僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

詐欺?Facebookの激安パソコンの広告!MacBookが7800円は本当か?

どうも、激安大好きな僕です。

 

先日、Facebookの広告で素晴らしいスーパーセールを見つけました。

 

なんとMacBookが7800円!

しかも新品、送料無料!

f:id:hardshopper:20191015133556j:image

 

これは買いです!

こんな価格で売っているのを僕は見たことがありません。

いや楽天とかで異常に安い商品を売っていることも稀にありますが、それは先着1名といったような人寄せの懸賞みたいなものです。

 

しかしこちらのサイトは違いました。

http://www.fashionnewmall.com/

※危険ですので、先に記事を読んでください。

f:id:hardshopper:20191020164034j:image

 

なんと、どのパソコンも超破格です!

全て7000円台、こんなサイトがあったとは。。。

 

そしてMacBookもまだ販売しています!!

既に6029件も売れてる!まぁこの価格なら当然です。

限定1名の楽天とは違いますね!

f:id:hardshopper:20191020060134j:image

 

しかしタイムセールなのでしょう「もうすぐ終わる」というカウントダウンが進んでいます。

早く買わなきゃ!!

f:id:hardshopper:20191020060118j:image

 

送料無料

7日以内返品可能

安心な取引

なるほど、これは安心して購入できそうです!

 

とはいえ価格が安すぎるので、念のためレビューをチェック、、、

おお、全て星5つ!

間違いなさそうですね。
f:id:hardshopper:20191020060059j:image

 

早速カートに入れて、購入手続きを進めます。

色はローズゴールドにしました。

f:id:hardshopper:20191020165235j:image

 

アカウントはないので住所登録から進めましょう。

まとめて何個か購入してメルカリで転売したら良い稼ぎになりそうです。

f:id:hardshopper:20191020165230j:image

 

・・・はい。

 

嘘です。

 

これ以上、進めちゃダメです。

このサイトで購入しても多分商品は届きません。

住所登録はもちろんクレカ登録なんて間違ってもしてはいけません。

 

まぁ多くの人が「そりゃそうだろ」って思うでしょうけど、念のため解説しときます。

 

 

fashionnewmall.comは詐欺サイトなのか?Dybook株式会社って?

 

ネットショッピングをする上で違和感は重要です。

違和感を無視して購入したらロクなことになりません。

 

今回のサイトではどうやっても無視できないドデカイ違和感がありますよね。

 

そう価格です。

 

10万を超える新品のパソコンが全て7000円台。

明らかに原価よりも安いです。

f:id:hardshopper:20191020185246j:image

 

これに違和感がないとしたらカップヌードルの価格を知らない大物政治家よりも浮世離れしてます。

 

あーただジャパネットでも100円のPC売ってたことありますもんね。

たしかに、これはちゃんと商品が届きます。

f:id:hardshopper:20191020191949j:image

 

ジャパネットのこれはWiMAXの契約が条件なので、WiMAXの割高な月額料金を毎月払う必要があります。

WiMAXだけでなく、光回線やスマホの契約などを条件にした安売りはこれまでも確かにありました。

 

ただ、今回のサイトは無条件の価格です。

これは明らかにおかしいです。

 

購入するときは、店舗がそれでどうやって利益をあげようとしてるのか考えてみるのが良いです。

慈善事業でやってる店舗はありません。

月額料金で利益を出すのか?それとも単純にプロモーション効果を望んでいるのか?

 

続いて分かりやすいのがこちら。

URLです。

 

細かい説明は割愛しますが、最近はURLの先頭がhttps://となっているのが普通です。

最低限、住所登録やクレジットカード番号の登録フォームがあるページはhttps://でないといけません。

 

もし、そのような個人情報を入力するページでhttp://のようにsがない場合、それは怪しいサイトです。

 

スマホからだとその部分が省略される場合も多いですが、その場合はURL横のアイコンで分かります。

 

このように i というアイコンになっている場合は、http://から始まるURLになります。

f:id:hardshopper:20191022010258j:image

 

その場合、一部のブラウザでは「安全ではありません」のような表示も出ます。

f:id:hardshopper:20191022010654j:image

 

逆にhttps://なサイトはこのように鍵マークが表示されます。

見逃しがちですが違和感を感じたらチェックしましょう。

今回は案の定http://でしたね。

 


くわえてお問い合わせ先をチェックします。

何かあったときにきちんとサポートがされるかのチェックです。

 

と、お問い合わせがメールしかありません。

しかもドメインがこの店舗のものと違いますね。
f:id:hardshopper:20191020060127j:image

 

続いて画面下部にある会社概要も開いてみましょう。
f:id:hardshopper:20191020060110j:image

 

会社名がDybook株式会社、事業内容が家具の販売とのこと。

ツッコミどころが多くて、どこから触れたらいいのか難儀するレベルです。

f:id:hardshopper:20191020060102j:image

 

狙ってるのかどうかはわかりませんが、このDybookっていう会社名は非常に狡猾ですね。

 

というのもDybook株式会社で検索すると、出てくるのはDynabookのホームページです。

f:id:hardshopper:20191021162437j:image

 

Dynabookはちゃんとしたノートパソコンメーカーなので、うっかりDynabookのサイトを見てしまうと凄くちゃんとした企業に見えます。

 

そして社長は小澤正義さん。

この名前で検索すると怪しい記事が出てきました。

内容は割愛しますが、この名前は勝手に使われているだけな気もします。

 

というのもブログを書いてるうちに社長の名前が、小林田さんに変わりましたw

どんな事情があったのでしょう。

f:id:hardshopper:20191021002731j:image

 

そして住所を検索すると、全く無関係な会社の営業所がでてきます。

この会社からしたら本当に良い迷惑ですね。f:id:hardshopper:20191020060104j:image

 

以上です。

 

実際に購入したわけじゃないので、確実に詐欺サイトであると明言することは一応しませんが、

ここまで怪しいサイトに住所やクレカ登録するのは僕なら絶対にやりません。

 

不安な人は黙ってAmazonで買い物しましょう。

 

ただ、MacBookはこの価格だけどね!

f:id:hardshopper:20191021231037j:image

Macbookの本当の価格はこちら

 

 

Amazonでも気をつけないと行けないって話
hardshopper.hatenablog.com