僕とネットショッピング

食料品、日用品、大型家電まで、毎日なにかが家に届く生活をしています。

【徹底レビュー】ジャパネットでレイコップ(RTP-100JP)が安い?全機種と比較してみた結果

どうも、ジャパネット調査隊の僕です。

 

先日ジャパネットを見ていたらセールしていたおなじみのこちら。

 

干すより、キレイな布団用掃除機

raycop(レイコップ)

RAYCOP RTP<RTP-100JP>

f:id:hardshopper:20190707143059p:image

 

ジャパネットネタが多いこのブログですが、まだ取り上げてなかったんです。

 

と、いうのもこのレイコップ。

ジャパネットでゴリ推ししてる吸引力の弱い韓国製掃除機くらいにしか思ってなかったんですよね。

 

話題になってから家電量販店で触ったりしたんですが、その異常な重さにこんなん片手で持てるのはチェ・ホンマンかホン・ギルトンくらいやろ、って思ったりしてました。

しかも吸引力は弱いのに異常に価格は高いし、何ひとつして魅力に感じなかったんですよね。

 

オススメしないと分かっているものを記事にするのは僕のポリシーに反するので記事にしませんでした。

 

なんですが、先日ジャパネットでレイコップの紹介を見ていたら、実はこれはいいものなんじゃないか?と思い始めてしまいまして。

(まんまとジャパネットにやられている)

 

そう、これはダイソンの掃除機と同じような感じ。

 

ダイソンも最初は、吸引力は変わらないが、それは元から吸引力が異常に弱いからなんだと信じてました。

 

(ネットでよく出回ってるダイソンの吸引力比較)

f:id:hardshopper:20190711192537j:image

 

だだ現在のダイソンは非常にイケてる掃除機です。

実際、僕的にもっと早く買えば良かったと思った家電の1つです。

 

また、このレイコップもダイソン同様に多くのモデルを揃えており、これもまたロボットアニメ好きの男の子の本能を刺激します。

 

これは、全機種比較してみたい!

と思わずにはいられませんでした。

 

というわけで、早速ジャパネットで紹介しているレイコップを見ていきましょう。

 

 

ジャパネットオリジナルのレイコップRTP(RTP-100JP)は安いのか?市販品との違いは?

 

なお、今回のジャパネットで僕のイチオシシーンは販売員としてはお馴染みの塚本慎太郎さんが普段着姿でご自宅のベッドを掃除しているシーンです。

f:id:hardshopper:20190711194820p:image

 

高田社長の次にファーンが多いという塚本さんですから、そのベッドルームと普段着姿に喜んだ人も多かったのではないでしょうか?

 

では、肝心の商品紹介をおさらいしましょう。

 

今回のレイコップはジャパネットオリジナルモデル。

市販品との単純な価格比較はできません。

 

なので、まずその性能と機能を見ていきます。

 

パワフルたたきブラシ

毎分28,800回のたたき
f:id:hardshopper:20190707143147p:image

 

たたき回数に関して全く相場を知らないので多いのか少ないのか分かりません。

これは後で他の機種と比較します。

 

約60度の温風で湿気を取る
f:id:hardshopper:20190707143201p:image

 

じゃーん、ほらこんなに熱くなります!
f:id:hardshopper:20190707143127p:image

 

って、そりゃ温風でてるんだからサーモグラフィーが反応するのはそりゃそうだろ。

とも思いますが、こういう効果を必要以上に分かりやすく伝えるのがジャパネットのテクニックです。

 

そして、この温風が出るのは、高級なプレミアムモデル限定だけらしいです。

つまりこのジャパネットモデルは高級品

f:id:hardshopper:20190707143052p:image

このプレミアムモデルってのがなんなのか?っていうのも後で比較していきます。

 

そんなわけで。

叩いて!吸って!除菌!温風!

というこちらのレイコップが、、、

f:id:hardshopper:20190707143119p:image

 

なんと49,800円!

これでもとってもお得なんですが(ホンマか?
f:id:hardshopper:20190707143112p:image

 

今なら20,000円引き!
f:id:hardshopper:20190707143141p:image

 

つまり特別価格で、

29,800円!!!
f:id:hardshopper:20190707143105p:image

 

ただし、毎度言いますが。

ジャパネットは税別、送料別です。

価格コムとかは税込、送料も無料の場合が多いので比較する際は要注意です。

 

で、実際の価格はこちら。
f:id:hardshopper:20190707143208p:image

 

税込32,184円 + 送料972円

支払い総額 33,156円

となりますね。

 

これは安いのか?

 

これもまたレイコップの相場が分からんので全く分かりません。

 

と、言うわけで、市販されている全機種と比較していきます。

 

 

レイコップ全機種比較レビュー!違いは?性能は?ネット最安値は?

 

では、まず公式サイトに載っている全ラインナップを見ていきましょう。

 

RAYCOP RX

脱臭機能まくらモードを搭載した新プレミアムモデル

f:id:hardshopper:20190710003218j:image

  • 新しいプレミアムモデル
  • ネット最安値: 税込60,594円(最高値)
  • たたき回数: 毎分45,000回(最強)
  • 紫外線: 16W(最強)
  • ドライエアブロー付き(オンオフ可)
  • 充電式コードレス(唯一このモデルのみ)
  • 2.95kg(重め)
  • RXと言う名の通り、「もう全部あいつ1人でいいんじゃないかなと言わんばかりの全部載せ最強モデル。その分お値段は高い。

f:id:hardshopper:20190713153603j:image

RAYCOP RP

ドライエアブローを搭載したプレミアムモデル

f:id:hardshopper:20190710003210j:image

  • 型落ちのプレミアムモデル
  • ネット最安値: 税込32,184円(ジャパネットとほぼ同額)
  • たたき回数: 毎分14,400回(低い。ジャパネットの半分)
  • 紫外線: 16W(最強、ジャパネットモデルの2倍)
  • ドライエアブロー付き(ジャパネットより10度熱い)
  • 3.4kg(最重)
  • 多分RXがでる以前のフラグシップ。今回のジャパネットモデルに機能、性能は一番近いが、1kg以上重いのは痛い。

 

RAYCOP RS2

ふとんケアコントロールを搭載した新スタンダードモデル
f:id:hardshopper:20190710003203j:image

  • 新型のスンダードモデル
  • ネット最安値: 税込18,890円(2番目に安い、定価との価格比が一番大きい)
  • たたき回数: 毎分10,000回(最低、なぜかエントリーモデルより低い)
  • 紫外線: 11W(RX、RPの次に高い)
  • 2.4kg(RP、RXの次に重い)
  • 同じ新型でもエントリーモデルより古いせいか、たたき回数が低かったりして価格が新型エントリーモデルより安い。

 

RAYCOP RN

高い吸引性能・最軽量の新エントリーモデル
f:id:hardshopper:20190710003207j:image

  • 新型のエントリーモデル
  • ネット最安値: 税込21,359円(なぜか新型スタンダードモデルより高い)
  • たたき回数: 毎分18,000回(旧型プレミアムモデルより高い)
  • 紫外線: 8W(ジャパネットと同じ)
  • 1.9kg(最軽量)
  • 価格コム人気ナンバー1。付属品は最低限だがスタンダードモデルよりバランスのとれた性能。不要なものを限界まで削った感じ。

 

RAYCOP LITE

基本機能を搭載したエントリーモデル
f:id:hardshopper:20190710003214j:image

  • 旧型のエントリーモデル
  • ネット最安値: 税込16,129円(最安値)
  • たたき回数: 毎分3,300回(最低。桁違いに低い)
  • ブラシなし(全機種中唯一)
  • 紫外線: 6W(最低)
  • 1.95kg(2番目に軽い)
  • 全ての性能が最低で、ブラシもない最安値モデル。2、3千円の価格差でここまで性能を落とされると辛い。

 

 

以上が公式サイトに掲載されたラインナップです。

そして、下記がジャパネットモデル。

 

RAYCOP RTP

ジャパネットオリジナルモデル

f:id:hardshopper:20190715215106j:image

  • ジャパネットオリジナルモデル
  • ジャパネットセール価格: 33,156円(2番目に高い)
  • たたき回数: 毎分28,800回(2番目に高い)
  • 紫外線: 8W(新型エントリーモデルと同等)
  • ドライエアブロー付き(RX、RPより10度低い)
  • 2.22kg(ドライエアブロー付きとしては最軽量)
  • ドライエアブロー付きとしては最も軽量で、たたき回数も多い安定したモデル。

 

いやぁ、並べるとワクワクしますよね。

スタウォーズのトルーパーが並んでるようなワクワク感。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストーム・トルーパー マスク 大人男性用 スター・ウォーズ 2Pマスク
価格:5400円(税込、送料別) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストームトルーパー マスク 大人用 スターウォーズ 3/4
価格:1400円(税込、送料別) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストームトルーパー マスク スター・ウォーズ 大人男性用 STORMTROOPER DLX HELMET
価格:20300円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 


 

 

で、結局どれを買うべきか?

悩むのがめんどくさい人向けにまとめますね。

 

 

温風「ドライエアブロー」が欲しければジャパネットのレイコップ

 

「オススメはこちら!」

と、言いたいところですが、人によって需要も違うでしょうから、こんな人にはこれがオススメだろう〜というのをまとめてみました。

 

◯お金に困っておらず、最強のモデルが欲しい

迷わずRAYCOP RXをご購入ください。

値段が高い以外はやや重い以外はほぼ全てが最強です。

唯一のコードレスモデルというところも惹かれます、毎日使うことを考えたらコンセント刺したり抜いたり嫌ですからね。

 

◯6万円は出したくないけど、ドライエアブロー機能は気になる

それならジャパネットモデルRAYCOP RTPにしましょう。

他にドライエアブローが付いてるのは6万円のRXかRPしかありません。

たたき回数がジャパネットモデルより少ないというのはともかくとして、RPの重さ3.4kgは許容範囲を超えている気がします。

 

◯6万円は出したくないけど、いっぱい叩いてほしい

そんなあなたもジャパネットモデルRAYCOP RTPにしましょう。

たたき回数ではRXについで2位、3位のRPの2倍という圧倒的なたたき回数です。

(ブラシの種類が違うので「たたき回数」という定量的な差がどれだけ性能に直結するのかは分かりませんが)

 

◯なるべく安くほしい

それならRAYCOP RS2にします。

RAYCOP LITEの方が安いけど、価格以上に性能が落ちてます。

定価との価格費が一番大きく、RX以外では別売りの収納台も付属しているのがお得感ある。

 

◯ネットで人気のやつがほしい

黙ってRAYCOP RNを買おう。

価格.comのレイコップランキング1位、みんなが選んでいるものを選べば安定です。

全機種で一番軽いというのも魅力。

 

◯いや、高い買い物だしちゃんと選びたいというあなた
独自に一覧表を作ったのでゆっくり選んでください。

実際はブラシの種類が微妙に違ったりと、単純な定量的な比較はできないですけど参考にはなるかと。

f:id:hardshopper:20190716032026p:plain


◯これは買わない!

RAYCOP LITERAYCOP RP は魅力が分からないですね。

LITEは特にブラシなしが微妙ですし、RPは重すぎます。

とはいえ、実際使ったことあるわけじゃないので、他と比較してこれを選んだ人はおしえてください。

 

◯レイコップにこだわらない/6万円も出せないけどコードレスがいい

レイコップにこだわらない人がここまで読んでくれているか分からないけど、1万円でこういう選択肢(アイリスオーヤマ)もあったりします。


 

  

と、いうわけで今回とりあげたジャパネットのレイコップですが、

現在開催中のセール中なら価格的には悪くない、機能、性能的にも非常にコスパの良いモデルと言えそうですね。

 

 

ジャパネットオリジナル掃除機といえばコチラ

hardshopper.hatenablog.com

 

hardshopper.hatenablog.com

 

他のジャパネット記事

hardshopper.hatenablog.com