僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしている僕のブログです。

 

【比較レビュー】ダイソンの互換バッテリーは安全?爆発、発火の危険性は?安いだけじゃないオススメ理由とは?(Vemico)

 

この記事はダイソン掃除機の互換バッテリーを使ってみたという記事です。

 

最後に「30%割引クーポン」ありますので、これ読んで欲しくなるようなら最後まで読んでいただけるとお得です!(読まないでもスクロールしたらあるけど)

f:id:hardshopper:20210801232316j:image

 

どうも、もう3年ちょいダイソン掃除機つかっている僕です。

 

そんな僕のTwitterに突然こんなDMが届きました。

f:id:hardshopper:20210818030928j:image

 

vesiri会社という会社は聞いたこともありません。

どうもダイソンv10のバッテリーを無償で提供するから、ブログにレビューを書いてくれないか?というお問い合わせでした。

 

ここで言われているダイソンのバッテリーとは、いわゆる互換バッテリーのことです。

ダイソン社の製品ではなく中国製の非公式のバッテリーです。

 

僕みたいな月間10万PV程度の弱小ブログでも、まれにこう言ったお問合せを頂けることがあります。

僕はありのままを記事にするのがポリシーですが、こういうレビュー依頼は普通に喜びます。

特に今回の依頼は中華製の非公式バッテリーなのでワクワクしますよね。

爆発したらブログネタとして最強ですからね。

これは素敵な依頼だと考えてしまいました(ブログ脳

 

僕もネットショッピング大好きな子なので互換バッテリーがどんなものかは分かっています。

たまに無邪気に互換バッテリーをすすめるブログ記事も見かけますが、互換バッテリーはデメリットもあるのでそこをきちんと伝えないといけません。

 

たとえば互換バッテリーって検索すると、こんなサジェストが表示されるんですよ。

f:id:hardshopper:20210821074621p:plain

 

サジェストとは、つまり「みんなが検索してるワード」ってことですが、

発火危険性爆発

と、穏やかではないワードが並んでおりますね。

 

検索する人もそんなに怖いんなら互換バッテリー使わなければいいのにとも思いますが、でも少しでも安く済むならそうしたいですよね。

とりあえずブランドにこだわって高いものを買えば安心というのはそうでしょうけど、それはお金持ちとお年寄りの発想です。

 

それに僕の知る限り中国製の互換品でも良いものもあります。(悪いものもあります

逆に中国製=危ない、互換品=危ないというブログ記事もよく見かけますが、それも必ずしも正しいわけではないと思っています。

 

と、いうわけで依頼は受けたいのですが、残念ながら我が家はダイソンv8でダイソンv10は使ってません。

 

というわけで持っていない旨を伝えます。

f:id:hardshopper:20210821023550j:image

 

あら良かった。

ダイソンv8のバッテリーも作ってるそうです。

 

それがコチラ(商品名の長さが中国製品らしさ)

Vemico ダイソンV8 SV10バッテリー Dyson V8 大容量4000mAh V8シリーズ、V8-Fluffy、Fluffy +、Animalpro、Absolute、Absolute-Extra、Motorheadと完全に互換性があります。高品質セル 壁掛けブラケットも対応 PSE 認証済み

f:id:hardshopper:20210821080003p:plain

なぜかレビュー読まずに今すぐAmazonで購入しちゃう人はコチラ

 

というわけで、今回はこのvesiri社さん?のVemicoダイソンv8互換バッテリーを1ヶ月くらい使ったのでレビューさせていただきます。

 

果たして爆発するのでしょうか?(提供品レビューとしては不適切な煽り)

 

 

互換バッテリーは爆発、発火するのか?※嘘のレビューや口コミはしません。

 

ところで、僕はありのままを記事にするのがポリシーなので、良いものは良いと書きますし、悪いものは悪いと書きたいです。

 

なので、嘘は書かない旨を伝えます。

爆発したらそれをブログのネタにしたいですし。
f:id:hardshopper:20210818030850j:image

 

残念、爆発はしないそうです。

 

しかし、結構失礼なこと言ってますね。

これで怒らないでちゃんと相手してくれてる担当者さんは信頼できるかも。

 

そもそもダイソンのバッテリーって純正品だといくらするのでしょうか?

 

僕の使用しているダイソンv8だとコレくらいです。

f:id:hardshopper:20210821083912p:plain

 

税込み9,350円、絶妙な価格ですね。すごく高くもないが安くもないです。

とはいえ僕だったら互換バッテリー(5000円程度)との違いが価格差で4000円安いだけというだけなら純正品が欲しくなる気もします。

 

掃除機のバッテリーなんて長く使うものですからね、ここで4000円ケチるのは安物買いの銭失いになりかねません。

 

でも、互換バッテリーのメリットは価格だけではないのですよね。  

 

バッテリー容量が大きいのです。

 

純正品のバッテリー容量って2400mAhなんです。

対してこの互換バッテリーは4000mAhと1.7倍くらいあります。

f:id:hardshopper:20210821085715p:plain

 

つまり、今よりも1.7倍くらい長く使えるはずです。

 

ダイソンの掃除機ってよくできてて、通常モードで使ってたら30分くらいは使えるので家中掃除してもバッテリーが切れることはありません。

 

でも吸引力をアップさせたMAXモードだと公称でも7分しかもたないんですよ。

体感としてもMAXモードで家中掃除するのはむずかしいです。

 

が、もし容量が1.7倍になればMAXモードでも10分以上掃除できますから、家中掃除することもできるかもしれません。

これにはちょっと期待しています。

Vimecoダイソン互換バッテリーの現在価格をチェックする

 

 

ダイソン純正品と互換バッテリーとの違いは?PSEマークは偽物?重さは?

 

そんなこんなしてるとサクサクと商品が届きました。

 

商品は特に何も印刷されていない段ボールでした。

f:id:hardshopper:20210801232333j:image

(余談ですが僕は神経質なので汚いもの触る時はニトリル手袋をします)

 

中身は一応プチプチに梱包されてます。

あと接続部分にはカバーもしてありますね。

f:id:hardshopper:20210801232018j:image

 

付属品はWarranty Card、つまり保証書だけですね。
f:id:hardshopper:20210801232039j:image

 

なお一年保証だそうです。

f:id:hardshopper:20210801232311j:image

取り付け方の書いてあるような説明書とかは無さそうですね。これは不親切かな?

 

と、思ったら取り付け方はAmazonの商品ページにありました。

f:id:hardshopper:20210801232633j:image

 

ダイソンのバッテリー交換は4コマで説明できるくらいには簡単ということですかね。

道具としてはドライバーだけ用意する必要がありそうです。

 

では実際にやってみましょう。

 

見た感じ、手に持つこの部分を入れ替えるみたいですね。
f:id:hardshopper:20210801232023j:image

 

まず、ネジを3箇所外す必要があります。

 

1つ目は電源トリガーの裏側あたりにあるこのネジです。

まずは、これを外します。
f:id:hardshopper:20210801232100j:image

 

つづいて、ダストボックスを開けてひっくりかえします。
f:id:hardshopper:20210801232303j:image

 

すると2つ目、3つ目のネジが見えるので、これを外します。
f:id:hardshopper:20210801232112j:image

 

3つのネジが取れたら、ひっくりかえしたままバッテリー部分をもちます。
f:id:hardshopper:20210801232031j:image

 

そのままグイっと引き抜きましょう
f:id:hardshopper:20210801232320j:image

 

とれました。

 

取り外した純正バッテリーを交換するVemico互換バッテリーと並べてみるとこんな感じ。
f:id:hardshopper:20210801232316j:image

 

ちょっと色が違うのが気になりますね。

あとプラスチックがちょっと安っぽい感じもしますかね。

 

こちらダイソンの純正バッテリーの裏面。

容量2400mAhと書いてあります。
f:id:hardshopper:20210801232347j:image

 

こちらが交換するVemico互換バッテリー。

Amazonにある通り4000mAhとなってますね。f:id:hardshopper:20210801232338j:image

 

一点、シールにあるPSEマークがちょっと気になりました。

f:id:hardshopper:20210828125237p:image

 

PSEマークは「きちんと検査してますよ」っていう(届出をした)証明で、日本国内で電気用品を販売する場合はこのPSEマーク表示が必須になります。

ただし、これ本当に検査しているかを調べる術がないのですよね、メーカーを信じるしかないのです。

 

その点で今回のVemico互換バッテリーは少し怪しいポイントがあります。

 

比較すると分かりやすいですが、ダイソンの純正バッテリーはこのとおりダイソン株式会社の表記があります。

f:id:hardshopper:20210824195059p:plain

 

対してVemico互換バッテリーは、近くに事業者名の表記がありません。

f:id:hardshopper:20210824195136p:plain

(同じシール上にVemicoのロゴはありますが、これは事業者名ではなくブランド名な気がします)

 

このPSEマーク近くに事業者名を表記するのは決まり事のはずなので少し不安になります。

f:id:hardshopper:20210825020138j:image

 

また、Amazonの商品名にPSE認証済みと表記がありますが、これもおかしいと言われるやつですね。

f:id:hardshopper:20210801232056j:image

 

そもそも丸いPSEマークは認証をされるものではないからです。

前述の通りPSEマークは「きちんと検査してますよ」っていう(届出をした)証明であり、その内容は事業者の自己申告であり「認証」ではないんですよね。

言い回しの話なので、これはめくじら立てすぎではありますが。

 

というわけで、担当者の話を聞いてみることにしました。

 

するとVemicoのバッテリーは SHENZHEN JINJUNYE ELECTRONICS という会社のバッテリーを使用しており、そのバッテリーがPSEの検査を行っているとのこと。

 

そして、これらの画像をいただきました。

f:id:hardshopper:20210902115939p:plainf:id:hardshopper:20210902120020p:plain

 

これらの画像が何を証明しているのかは正直僕には分かりません

 

1枚めと3枚目はSHENZHEN JINJUNYE ELECTRONICSのバッテリーがPSE検査したことを示すなんらかの資料かと思いますが、いずれもバッテリー容量などが今回のものとは異なっています。

2枚めの画像はSHENZHEN JINJUNYE ELECTRONICSのバッテリーがダイソンの型番を追加したことと、製造工場が増えたことを経済産業省に届け出をしている資料に見えます。

 

SHENZHEN JINJUNYE ELECTRONICSという会社を調べると、公式サイトは日本語版もありましたが自動翻訳のためか変なことになってました。

f:id:hardshopper:20210902122511p:plain

(「Dewalt」が「偉そうにする」に変換されるのは意味わかんないですけど)

 

ただ、毎年日本で開催されているITとエレクトロニクスの展示会「CEATEC」にも出展している企業であり多少の安心感はありますね。小さい企業ではなさそうです。

 

まぁそもそもVemicoのバッテリーがSHENZHEN JINJUNYE ELECTRONICSのバッテリーを使用しているのかどうかも分解してみないと分からないので、安心には直結しませんが、とはいえこういう根拠を示してもらえるのは多少安心感が増えるかもしれません。

逆に不安な人は結局どうしても不安だと思うので、純正のバッテリーを使うのが良いかなと思います。

 

さて、つづいてバッテリーの重さを確認しましょう。

バッテリーは手に持つ部分に装着するわけで、その重量は使い勝手に大きく影響します。

 

特にスティック型の掃除機は軽さがウリです。

どこのメーカーも100g削るために様々な工夫をされてるわけで、それでバッテリー容量があえてギリギリに設定されてたりします。

容量が大きいからといっていくらでも重くしていいわけではありません。

 

ではまず、今回のVemico互換バッテリーの重さを見てみましょう。

594gですね。
f:id:hardshopper:20210801232329j:image

 

対して、ダイソンの純正バッテリーは507gでした。f:id:hardshopper:20210801232122j:image

 

90g弱ですが、互換バッテリーのほうが重いです。

 

うーん、僕個人の意見としては、

これは許容範囲です。

使用時間が長くなるというメリットが上回ります。

 

関係ないかもですが僕はよく食べるので、体重が1日に4、5kg変化します。

それから考えれば90gは誤差です(╯⊙ ⊱⊙╰ )

 

それでは、次は取り付けて使ってみましょう。

爆発することは無かったとしても、もし交換してダイソンのパワーが損なわれるようならことがあったらこのバッテリーは使えないですからね。

 

 

vesiri社のVemico互換バッテリーの性能は?吸引力、使用時間は大丈夫?

 

では、装着していきます。

f:id:hardshopper:20210801232241j:image

 

と、言ってもややこしいことはなく、差し込むだけです。
f:id:hardshopper:20210801232035j:image

 

ガチャリ

f:id:hardshopper:20210801232104j:image

 

ネジを閉める前に試運転します。

ヴォーーーーーーッ
f:id:hardshopper:20210801232027j:image

 

うん、特に違和感はないですね。

重さもさほど気になりません。まぁ90g増えただけですしね。

 

続いてMAXモードに切り替えてみましょう。
f:id:hardshopper:20210801232343j:image

 

ギョオーーーーーッ
f:id:hardshopper:20210801232325j:image

 

うん、こちらも全く違和感なしです。

問題なさそうなのでネジを閉めていきます。

 

ダストボックスの裏に2本と、

f:id:hardshopper:20210801232259j:image

 

手に持つ部分に1本ですね。
f:id:hardshopper:20210801232107j:image

 

これで無事、バッテリー交換完了です。

 

では、実際に使っていきましょう。

ヘッドを装着して試します。
f:id:hardshopper:20210801232117j:image

 

せっかくなのでMAXモードに切り替えて、家中を掃除してみます。

 

ギョオーーーーーーーーッ

ギョギョギョーーーーーーーッ

(掃除する音)

 

あー、明らかに体感使用時間を長くなりましたね。

 

これはいい。

MAXモードでも家中掃除できました。

 

交換前のバッテリーは3年使ったやつなので若干持ちが悪くなっていたこともあるかもしれないですが、それにしても体感として明らかに使用時間伸びてます。

 

このレビューは1ヶ月くらい使ってから書いていたりするのですが、これまでのところ調子はいいです。

 

爆発したほうがブログのネタになると思ってますがそんなことは全くなく長時間使ってもバッテリーが異常に発熱することもありません。

 

もちろん吸引力も悪くなった感じはないですし、むしろバッテリーの持ちがよくなったのでMAXモードを多用できるので、掃除しやすくなりました。

使用してても重さの違いは全然気になりません。

 

あと、これまでは掃除した後に充電器に戻すとだいたい残りバッテリー容量のランプが1つになってましたが、今は2つ残ることも多くなりました。

f:id:hardshopper:20210801232045j:image

 

そういえばバッテリー並べてみたら若干色が違うなと思いましたが、こうしてみると色の違いの違和感もないですね。
f:id:hardshopper:20210801232251j:image

 

と、いうわけで使ってみた感想としては、

まぁ満足です。

 

もちろん互換バッテリーを購入するかは読んでるみなさん次第ですが、一応整理しておきます。

 

互換バッテリーのメリット

  • 安い(純正品より4000円くらい安い)
  • バッテリー容量が大きい(長時間掃除できる)

 

互換バッテリーのデメリット

  • ちょっとだけ重たい
  • PSEマークなど品質検査に不安
  • ダイソン的には非推奨

 

やはりデメリットはメーカーの信頼感、安心感みたいなところですよね。

聞いたことのない中華メーカーが心配なのは分かります。

 

ただ一応僕はこのバッテリーをずっと使っていく予定なので、この記事がそういった心配を少しでも解消することに繋がれば嬉しいです。

 

もし爆発したらすぐ記事にしますけどね!!

 

それとAmazonには沢山のダイソン用互換バッテリーが出品されています。

今回のvesiri社さんのVemico互換バッテリーは現時点で全く問題ありませんが、物によっては品質の悪いものもあるかもしれません。

 

互換バッテリーの購入は、あくまで自己責任での購入をお願いしますね!

 

最後になりますが・・・

実は担当者さんのご厚意で今回紹介した商品の「30%割引クーポン」いただきました。

 

ただし10個分だけです。

※一度使われたクーポンは使えなくなります

使用済み: 4BBR-EEPE4H-JTYFCU
使用済み: 4BZF-YK24XL-WXJYCQ
使用済み: 4BE6-ZR54J5-ELYBC8
4BCP-8ZV55D-WTWHCT
4B5K-G8MUFB-JWBHCU
4BMM-ZVD6WP-P5GHC3
4B6U-ZQUZUL-ZQYDC6
4BNH-7S3AX8-9HT6CT
使用済み:4BBM-XXGCTK-MGUSCE
4BC8-AHVY4E-9RE4CP

 

早いものがちですので、もし買う気の方は使えなくなる前にご利用ください。

もし使った方はコメントに「このコード使ったよー」って書いてもらえると、他の方が助かるかなと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

 

Vemico互換バッテリーを30%割引クーポン使って購入する場合はこちらから↓