenablog.com

 

 

定期おトク便のススメ〜通常購入やDushButtonより15%安い!

さて、ウチは非常にたくさん洗濯機をまわす一家です。

 

4人家族ですが、10kgサイズのドラム式洗濯機を平日は3回もまわしてるそうです。(嫁曰く

なので洗剤も柔軟剤も特大サイズを使いますが、それでもすぐになくなります。

 

こういう黙ってても大量に消費するものは、ダッシュボタンよりも定期おトク便がオススメです。

なぜって、普通に買うより15%も安いですから。

f:id:hardshopper:20180820224802j:image

通常の注文:627円

定期おトク便:533円

 

ひとつあたり94円安いのです!

僕は月に3つこれを買うので、合わせて282円です、

 

柔軟剤だけでこれですからね。

家中の消耗品をおトク便にしてる僕は、数千円分は安くなっているはず。

 

え、なんで定期オトク便のほうが安いのにDash Buttonを使うのかって?(聞いてない

 

そりゃあ消費量が月によってマチマチなものはDash Buttonのほうがいいです。

 

たしかに定期オトク便の操作は非常に簡単です。

「次月分はいらない」

「量は増やしたい」

「そもそももういらない」

なんて操作も分かりやすいUIで簡単に可能です。

f:id:hardshopper:20180820232900p:plain

 

それでも人間なのでついつい忘れてたまっていってしまうことがあります。

我が家では最近ミネラルウォーターが貯まりすぎました。

f:id:hardshopper:20180818013334j:plain

 

Dash Buttonなら欲しいときに押せば次の日に届きますからね。

 

やめられないAmazon依存生活

とはいえ、最近ではAlexa使って声で注文したりもできますし、Dash Buttonの必要性はだんだん薄れてきてしまいましたね。

 

Alexaでの注文って利用しない人多いって聞きますけど、僕は結構使ってます。

 

歯磨き粉つけながら「あ、なくなってきたな」って思ったら、「アレクサ!デントヘルス買って!」っていうだけで次の日届くんですよ?

あとでスマホから頼もうなんて考えてると忘れますからね、超便利。

 

ちなみに、まだ8月ですが僕のAmazonの注文件数は下記のような状態。

平均すると1日に1.2回はAmazonを注文しています。

f:id:hardshopper:20180820234527p:plain 

 

以上、日に日にAmazon依存が深まる僕でした。

hardshopper.hatenablog.com