僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

かけ放題プラン対象外!しかも高い!ナビダイヤルを無料でかける方法!(怒)

どうも、スマホは家族4人とも「かけ放題プラン」の僕です。

 

僕は多分元を取ってますが、子供達は友達とLINE通話が基本らしくて確実に元を取ってません。

 

なので、たとえば1回の通話で5分までかけ放題のライトプランにすれば1人当たり月に1000円安くなるんですよね。

f:id:hardshopper:20190615055130j:image

 

が、怖くてかけ放題プランをやめられません。

5分だけかけ放題のプランにして、うっかり子供達が長電話してしまったら僕は大激怒です。

大激怒しないための保険として月に1000円なら仕方ないかなと思ってたりします。

 

 

と、思ってたのに、先日娘に3000円くらいの通話料金が加算されてました。

 

 

かけ放題のはずなのに!!

毎月1000円の保険をかけてたのに!

 

やられました。

どこかしらかけ放題対象外の番号にかけたのでしょうか。

 

うちが使ってるドコモのかけ放題プランの場合、下記の電話番号への通話がかけ放題の対象外です。

(この条件は他のキャリアでもほぼ変わりません。)

f:id:hardshopper:20190615053754j:image

 

さて、この中で一番ウッカリかけちゃいそうになるのが、悪名高いナビダイヤルです。

主に0570から始まるやつで、かけると

 

「ナビダイヤルでお繋ぎします。この通話は、20秒ごとに10円の通話料金でご利用いただけます」

 

って流れるアイツです。

 

知ってました?

ナビダイヤルってこのアナウンスが流れた時から課金は始まってるらしいです。

つまり、これを聞いて焦って切っても10円は取られます。

つないだら課金ってワンクリック詐欺より酷い。

 

だから僕はナビダイヤルには電話しません!

 

 

通話料が高いナビダイヤルとは?企業の導入メリットは?

 

ナビダイヤルをわざわざ使うのは企業の嫌がらせなのでしょうか?

 

一応そうではないらしいです。

ナビダイヤル公式サイトによるとナビダイヤルのメリットはこちらだとか。

f:id:hardshopper:20190615224633j:image

 

どうも主なメリットがこちらのようですね↓

「0570」から始まる全国統一の専用番号から全国でコールを受付できます。

f:id:hardshopper:20190615224743j:image

コールセンターが人件費の安い地方にあっても、 全国どこからでも0570で受け付けられるわけです。

 

これは「導入のメリット」なので当然といえば当然ですが、

100%完全に企業側の都合ですぞ。

 

ちなみに調べていると誤解してる人も多いようで。

予算の関係でフリーダイヤル(0120)にすることはできないが、せめて全国どこからかけても同じ通話料にしようという企業側の善意

だと思ってる人がチラホラいます。

 

東京在住の人間は良いが、北海道民の俺が東京の会社に電話したらひどい通話料がかかるだろう!ナビダイヤルならどこからでも同じ料金!

みたいな勘違いをしているわけです。

 

でも勘違いしないで!

ちゃんと価格違いますからね!!!

(表示は3分間の通話料です)

f:id:hardshopper:20190618221530j:image

 

と、導入企業側がオプションを選択すると、固定電話は全国一律料金にすることもできるらしいです。

(ナビダイヤルの公式サイトより)

f:id:hardshopper:20190620005834p:plain

f:id:hardshopper:20190620010128p:plain

 

ただ回線に条件が あるようですね。

要は企業側の回線がNTTが提供してるひかり電話みたいなやつじゃないと駄目ってことですかね。

f:id:hardshopper:20190620011145p:plain

 

それに固定電話は全国一律料金にできても、結局携帯からの価格は同じです。

 

自宅電話が減って、携帯のほうが普及しているこのご時世に、携帯電話からは最大の料金をとってきやがります。

f:id:hardshopper:20190618221543j:image

 

「ナビダイヤルでお繋ぎします。この通話は、20秒ごとに10円の通話料金(つまり3分90円)でご利用いただけます」 

 

携帯はかけ放題が主流の時代にどれだけ時代錯誤なのか?!

 

・・・というか、今気がついた。

これって税抜き価格でだったんですね!!!

 

税込み97.2円。ほぼ100円!!!

3分で100円!!!

非常にオゲレツな価格設定ですよこれは。

 

では、そんなナビダイヤルをどんな企業が利用しているのか見ていきましょう。

そしてあわせて、ナビダイヤルにかけない方法を見つけます。

 

 

予約、問い合わせはナビダイヤル以外の番号を見つけろ!

 

僕が一番最初にナビダイヤルで困ったのはディスニーリゾートの予約でした。

僕はワンパターンで、お誕生日や記念日などで悩んだらとりあえずディズニーリゾートのホテルやレストランをとってたので、結構頻繁に電話してました。

 

もちろん予約はネットでもできるのですが、電話でオペレータさんとやりとりしたほうが細かい要望を伝えられるので電話することが多かったのです。

ネットでは満室になっていても電話だと空いていると言われることもありますし。

 

こちらディズニーリゾートオフィシャルサイト↓

ナビダイヤル

f:id:hardshopper:20190620001238j:image

 

ただ、この電話。

なかなかオペレータさんに繋がりやがらないんですよ!

 

なのに案内はご覧のとおり0570のナビダイヤルです。

つまり待ってる間もずーっと20秒で10円(税抜き)かかっているのです。

 

10分またされることもザラです。

するとそれだけで300円(税抜き)、待たされた上にお金まで取られる!

 

夢がほしけりゃカネ払え

ってネズミーマウスの歌が脳内再生されます。

f:id:hardshopper:20190620003250p:plain

 

ただ、僕は自称情報強者なのですぐに見つけました。

皆さんは気が付きました?

 

f:id:hardshopper:20190620003648p:plain

 

はい、こちら。

一部のPHS・IP電話・国際電話の方は045-330-5711

 

当然のようにこっちにかけましょう。

この045(横浜の市外局番)なら携帯電話のかけ放題プランの対象です。

 

え?PHSでもIP電話でも国際電話でもない?

関係ありません!

携帯電話から普通にかかります。

 

このように多くの場合でヒッソリと別の電話番号が隠されています。

ナビダイヤルの電話番号が案内されてる時は、この別の番号を見つけてかけるようにすればいいわけです。

 

と、いうわけで、ほかの企業のサイトも見ていきましょう。

 

 

ディズニーだけじゃない!旅行や飛行機、チケット予約もナビダイヤル!

 

では、ナビダイヤルを使っている企業を見ていきます。

 

たとえばこちらJTB

言わずとしれた大手旅行会社ですが、こちらも電話予約はナビダイヤルです。
f:id:hardshopper:20190620001230j:image

 

が、その下に050で始まるIP電話の番号が書いてあります。

このIP電話は携帯電話のかけ放題対象です!

 

自分の電話がIP電話である必要はありません。

当然のようにこちらからかけましょう。

 

もちろんWebからの予約もできます。

それに旅行とかの場合は、電話予約よりもWebからのほうがオトクな場合も多いかもしれません。

 

 

つづいて航空会社JALの予約。

こちらも一番上には0579から始まるナビダイヤルが書いてあります。


f:id:hardshopper:20190620001242j:image

 

が、こちらは流石ですね。

ナビダイヤル以外にも各地方毎に電話番号が用意されています。

 

ここまでくると、なんでナビダイヤルの電話番号書いてあるんだっけ?

っていう気持ちになります。

 

 

同じ航空会社でも格安航空会社と言われるスカイマークはいかがでしょうか?


f:id:hardshopper:20190620001303j:image

 

スカイマークはナビダイヤルのみ!

そして、ご丁寧に価格が書いてあります。

全国一律3分8.5円。ただし携帯からはお馴染みの20秒10円!!!

 

と、少しスクロールしたら下記の番号がありました。

良かった、ナビダイヤルじゃない番号がありました。
f:id:hardshopper:20190620001248j:image

 

と、航空会社に関しても電話予約より格安サイトみたいので予約したほうが安い気がしますけどね。

 

 

つづいてクレジットカード、三井住友カードのお問い合わせです。


f:id:hardshopper:20190620001257j:image

 

げぇ、三井住友カードもナビダイヤルだけです!

と、思ったら下に「ご利用の電話機により、つながらない場合」という案内があります!!

 

ここを開いてみましょう。
f:id:hardshopper:20190620001234j:image

見つけました!!

東京と大阪の電話番号が書いてあります!

これなら携帯のかけ放題プランの対象です、東京でも大阪でも好きな方にかけましょう!

 

 

つづいてチケット予約のチケットぴあ

f:id:hardshopper:20190620001252j:image

 

あーチケットぴあ。

スマホでみると電話番号が改行されてたり、タップしても電話できなかったり、

「電話かけてくんじゃねーぞ、Webで予約しやがれ」

っていう意思を強く感じますね。

 

そしてこのチケットぴあ。

僕は0570以外の番号を見つけることができませんでした。

ヘルプ見ても「一部の電話からはかかりません」の一点張り。

 

もうこんな風にするくらいなら電話予約なんてできないようにしちゃえばいいのに!

 

最後は公共機関。

マイナンバー、個人番号カードのコールセンターです。

企業はともかく、公共機関は公平にあってほしいものです。

f:id:hardshopper:20190620013247p:plain

 

が、やっぱり0570のナビダイヤル!

 

おばあちゃんが個人番号カードのコールセンターに電話しようとすると、気がついたら20秒に10円も取られている。

 

これじゃ公共機関がオレオレ詐欺してるみたいなもんです!(言いすぎている

 

が、よく見ると下のほうに050で始まるIP電話の案内がありますね。

皆様は普通にコチラにかけましょう。

f:id:hardshopper:20190620014218p:plain

 

 

以上、今回調べた感じだと「チケットぴあ」以外はかけ放題対象の電話番号を見つけることができました。

 

とはいえ、この記事に辿り着くような情報強者の皆様は良いですが、

Webが使えず電話でしか予約、問い合わせのできないおじいちゃんおばあちゃん達が、ナビダイヤルに高い電話料金を取られてるかとムカッとしますね。

 

NHKの受信料に怒ってる党の皆様には、ぜひともナビダイヤルにも怒ってほしい!